FC2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1320749.jpg

今年8月にオープンした新店にようやく訪れる機会ができました。
京阪電車の守口市駅のすぐ近く。
ここらは地元ともいえるいつものうどん仲間で、宴会を兼ねての訪問です。







◇本格手打 うどん屋こぞう(守口)
_1320717.jpg

電車沿いにあるお店です。
特徴は、朝方の午前5時まで営業している希少な形態でしょう!
夜の部18時オープンを待っての入場です。







_1320714.jpg

もうひとつの特徴は、特盛800g、極盛1kgまで無料サービス
ただし、ランチタイム、サービスタイムは除外です。
しかし、思い切ったサービスですなあ。







※店内のようす
_1320721.jpg

掘りごたつではない普通のお座敷がメインの店内。
我々はテーブル席をお借りしました。
もちろん、単に洋風好きなだけですよ(笑)







※ドリンクメニュー
_1320726.jpg

朝までやってるお店なので、当然ながらお酒はウエルカムw
生小があるのは珍しいですね。
まずは、生中で乾杯しましょう。







_1320725.jpg

遅れて来る方もいますが、最初は6人で乾杯です。
今回はうちの秘書も入っています。







※スピードメニュー
_1320727.jpg

こちらは、オール290円のスピードメニュー
しょうゆ豆があるのが、香川チックですね!
うちも田舎からよく送ってきました。







※一品料理のメニュー
_1320728.jpg

こちらは一品料理になります。
ひとつひとつにコメントがあるのも面白い。







■枝豆
_1320738.jpg

ビールには、まずは枝豆でしょう。
枝豆が大好きなお兄さんがおられますのでねw







※おでんメニュー
_1320729.jpg

香川には付き物のおでん
こちらでもしっかり提供されています。







■各種おでん
_1320739.jpg

_1320736.jpg

おでん盛りをたのんで、いつもの争奪じゃんけん
じゃんけんに力が入って、おでん盛りの写真を撮り忘れたw
私はまあまあの結果でした。







■角煮
_1320741.jpg

まさに見た目は角煮そのもの。
とろとろで、シェアしやすい柔らかさ。







■芋焼酎
_1320742.jpg

芋焼酎をボトルでいただきました。
そうそう、こちらのお店の「こぞう」を漢字で書くと・・・
「小僧」ではなく、「小象」の方ですね。







■天ぷらの盛り合わせ
_1320744.jpg

お値段は失念しましたが、結構お安い天ぷらの盛り合わせ
なのに、穴子の天ぷらが1本揚げ!!
これは熾烈な争奪戦となりそうです(笑)







_1320745.jpg

ご覧のように、お見事な結果でした。
海老ラーで茄子ラーの私、弾力のある「海老ちゃん」と、厚みのある「茄子くん」を共にGETできました!
天ぷら、最高で~す。







※うどんメニュー
_1320730.jpg

_1320731.jpg

そろそろ、〆のうどんとまいりましょう!
誰か1kgの極盛を食べないかなあ。
420円のかけうどんで、1kg食われたら大赤字でしょう。







_1320732.jpg

_1320733.jpg

これだけ種類があると、悩みますね~
そうそう、うどんの量はというと・・・







_1320737.jpg

小の200gから、200g単位で提供可能で、どれも同じ価格です。
21時~23時に入店すると、サービスタイムで、さらに200円引きになります。
入店した時間で適用されるので、18時入店の私たちは、割引アウトです(泣)







■釜揚げうどん(400g)
_1320746.jpg

_1320748.jpg

私は釜揚げうどんをチョイス
呑んだ後の胃袋のことを考えると、ベストチョイスでしょう。
うどんは、結構な細麺にちょっと驚きました。







■ざるうどん(400g)
_1320750.jpg

こちらは、枝豆兄さんのチョイス
シンプルながら、2段重ねとは珍しい。







■山かけぶっかけ
_1320751.jpg

こちらは秘書のチョイス
肉好き秘書としては、非常に珍しい選択です。
シンプルな見映えです。







_1320756.jpg

偶然こちらを訪れた知り合いもいれば、遅れてきた人、呼び出された人も合流
9人全員で、ラグビーワールドカップ/日本の活躍を見れて、めっちゃ盛り上がりました。
うちのテーブル席だけ、かなり迷惑だったかな(笑)







■カツカレーうどん(600g)
_1320755.jpg

最後は全員でカツカレーうどん
もちろん、中央の一切れを返したのは言うまでもありませんw







_1320758.jpg

一時、休止されていた昼営業も、現在は復活されています。
しかし、朝5時までの営業にはホント驚かされますね。







_1320715.jpg

ごちそうさまでした!










「本格手打 うどん屋こぞう」
守口市早苗町2-9
☎050-5597-8456
open:11:30-14:00、18:00-5:00
※水曜の夜営業は25:00-5:00、日曜日のランチ営業はありません
close:不定休(10月は2日と14日)



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1320788.jpg

大阪市内のお洒落なうどん屋さん、木枠が最大のヒントかな。
さあ、推理してみてください!




スポンサーサイト



2019/10/23 19:00 守口市 TB(0) CM(1)
_1320706.jpg

台風19号が近づく中、福島県いわき市へ1泊2日で出張に行ってきました。
大阪に戻った翌日に関東、東北地方を台風が直撃-
昨日、のどかだったいわきの街の光景が一変、甚大な被害状況に驚きとともに悲しみが・・・







◇手打うどん 天国(野江)
_1320684.jpg

そんな出張帰り、新大阪駅に到着した私は、JRおおさか東線で「JR野江」駅まで戻ってきました。
JRから徒歩ですぐ、乗り換えの京阪電車「野江」駅の前にあるこちらのお店に初訪問でございます。
見るからに、「昔ながらのうどん屋さん」でしょ。







※テーブル席
_1320693.jpg

先客は2人で、もちろんコップではなく、湯のみね(笑)
隣にあるのは、呼び鈴に見えますが、これは七味ねw
風情がありますなあ。







※メニュー
_1320688.jpg

こんな「昔ながらのうどん屋さん」に共通する特徴は、「そば」もあること。
これが不思議なんですけど、まさか「そば」まで手打ちではあるまい。
私はもちろん、手打うどんが目当てですけどね。







_1320689.jpg

おっ!メニューにカツ丼を発見!!
「うどん屋さんで食べるカツ丼巡礼」の最中ですが、カツ丼は単品かな。
うどんの単品をたのんでセットにすることも考えたが、さすがに食べ過ぎは自粛。







※壁メニュー
_1320687.jpg

ふと壁を見ると、魅力的なメニューが目に飛び込んで来ました。
もうね、瞬間で決めましたねw







■ゲソ天定食(抹茶塩仕様、880円)
_1320697.jpg

うどん、ゲソ天、白ご飯に加え、一品と漬物が付く定食になります。
オーダー時に、ゲソ天につけるのを「抹茶塩」にするか、「天つゆ」にするか聞かれます。
私は、シンプルに「抹茶塩」をお願いしました。







■ゲソ天
_1320700.jpg

このゲソ天、私が知る「ゲソ天」のイメージとはややかけ離れた形状w
食べやすい形状にあらかじめカットされているようです。
どちらかというと、「たこ天」のような感じかな。







_1320702.jpg

衣を剥がすと綺麗なゲソちゃんが顔を見せました。
プチゲソ天という感じでしょうか。
食感が楽しくて、やっぱりゲソ天は大好きですわ~







■温うどん
_1320699.jpg

定食のうどんは、温のかけうどん
オーダーのときに聞かれなかったし、温にしようと思っていたので問題なし。
果たして、定食に「冷」のうどんが選択可能なのかは知る由もありません。







_1320707.jpg

_1320709.jpg

手打ちで、手切り感のある太さが不統一な細麺
もちろん、讃岐うどんではありませんが、コシのないうどんでもない。
昆布との相性も良く、出汁が優しくて美味しいうどんですね。







※店内のようす
_1320692.jpg

そうそう、先客がお帰りになられたので、店内をご紹介しましょう。
2階もあるレトロな古民家で、昭和感が満載のうどん屋さんです。
こんなお店はいつまでも残っていてほしいですね。







_1320694.jpg

「鉄火、売り切れごめんね」
この表現が何ともかわゆい(笑)







_1320696.jpg

お店の前にカブがあるように、出前もされます。
ご近所にも長年愛されるお店のようですね。
ごちそうさまでした!










「手打うどん 天国」
大阪市城東区成育3-14-10
☎06-6931-6077
open:11:00-15:00、17:30-21:00(火曜日は夜営業なし)
close:水曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1320714.jpg

ここまで無料は現在の最高峰か?
さあ、推理してみてください!




2019/10/21 19:00 大阪市城東区 TB(0) CM(10)
_1320618.jpg

銀閣寺を出て、出町柳のカフェで休憩。
次に私たちが次に向かったのは、上賀茂神社―
目的を果たして下鴨まで戻って、夕食はとなると当然ながらこちらですね。







◇うどんや ぼの(下鴨)
_1320588.jpg

夜営業の開店時間(17時30分)の30分前に到着しちゃった。
外で待っていると、偶然大将が出てきて、予約客でほとんど席がうまっているとのこと。
私たち2人がギリギリセーフでした(汗)







■瓶ビール(サッポロラガー)
_1320597.jpg

レンタサイクルで秋の京都を巡る1日も終わり。
お疲れさまの乾杯しましょう。
生ビールもありましたが、どうもプレモルは苦手なので、サッポロ赤星の瓶をチョイス!







■つきだし(サービス)
_1320598.jpg

よるぼので呑むときは、いつも出してくれるサービスのつきだし
いりこのカリカリ揚げとでも呼べばいいのかな。
お醤油を垂らして、生姜と食べれば味があって美味しいのよね。







※よるぼのメニュー
_1320592.jpg

_1320594.jpg

定期的(あるいは不定期?)に変わるよるぼのメニュー
何を食べても美味しいアテの数々
うどん屋さんでこれほど豊富なメニューは、なかなかお目にかかれません!







■人気№1北海道生ハムとポテトサラダ(610円)
_1320601.jpg

まずは秘書が好むサラダです。
毎回のようにこれをいただきますが、めっちゃ美味い!
サラダといえども、なかなか手のこんだ一品で1番人気というのも頷けます。







■ナスの熱々、瞬間揚げびたし(430円)
_1320603.jpg

_1320605.jpg

お次は、茄子ラーである私のオーダー品。
瞬間揚げびたしされた茄子は、ホンマに熱々でウマウマ!
鰹節との相性もよく、量も多くて、探偵大満足ww







■出町いずもや謹製冷奴(430円)
_1320607.jpg

こちらは地元の豆腐屋さんの冷奴
私たち、あっさり系のアテが多い?
・・・そこを突っ込んじゃダメよ(笑)







※ドリンクメニュー
_1320595.jpg

ビールもなくなったし、お次は何を呑もうかな。
サワーには「キンミヤ」を推してるのが憎いね。
でも、私はハイボールで(笑)







■笹の川酒造謹製ウイスキーのハイボール(490円)
_1320612.jpg

あっさりドリンクで、ハイボールをいただきました。
これも美味しいですね。
何杯でも飲めちゃいそうですよ。







■小ぶりな和牛100%メンチカツとカニクリームコロッケ(430円)
_1320608.jpg

ちょっと小ぶりなメンチカツとカニクリームコロッケ
私はメンチカツ、秘書はカニクリームコロッケをシェアでいただきました。
大きさも手頃で、どちらかというと女子向けかな。







■〆のミニきつねうどん(540円)
_1320616.jpg

最後は、ミニうどんで〆ましょうね。
私は揚げが美味しいきつねうどんにしました。
ご覧のように薬味は完全別出しで、ネギがNGな人は助かりますね。








_1320619.jpg

_1320622.jpg

_1320624.jpg

私はネギはウエルカムなので、投入しました。
きつね揚げの甘味が出たお出汁のウマさが格別です!!
関西人に生まれてよかった~







■〆のミニけいらんうどん(540円)
_1320617.jpg

秘書はけいらんうどん
こちらも出汁が美味しい温うどんです。
ほっこりできるうどんですね。







===============


少しだけ、京都の散策をご紹介。


※上賀茂神社
_1320573.jpg

_1320574.jpg

_1320581.jpg

普段は下鴨神社へ行くことが多い私たち
今回はレンタサイクルのおかげで、上賀茂神社まで足を伸ばしました。
こちらも下鴨神社と同様、国宝でございます。







※BAR 探偵
_1320567.jpg

_1320568.jpg

出町柳で見つけた「BAR 探偵」、めっちゃ親近感があるやん(笑)
まるで映画、「探偵はBARにいる」のようですねw
さらに、この近くにディープな中華屋さんもあるそうですよ(ぼの大将談)





===============

_1320589.jpg

夜営業では予約と満席から、次から次に来られるお客様に丁重にお断りをされていました。
これから、夜は予約しての訪問が必須です。
ごちそうさまでした!










「うどんや ぼの」
京都市左京区下鴨松ノ木町59
☎075-202-5165
open:11:00-14:30、17:30-21:00
close:木曜日、第1・3水曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1320695.jpg

大阪市内のうどん屋さんに初訪問。
これは難問・・・訪問歴のある食らう師匠でも覚えているだろうか。
さあ、推理してみてください!




2019/10/18 19:00 京都府 TB(0) CM(8)
_1320674.jpg

仕事を終えて、車で大阪市内へGO!
普段はべらぼうに高いパーキングも、夜になると激安になるところが多い。
なので車利用の多い私は、必然と夜訪問になるんよね。






※コインパーキング
_1320645.jpg

京町堀に来ると、ちょっと狭いけど、周辺よりも「安くなる時間帯が早い」こちらを利用。
1時間で600円するパーキング代金が、19時を過ぎると100円になる。
ところが、周辺の駐車場もどうやら19時に合わせてきたようなので、次回からはもっと近くの広い駐車場にとめよう。







◇うどん家あぶく(京町堀)
_1320647.jpg

はい、京町堀のうどん屋さんといえば、こちらですね。
うどん屋さんですが、うどん家
漢字の違いに気をつけてねw







※店内のようす
_1320656.jpg

_1320658.jpg

先客は若いリーマンが2組ほど。
私は入口近くのマイシートに腰掛けました。
消費税の影響か、メニュー価格も変わっているようですね。







※メニュー
_1320652.jpg

_1320653.jpg

お値段は、若干上がっています。
そりゃ、仕入れ値が上がるんだから、仕方ないよね。
でも、大盛り無料は継続中でありがたや~







_1320654.jpg

_1320655.jpg

リーマン達が多いオフィス街に近いお店。
定食はすべて1,000円以下で、ひと安心。
ただ、大好きな「あげたてじゃこてん」の単品420円は、さすがに手が・・・(汗)







■メンチカツ定食+うどんに牛肉トッピング(890円+250円)
_1320661.jpg

ここに来るときはなぜか腹ペコのときが多い。
なので、以前も食べた「メンチカツ定食」アゲイン
うどんには、牛肉をトッピングしてみました。







_1320666.jpg

そろそろ夜が寒くなってきたので、定食のうどんは温のかけうどん
牛肉をトッピングしたら、結構な量のお肉が入ってきました。
めっちゃ豪華になりましたよ!







■メンチカツ
_1320668.jpg

一品メニューを見たら、メンチカツ(2コ)300円となっていたので、定食も2コかなと思っていたら・・・
嬉しいことに、さ、さ、3コありますやん(笑)!!
たっぷりのキャベツも入って、男子大喜びメニューね。







■一品
_1320667.jpg

定食に一品どうぞ。
量はありませんが、こうして付いてくると、テンション上がるのよね。







■うどん
_1320670.jpg

「三ツ島真打」で修業された大将の打つうどん
麺線がはっきり分かるように、師の教えをしっかり受け継ぐうどんです。
温でも十分なコシを感じるうどん、めっちゃウマウマでっせ!!







■メンチカツ
_1320676.jpg

_1320680.jpg

何も付けずに食べるのもよし、ソースを付けて食べるのもよし。
はたまた、ソースをかけて食べるのもよし。
ガッツリ食べれるメンチカツは、男子の胃袋の味方ですよ。







_1320683.jpg

お汁一滴、ご飯一粒残すことなく、完食しました。
いやあ、この定食はお得感があって大好き!
次回もまた同じメニューに走りそうやんww







_1320660.jpg

帰りにいつも厨房から出てきて、笑顔で見送ってくれる可愛い大将
ごちそうさまでした!










「うどん家 あぶく」
大阪市西区京町堀3-3-30
☎06-6447-2639
open:11:30-14:30、17:30-21:00
close:月曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1320590-2.jpg

「よる」とくれば・・・
さあ、推理してみてください!




2019/10/16 19:00 大阪市西区 TB(0) CM(8)
_1320544.jpg

10月6日、秋の京都へ
普段、日曜日は少年野球の指導で身動きできませんが、この日は運動会
ならばと足を伸ばして、秘書とお出かけしてきました。







※レンタサイクル
_1320508.jpg

お天気もいいし、気候も過ごしやすいので、レンタサイクルで行動しましょう。
京阪電車の出町柳駅で借りた自転車(1日700円)ですが、個別に愛称が付いています。
ちなみに、私の自転車の名前は「レミー」







◇おめん 銀閣寺本店(京都)
_1320510.jpg

銀閣寺を目指しますが、その前に腹ごしらえねw
出町柳から自転車で15分ほどで到着です。
こちらのお店は、秘書のリクエストでやって来ました。







※店内とテーブル席
_1320525.jpg

_1320517.jpg

そこそこの人数が座れる和風な店内です。
私たち2人は、奥の2人掛けのテーブル席に案内されました。
ひとつ隣には欧米カップルが美味しそうにうどんを召し上がっていましたよ。







※メニュー
_1320513.jpg

こちら、つけ麺のうどんになります。
色んな薬味をつけ出汁に入れて、楽しめます。
見るからにお上品ですね。







_1320514.jpg

_1320515.jpg

せっかくなので、セットを食べましょう♪
鯖ずしは絶対にNGなので、それ以外で(笑)
となると、必然的に天ぷらセットになりますわな。







■うどんの薬味(2人分)
_1320521.jpg

まずは2人分の薬味が運ばれてきました。
いろんな野菜が添えられています。
「きんぴらごぼう」が何といっても面白いですね。







■おめんと天ぷらセット(1,890円)
_1320527.jpg

一番人気のメニューだそうです。
海老の天ぷらに旬野菜の天ぷらがセットになります。
少々お値段はしますが、そこは観光地ということで。







■おめん
_1320528.jpg

_1320533.jpg

こちらが、「おめん」どすえw
冷たい麺を選択しましたが、これが大正解でしょう。
はんなりした伸びの中に、しっかりしたコシも感じれる美味しいうどんです!







_1320535.jpg

きんぴらをはじめとする薬味をつけ出汁に投入
意外にもきんぴらが絶妙にウマいです。
しかし、食べながら京都らしさを感じる逸品ですなあ。







■セットの天ぷら
_1320532.jpg

セットの天ぷらは、大きな海老天を筆頭に、茄子やカボチャなど
私の好物ばかりを揚げてくれたようです。
まさか、忖度してくれたの?(笑)







■海老の天ぷら
_1320541.jpg

肉好きで、普段はあまり天ぷらを食べない秘書がこの海老天をベタ褒め!
たしかに、これは美味いよね~
気付けば、ふたりとも尻尾まで完食w







_1320538.jpg

紅葉風の「お麩」を浮かべてみました。
ええ感じでしょ。







_1320546.jpg

レシート代わりのこちらが何とも乙ですね!
こんなことにも「わびさび」を感じる年代になっちゃった?





=================

お店を出たら、目的の銀閣寺へ
マイ自転車「レミー」では、目と鼻の先です。





_1320549.jpg

_1320550.jpg

_1320552.jpg

足利義政が建てた銀閣寺(慈照寺)です。
たくさんの外国人観光客で賑わっていました。
お札が一体化された拝観券、大人500円です。







_1320555.jpg

_1320558.jpg

_1320562.jpg

国宝でもあり、世界遺産でもあります。
そして、園内は結構広くて、小高い丘(山)になっています。
少し運動も出来て、満足です。





=================

_1320512.jpg

ごちそうさまでした!










「おめん 銀閣寺本店」
京都市左京区浄土寺石橋町74
☎075-771-8994(予約可)
open:11:00-21:00
close:木曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1320659.jpg

さあ、推理してみてください!




2019/10/14 19:00 京都府 TB(0) CM(8)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-