~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1240191.jpg

遡ること3月末、ちょうど桜が綺麗なころ(笑)
空堀商店街のうどん屋さんに行ってきました。





◇饂飩とお酒 からほり きぬ川(空堀)
_1240176.jpg

時間は午前11時23分、開店直後の時間帯です。
もとは探偵の住む門真(古川橋)にあったお店
もうすっかりこの地に根付いておられます。





※カウンター席
_1240184.jpg

開店直後といえども、テーブル席は半分ほど埋まっていました。
カウンター席はまだ辛うじて空席
一番奥の席に座らせていただきました。





※数量限定のメニュー
_1240180.jpg

この日のお目当ては、ズバリこれでしょう!
大将がSNSで発信された本日から提供の「炙り肉ぶっかけ」
お値段が1,500円とは想定以上も、意思は揺るぎませんw





※炙り肉ぶっかけ(1,500円)
_1240190.jpg

丁寧な作業工程を目の前で拝見しながら、日本酒をちびりちびり・・・
といきたいところですが、この後仕事なので我慢(笑)
きぬ川さん特製の天ぷらも入った炙り肉ぶっかけが完成です。





_1240193.jpg

炙られた牛肉が大量にのっています。
宮崎黒毛和牛クラシタロース&バラです。
これはテンション上がるやつ!





_1240192.jpg

トルネードされたうどんも、お見事な顔つき
ぶっかけ出汁との相性も良さそうです。
こっちもテンションがヒートアップ!





_1240195.jpg

まずは、炙られた高級牛肉から攻めていきます。
ウマ~い!しかも炙られて香ばしさも半端ない!
これぞまさしく宮崎牛!って、そこまで詳しくないけど(笑)、高級な牛肉には間違いないウマさ!!





_1240197.jpg

_1240199.jpg

「からほり」だけに、からりと揚げられた天ぷらw
写真は、舞茸と蓮根の天ぷらです。
特製の菜種油を使ったきぬ川さんの天ぷらは、もう唸る美味しさですよ。





_1240200.jpg

それに加えて、このうどんがまた一級品!
むちゃくちゃウマいがな
もうね、至福のときですなあ





_1240203.jpg

大将からは、ちょっと高価なこのメニューで一番乗りしたお礼を言われました。
いやあ、すべてが上質でわたし的にはコスパが高いと感じた品でした。




※コインパーキング
_1240174.jpg

こちらに車で来るときは、昆布の土居さん(白い建物)を左手に見た商店街まですぐのこちらを利用
周辺は30分200円が多いものの、ここだけは15分長めで45分200円
だいたい30分以上45分以内というパターンが多く、この15分の差がものをいいますw





_1240179.jpg

ごちそうさまでした!








「饂飩とお酒 からほり きぬ川」
大阪市中央区谷町7-6-35
☎06-6761-7744
open:11:20-4:00、17:30-20:00
close:火曜日・第3月曜日の夜営業



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1240211.jpg

さあ、推理してみてください!




スポンサーサイト
2018/05/04 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(10)
_1230354.jpg

この日は午前中が休暇だったので、電車で大阪市内へ
これまで行けなかった新店に初訪問してみることに。
噂のお店はすぐに見つかりました。





◇Udon Kyutaro(ウドン キュータロー)(本町)
_1230343.jpg

自販機の左横にあるのがお店
それも1軒に見えるけど、右半分がうどん屋さんね。
暖簾も看板もないから、知らない人には大変かも。





_1230344.jpg

もともと、ここは久太郎町
といっても、おばけのQ太郎とは違うよ。
同年代の分かる人、居てるかな? (≧m≦)プッ





_1230345.jpg

ここまで来ると、ガラスに店名が貼られています。
中を覗くと、雑誌か何かの取材が来られていました。
まだ開店の午前11時まで少し時間があるので、外で待機





※メニュー
_1230347.jpg

_1230346.jpg

こちら、朝の午前7時から営業が始まり、午前10時で一旦終了
中休みを1時間とって、午前11時から昼の営業が始まります。
時間が来たので、中に入りましょう。





_1230363.jpg

本場香川の有名店で修業を積まれた若い大将のお店
店内はカウンターのみで、立って食べる形式です。
これもユニークですね。





※天ぷら
_1230350.jpg

ちょっと光の関係で暗くなりましたが、こちらが天ぷら類でオール100円と激安
うどんをたのんで、天ぷらなどのサイドメニューをチョイスしてお会計するセルフ形式
うどんは出来次第、お席まで届けてくださいます。





※キツネのキュータロー&茄子天(500円+100円)
_1230353.jpg

初めてなので、店名を冠したうどんをチョイス
ひやかけにきつね揚げがのってくるうどん
ワンコインでいただけちゃいます。





_1230355.jpg

うどんを食べると、何だかとっても素朴で美味~い
まさに私の故郷、香川に帰ってきた感じがします!!
思わず顔がニヤけたかもw





_1230360.jpg

ワオ、何これ!普通の茄子天と思ってかぶりついたら、中からミンチ肉が!
これ、茄子のミンチ詰めだったのね。
しかも、たった100円ですよ、奥さん(笑)





_1230361.jpg

珍しく六角形の形をしたきつね揚げ
薄目の味付けで、あっさり食べれます。
うん、これもいい感じだわ。





※薬味
_1230364.jpg

カウンターに備え付けの薬味です。
最後の最後にこれを入れてみましょう。





_1230367.jpg

エグミのない、あっさりした出汁
いくらでも飲めそうな感じがします。
うまいわ~





_1230368.jpg

スケボーが開店札の役目なのね。
いかにも若い発想が新鮮でいいね~
若いエキスを吸収したい人は是非どうぞ(笑)





_1230349.jpg

最寄のコインパーキングですが、昼間は20分400円
1時間居たら、1,200円と、庶民ではとても無理
でも、朝うどんの午前8時までなら、1時間100円でいけますよ!





_1230352.jpg

ごちそうさまでした!








「Udon Kyutaro」
大阪市中央区久太郎町3-1-16 丼池繊維会館 1F
☎080-2516-2680
open:7:00-10:00、11:00-15:00
close:日曜日、祝日のみ不定休



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1230397.jpg

さあ、推理してみてください!




2018/02/28 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(10)
_1220662.jpg

この日は、大阪市内に仕事で出張
今の職種で出張することって、なかなか珍しいのよね。
当然、ランチも食べて帰りますとも!





◇KONA×MIZU×SHIO(南本町)
_1220638.jpg

めでたく2周年を迎えられたKONA×MIZU×SHIOさん
プレオープンでお邪魔した時には「夜はおでんダイニングをする。」と言ってたマスター
うどんが忙しすぎてか、完全にうどん一本(笑)





_1220645.jpg

マスターの若くて綺麗な奥様、ななさんに招かれて着席
カウンターでは、お洒落すぎるこのグラス
うちの秘書が気に入って、非売品のこのグラスを家でも調達させられたのよね。





※本日のおすすめメニュー
_1220640.jpg

_1220641.jpg

うわ~珍しく3種類とも全部食べれるやん!!
とにかく私、「好きなもの以外」が多くて・・・
あっ、人はそれを「嫌いなもの」が多くてというのね。。(* ̄m ̄)プッ





※ドライカレーの温ぶっかけ&うパンセット
_1220653.jpg

やっぱり、カレー好きとしてはこれかな。
残ったカレーをうパンに付けて食べれるので、セットはうパンをチョイス
女子のようなランチねw





_1220654.jpg

相変わらずカラフルで、インスタ映えするうどん
一反木綿のうどんにも工夫が見れます。
お店の雰囲気同様、うどんのように見えないのが摩訶不思議





※茄子ぐるぐるベーコン巻き天
_1220658.jpg

私の大好きな茄子と大好きなベーコンが夢の競演
これ、予想以上にめちゃんこウマ~い!!
買い占めたいぐらいw





_1220661.jpg

ドライカレーとやらを、うどんに掛けていきます。
ミンチの肉がたっぷり、ドロドロっと。
これって、一般的には「キーマカレー」ではないのかな。






_1220663_20180112222115e24.jpg

香りUPスパイシーパウダーをパラパラとかけましょう!
より、スパイシーさがプラスされるとのこと





_1220665.jpg

見た目を気にせず、混ぜ混ぜします。
温のうどんなので、圧力釜うどんならではのモチモチ度が半端ない!
うどんも確実にレベルアップしてますなあ





_1220669.jpg

そうそう、うパンにカレーを付けていただきます。
ただでさえ美味いうパンが、さらに美味さアップ
たまらん組み合わせですなあ





_1220647.jpg

この日のこの時間、店内には女子8人に、男子は私だけのハーレム状態(笑)
でもね、何となく「女性専用車両に間違えて乗車した」ような気分でした(汗)
マスターに話すと、「いつもそんなことはない。たまたま」だったようです。





_1220670.jpg

カレーで火照った身体と顔面をアイスコーヒーで冷やす(笑)
しかし、今日のこのドライカレーというかキーマカレーがウマ過ぎましたね。
レギュラーなら毎回これを食べてしまいそう (~_~;)





P1180613_20180112230314f49.jpg

ごちそうさまでした!








「うどんDINING KONA×MIZU×SHIO」
大阪市中央区南本町1-2-6
☎06-7508-1717
open:11:30-14:00(祝日は15:00まで)
close:日曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1220699.jpg

さあ、推理してみてください!




2018/01/15 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(10)
_1210967.jpg

私の知人の身内に落語家さんがおられ、毎年彼の独演会に行かせてもらっています。
今年は淀屋橋の朝日生命ホールがその会場だったので、自転車でGO!
早めに行って、ちょっと遅いランチで伺ったのは・・・





◇さぬきや本家 味万 本店(本町)
_1210941.jpg

本町からすぐ、せんば心斎橋商店街にそのお店はありました。
創業50年を超えるお店ながら、ブログなどではあまり見かけない老舗です。
私もその存在すら存じませんでした。





_1210946.jpg

老舗の証明とも言える「食品(メニュー)サンプル」
これを見たら、テンションが上がりますw
老舗モード全開





※看板メニュー
_1210944.jpg

お店の入口にある「看板メニュー」
どうやら、カレーうどんと天むすが売りのようですね。
これぞ、まさに看板メニュー





※テーブル席
_1210954.jpg

お店は結構広いですが、テーブル席オンリーで、カウンター席はありません。
これも老舗では当然ともいえる法則ですね。
午後3時前でしたが、よう流行ってますわ





※メニュー
_1210947.jpg

_1210948.jpg

うどんもそばも出来ます。
ただ、カレーはうどんだけ
やっぱり、カレーうどんが特別扱い





_1210952.jpg

店内をキョロキョロすると、こんなものが・・・
「味万の名物カレーうどん、一度食べたら忘れられない、大好評」
もう注文は決まりました(笑)





_1210956.jpg

店内の様子です。
老舗らしく、お客さん自体もそろそろ老舗の方が多いです(笑)
そういう自分も老舗の域か・・・(~_~;)





※カレーうどん+天むす2個(770円+110円×2)
_1210957.jpg

せっかくなので、看板メニューの「カレーうどん」と「天むす」をオーダーしました。
なるほど、なかなかウマそうじゃん!





※カレーうどん
_1210958.jpg

お店の注文を見ていると、大半のお客さんがカレーうどんを食べてはります。
お揚げさんがたくさん入る出汁系のカレーうどん
ええ、私のタイプですよ。





※天むす
_1210961.jpg

こちらが天むすで、ひとつ110円と格安
ただ、量はさほどありません。
まあ、価格相応という感じかな。





_1210963.jpg

うどんは讃岐うどんほどコシは強くありませんが、大阪うどんほど柔らかくない。
両者の中間に位置するような感じでしょうか。
食べやすくて、万人に好まれる麺ですね。





_1210965.jpg

770円と安価な部類に入るカレーうどんですが、ちゃんと牛肉も入っていますよ。
満足度が高いカレーうどんです。





_1210969.jpg

出汁系カレーなので、カレーが服にはねちゃった(汗)
紙エプロンが欲しかったなあ
なにぶん、お子ちゃまなのでww





_1210943.jpg

ごちそうさまでした!








「さぬきや本家 味万 本店」
大阪市中央区北久宝寺町3-6-12
☎06-6252-0612
open:11:00-18:00
close:お盆、年末年始



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・


_1210980-2.jpg

この透明感のある扉、まるでガラスが入っていないのかと思えるぐらい。
さあ、推理してみてください!




2017/12/01 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(10)
P1200993.jpg

9月某日、日本橋にて
この日は某うどん仲間に誘われて、国立文楽劇場で「雅楽演奏会」を初鑑賞
その前に腹ごしらえしないとね。





◇うどん屋 麺乃介 大阪店(日本橋)

P1200970.jpg

ここに初めて訪問したのは、今から3年半以上も前だったなあ・・・
今はお江戸に引っ越しちゃった、ぴょんこ姐さんに調査依頼されたんよね~
ここに来ると、いつもそれを思い出します。





※麺屋 青空
P1200979.jpg

真ん前の「千日前通」を渡ると、正面に「麺屋 青空」さんが見えます。
以前、「大阪好っきゃ麺」のスタンプラリーで訪問しました。
メニューが多いことで有名ですね。





※店頭メニュー
P1200971.jpg

P1200968.jpg

さて、麺乃介さんに戻って、店頭には分かりやすいメニューが表記
ぶっかけうどんの「冷系」とスープうどんの「温系」に大別されます。
うどんで「スープ」という表現は珍しいでしょ。





※テーブル席
P1200988.jpg

中に入ると、お客さんでごった返していました。
唯一、2人掛けのテーブル席1つだけに空きがあり。
いやあ、よう流行ってますわ♪





※ビール♪
P1200990.jpg

まずは、とりあえずビールの「とりビー」ね!
ご一緒したうどん仲間にとって、昼ビーは当然ですケロ(笑)
では、乾杯ね。





※海老天ぶっかけ(890円)
P1200991.jpg

まず先に運ばれてきたのが、うどん仲間さんのこちら!
海老天ぶっかけうどん
「海老ラー」の前で、これを食べますか・・・(~_~;)





※おろしトンカツぶっかけ(800円)
P1200993.jpg

私のオーダーは、またもやトンカツ(笑)
自分でも、最近ホンマにトンカツばっかり食べてるなあ・・・(~_~;)
「海老ラー」であり、「茄子ラー」である私、新たに「トンラー」も襲名?





P1200994.jpg

おっと、儀式、儀式!!
国民の誰もが最近ついついやってしまう「中央トンカツの一切れ返し」ね(笑)
ちょっと薄く見えるけど、その分表面積が大きいのでノープロブレム!





※うどん
P1200995.jpg

DSC09982.jpg

うどんは、讃岐うどんとは一線を画する北九州のうどん
店内にはこんな表記もありました。
透明感のある細麺が特徴で、しっかりコシもあって、冷たい系がおすすめです!





※トンカツ
P1200997.jpg

トンカツにおろしと山葵(わさび)をオンしました。
なかなかいい感じ♪
なるほど、なるほど・・・トンカツはこれぐらいの厚みがさっぱり感が増していいかも。





P1200996.jpg

と思ったら、海老天ひとつプレゼントで来たーーーーーっ!
涙で前が見えません(笑)
ありがたや~





※国立文楽劇場
P1200985.jpg

食後は、隣接するこちらで「雅楽演奏会」を初鑑賞
あまりに楽し過ぎて、目を閉じたら違う世界に旅立っていきました(爆)
ふと意識が戻り、お隣を見たらこちらも意味なくうなずいておられましたケロw





P1200982.jpg

ごちそうさまでした!








「うどん屋 麺之介 大阪店」
大阪市中央区高津2-8-10
☎06-6484-6510
open:11:30-15:00、18:00-23:00
close:月曜日(祝日は営業)



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

P1210010.jpg

さあ、推理してみてください!




2017/10/12 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(10)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-