FC2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1320795.jpg

10月14日の祝日。
普段は行列店でも、オフィス街にあるお店では祝日が恰好の狙い目になる。
それがこちらのお店ですよ。







◇KONA×MIZU×SHIO(南本町)
_1320768.jpg

最近、午前11時オープンになりました。
その開店時間を見計らっての訪問です。
嬉しいことにトップ入場ですよ。







※券売機
_1320773.jpg

あまり得意でない券売機・・・
開店前に、あらかじめ食べるメニューを予習したので大丈夫です。
券売機の上には・・・







※おすすめメニューなど
_1320774.jpg

本日のおすすめセット(A~D)は、すべて1,180円
本日のミニ丼のセットも1,180円
レギュラーメニュー以外に、これだけおすすめがあると迷うよね。







※テーブル席
_1320777.jpg

秘書とふたり、入口付近のテーブル席に着席です。
席に着いて、ゆっくり悩んでから券売機に向かうお客さんもおられました。
決して慌てる必要はないんですが、後ろに並ばれるとどうしても焦るんよね。







■うパン
_1320779.jpg

うどんを練り込んで焼いたパンの「うパン」
私は、特にうパンドーナツが大好き。
今回も色んな「うパン」を大人買いしてかえりましょ。







※レギュラーメニュー
_1320770.jpg

_1320771.jpg

久しぶりに、備忘録的にレギュラーメニューをアップしておきましょう。
多数のおすすめがあると、なかなかレギュラーには行き着きにくいんですけどね。
ただ、こちらのカレーうどんはお奨めですよ。







■豚バラチャーシューの出汁うどん(1,180円)
_1320785.jpg

まずは、秘書が選んだ「本日のおすすめD」のうどん
柔らかい豚バラで、中華風に変わる薬味が付いています。
しまった!めちゃくちゃ美味そうで、これにすべきやった(笑)







_1320786.jpg

半ば強奪気味に少しいただきましたが、出汁が深くて何これの美味さ。
超・ウルトラ・スーパー・めちゃんこ・ええ出汁やん!!
この出汁の風呂に浸かりたい(笑)







_1320790.jpg

薬味を投入すると、たしかに中華風の出汁にチェンジ
これも無茶苦茶うんまい!!
たまりませんなあ。







■海老天温玉ミニ丼のセット(1,180円)
_1320791.jpg

私は、うどん単品じゃあ我慢できないので、こちらのW炭水化物セットw
ミニ丼は大盛りが可能とのことで、おとなしく大盛りに(笑)
うどんの方は、冷たいぶっかけうどんにしてもらいました。







_1320794.jpg

海老天が2尾ものる丼ちゃん
野菜天も全部好きなものばかり。
うどん屋さんで食べる丼はやはり美味いの一語。







■ぶっかけうどん
_1320796.jpg

_1320800.jpg

圧力釜で茹でられたうどんは、もちもち感が凄いものの、しっかりコシも感じる。
なかなか他のお店で食べれない種類のうどんですよ。
女子受けするのも分かります。







■海老天
_1320804.jpg

丼に戻って、主役の海老天ちゃん
衣の中には、弾力のある旨味爆発の海老ちゃん
もうね、最高に大満足!







■温玉
_1320805.jpg

温玉を崩すと、ご覧のとおりの鮮やかな色合い。
すべての具材がスペシャル感があって、ホンマに贅沢。
満足度がスーパー高い丼ですよ。







_1320778.jpg

満席になる前に、大将(マスター)が近くまで来てくれて、色々と話をしてくれました。
先日には冷たいおでんを使ったうどんをしたとか。
大将の腕前とこだわり、アイデアにはマジで敬服しちゃいます。







※パーキング情報
_1320766.jpg

これ、駐車違反とちゃいますよw
お店の真ん前の道路にとめて、パーキングチケットを買って1時間停めました。
雨に濡れることもなく300円なら、ここらでは最安値かな。







_1320759.jpg

ごちそうさまでした!










「KONA×MIZU×SHIO」
大阪市中央区南本町1-2-6
☎06-7508-1717
open:11:00-14:00(祝日は15:00まで)
close:日曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1320824.jpg

これはやや難問・・・大阪以外のお店ですよ。
さあ、推理してみてください!




スポンサーサイト



2019/10/25 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(6)
_1310143.jpg

この日は珍しく、電車での通勤。
帰りに大阪市内で、うどん仲間とうちの秘書と待ち合わせて、お酒の呑めるうどん屋さんへ
高松にあるお店(本店)には何度も食べに行っていますが、こちらへは何と初訪問です。







◇酒とうどん 一福(谷町四丁目)
_1310118.jpg

秘書と合流して、駅からすぐのところにあるお店にやってきました。
待ち合わせ時間より、ちょっと早く到着しました。
フライングして、もう入っちゃいましょw







※白板メニュー
_1310117.jpg

入口にこんなものが掲げられていましたよ。
19時までなら、アルコール3種が何と半額ですやん!
これはお得ですなあ。







※店内のようす
_1310119.jpg

早めの時間帯ながら、先客は2組ほど。
お店にはテーブル席のほか、大きめのテーブルを使ったカウンターも。
ひとり呑み、ひとり食べも全然気兼ねなく出来ますね。







■ビール(195円)と酎ハイ(190円)
_1310127.jpg

よく冷えたビールと酎ハイ(レモン)
ともに100円台です。
やっすぅ~(^O^)/







※お酒のアテのメニュー
_1310120.jpg

お酒のアテになりそうなメニューはこんな感じ。
一品ものから、天ぷら、おでんまで豊富にありますね。







※お酒のメニュー
_1310122.jpg

_1310124.jpg

香川のお店とは全然違うのが、お酒でしょう。
えらいこだわっている感じがしますね。
ワインもあるのが嬉しいケロ(笑)







■チーズカリカリ(380円)
_1310128.jpg

こちら、秘書がオーダーしたチーズカリカリ
わたくしが世界で一番苦手とするチーズものです(オー汗)
当然、私が手を出すこともなく完食されましたw







■ナス天(120円)と紅生姜天(120円)
_1310129.jpg

私のソウルフードのナス天
大阪人のソウルフードの紅生姜天
衣も少なく、素揚げに近い感じで美味しかった~







■一福サラダ(630円)
_1310133.jpg

ここで、うどん仲間と合流
女子2名がおられるので、サラダをいただきましょう。
添えられた鶏肉(?)は、当然皆さんに食べていただきました。







■どて煮(380円)
_1310134.jpg

こちらも大阪人のソウルフード
呑み屋にあれば、必ず注文するどて煮ちゃん
「どて煮」と「どて焼き」の区別は難しい・・・(~_~;)







■イベリコ豚のメンチカツ(330円)
_1310135.jpg

お次は、イベリコ豚のメンチカツ
4人なので、綺麗に4等分してくださいました。
ん!・・・元からなのかな???







■愛媛の日本酒「尾根越えて」(600円)
_1310138.jpg

ここらで日本酒もいただきましょう。
四国は愛媛の「尾根越えて」をチョイス
美味しかったけど、もうちょっと入れてほしかったなあw







■ハム天(380円)
_1310136.jpg

_1310137.jpg

ハムカツはよく聞くけど、ハム天は珍しい。
こちらも4等分で来ましたが、この肉厚にビックリ!!
厚切りベーコンのような太さで、極うまじゃん。







※うどんのメニュー
_1310121.jpg

さあ、閉店時間も近づきつつあるので、そろそろうどんをいただきましょう。
こうして呑んだ後に店を移動することなく、うどんを食べれる幸せ。
僕ちゃん、ハッピーw







■ざるうどん(大)(550円+増量100円)
_1310143.jpg

こちら、師匠が選び抜かれた(笑)うどんです。
相変わらず、胃袋が若くてうどんの大ですよ。
艶々でゴッサ美味そうですなあ







■かけうどん(小)(450円)
_1310144.jpg

こちらはうどん好き女史のチョイス
やっぱり、うどんはかけうどんよね~ケロ
と、おっしゃってました。







■キツネうどん(600円)
_1310147.jpg

うちの秘書は、キツネうどん
「きつねうどん」をカタカナ表記するお店も珍しい。
まあ、美味ければどうでもいい話w







■ゴボ天うどん(700円)
_1310145.jpg

ラストは私の選んだ「ゴボ天うどん」
ゴボ天と出汁の融合がたまらん味わい
しかし、「ごぼう天」じゃなく、「ゴボ天」・・・もうええか(笑)







■讃岐くらうでぃと食らう師匠
_1310142.jpg

「讃岐くらうでぃ」というお酒を呑む「食らう」師匠
ゴッサ、ニアピンやん(笑)







_1310140.jpg

最後にちょっと、お見苦しいものをお見せしましたww
ごちそうさまでした!










「酒とうどん 一福」
大阪市中央区谷町3-5-9 レジュールアッシュ谷町1F
☎06-4792-7188
open:11:00-14:00、17:30-21:00
※土日祝月は夜営業なし
close:不定休



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1310053.jpg

これは難問。
さあ、推理してみてください!




2019/07/22 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(12)
_1290002.jpg







※パーキング情報
_1280985.jpg

いきなりのパーキング情報
都会のど真ん中、最寄のパーキングでは恐らくここが最も近くて最も安くね?
中央大通りの道路上にある区画パーキングで、徒歩1分程度で1時間300円也







※船場センタービル4号館(B2F)
_1280987.jpg

船場センタービル4号館の地下2階
地下2階はレストラン街ですね。
この見取り図で行くと、北通りの一番奥にお店があります。







_1280988.jpg

土曜日の午前11時35分
まだお昼前とあって、人通りはさほどではありません。
しかし、どこもお値段が安くて、熾烈な争いですなあ。







◇うどん処 重己(堺筋本町)
_1280989.jpg

これまで他の方のブログやSNSで、何度も見てきたお店にようやく初訪問。
感慨深いものがありますなあ。
さあ、早速お邪魔しましょう!







※カウンター席
_1280994.jpg

お店には、カウンター席とテーブル席があります。
まだ若い大将ご夫婦で営むお店。
香川の名店で私も大好きなお店のひとつ、「一福」さんで修業されたとお聞きしています。







_1280995.jpg

平日とかのランチ時には、きっと近くのサラリーマンやOLで賑わうんでしょうね。
麺切れで営業終了をSNSでよく目にするので、平日なら早い時間帯がベター
そういう意味では、土曜日が一番落ち着いて食べれるかもね。







※メニュー(2月2日時点)
_1280993.jpg

メニューはこんな感じです。
ひやかけ常設店というのが、うどんファンには嬉しい情報。
なお、現在はもっとメニューを絞って営業されていますので、ご注意くださいませ。







※黒板メニュー
_1280990.jpg

表の黒板メニューです。
お昼のセットメニューがありました。
それぞれ単品でたのむのと比べて、50円お得になります。







■お昼のセットメニュー(800円)
_1280998.jpg

想像以上に豪華な感じです!
天ぷらが別出しで来るのを知っていましたので、うどんは「ひやかけ」にしました。
初訪問なので、やはり冷たいうどんを食べてみたいので。







_1290003.jpg

ひやかけのアップ写真
そして・・・







_1290001.jpg

さらなるアップ写真です。
見るからに美味そう!
モデルがいいと、写真をバシャバシャ撮りたくなるカメラマンの気持ちがよく分かる(笑)







_1290005.jpg

うどんを引っぱり上げて、驚きました。
見事なまでのツルっツルで口に入れてみると・・・
超・ウルトラ・スーパー・めちゃんこ・美味いがな~!!







_1290016.jpg

いやあ、この食感のうどんは初めてかも知れません。
例えるなら、赤ちゃんのようなすべすべ肌をもったうどんですよ。
それでいて、コシあり、伸びありで、実に素晴らしい。







■鯛ちくわ天
_1290008.jpg

食べると、もちもち。
我が故郷・香川の瀬戸内海を連想させる鯛ちくわ
こちらも素晴らしい!







■かやくごはん
_1290013.jpg

今では、何故かメニュー落ちした「かやくごはん」
私の苦手食材も入っていなかったような記憶が・・・
シンプル・イズ・ベストといった感じでしたよ。







_1290014.jpg

イリコを使ったひやかけ出汁ですが、とってもスッキリ
何という美味さなんでしょう。
夏にはもっと美味しく感じる予感!







_1290019.jpg

最後は僕ちゃん、お行儀も考えずに、ゴクゴクとデッド飲み(笑)
いやあ、胃袋にぐいぐい入れたくなっちゃう美味さ。
素晴らしいお店が出来ましたね。







_1280996.jpg

堺筋本町に出来た新店3店舗。
「Udon Kyutaro」、「きりん屋」、そして「うどん処 重己」
私はこの3店舗を、「堺筋本町の新御三家」とでも呼びましょう(笑)







_1280991.jpg

再訪100%確実
ごちそうさまでした!










「うどん処 重己」
大阪市中央区船場中央2-1-4 船場センタービル4号館 B2F
☎不明
open:11:30-14:30(麺切れ終了)
close:日曜日、祝日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1290026-2.jpg

次のお店は、「喫茶店」ネタですが、ここで探偵は何を食べたでしょう?
さあ、推理してみてください!




2019/02/27 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(12)
_1280762.jpg

高松にある名店「さか枝」さんで5年修業された店主のお店
なかなか行けてなかったんですが、ようやく訪問出来ました。
狙うは、お得な「朝うどん」です。







_1280744.jpg

まだ暗い大阪市内を車で走ります。
朝ですが、まだ夜といってもいいぐらいの暗さでした。
腹へった~







◇きりん屋(本町)
_1280750.jpg

1月半ばの訪問でしたが、午前7時でもご覧のように、まだほの暗い感じ。
暖簾が掛かるのを待っての入店です。
けれど、知らぬ間にサラリーマンの先客がおられました。







_1280774.jpg

セルフ形式の完全立ち食いうどんです。
時間と戦うサラリーマンが多いオフィス街にはよくお似合いです。
私が好まない「券売機」は、休止されていて助かりましたw







※壁メニュー
_1280757.jpg

かけうどん(温、冷)が390円で食べれます。
レギュラーメニューなので、時間に関係なくこのお値段です。
やっす~!!







※壁メニュー(おはよううどん)
_1280770.jpg

おはよううどん400円也
かけうどん390円に10円プラスするだけで、練り天といなり寿司が付いてきます。
そりゃあ、これいくでしょ!







■おはよううどん(400円)
_1280759.jpg

寒い朝のうどんは、当然ながら温のかけうどん
そして、香川から直送された練り天からは、野菜天をチョイス
ラップされた可愛い「いなり寿司」1つがセットされます。







■うどん
_1280764.jpg

香川の素朴な感じを体感できるうどん
さすがは朝が得意な、「さか枝」さん出身だけありますね。
自然とニヤけちゃいましたよw







■練り天
_1280765.jpg

_1280773.jpg

香川の血が流れる私。
練り物には目が無いんです。
身に沁みる美味さでしたよ。







_1280767.jpg

出汁もいい感じです!
朝一のうどんは、やはり出汁のうどんが好き。
薬味類はデフォルトで入っていますが、ノープロブレム。







■いなり寿司
_1280769.jpg

セットのいなり寿司ちゃん
朝ならこの大きさで十分でございます。
優しい味わいで、大満足。







_1280772.jpg

野菜たっぷりのしっぽくうどんも始まっていました。
ただ、唯一のネックは・・・あれですよ、あれ(笑)
あれのないしっぽくがあれば・・・







※コインパーキング
_1280745.jpg

朝8時までなら、1時間100円というのも好条件
最大料金の設定はあるものの、朝8時を過ぎると、1時間1,600円になります。
一気に16倍に跳ね上がる・・・昼間は絶対に車で来れない地域ですね(汗)







_1280758.jpg

この近くで働けるサラリーマンがうらやましい。
また来よう。
ごちそうさまでした!










「きりん屋」
大阪市中央区平野町3-2-2
☎06-6227-8859
open:7:00-10:00、11:00-19:00(土曜日のみ7:00-14:00)
close:日曜、祝日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1280779.jpg

出ました、風景問題。
ここを曲がったところがお店ですよ。
さあ、推理してみてください!




2019/02/11 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(10)
_1280568.jpg

ようやく私のブログも年が明けました。
めでたいですなあ♪
では、新年1発目のうどんのご紹介とまいりましょう!







◇饂飩とお酒 からほり きぬ川(空堀)
_1280557.jpg

1月5日(土)です。
この日は午後から出勤する仕事があり、八尾へ向かう前のランチで寄り道。
もちろん、お目当ては大将のSNS情報ですよ。







※入口メニュー
_1280558.jpg

店頭に貼られたメニュー
これですよ、これ!







※カウンター席
_1280561.jpg

開店して間もなくの時間帯で、すでに先客は数組おられました。
厨房の大将とお正月のご挨拶。
さて、店内でもメニューを確認しておきましょう。







_1280560.jpg

「純白清楚なうどんを年の初めに食べることで、人々の幸せを願うものです。」
なるほど、めでたいめでたい。
それに、この縁起のいいネーミングがさらに惹きつけるものがありますよね。







■年明け勝ちうどん(1,000円)
_1280565.jpg

暫く待って、運ばれてきました。
ぶっかけも可能でしたが、私は絶品出汁を選択。
見た目も、いかにもお正月っぽくていいですね~







_1280566.jpg

海老天と白とろろ昆布、揚げ餅の3点セット
鰹節の削り機を新たに導入され、出汁にもこだわるお店です。
さあ、いただきましょう。







_1280571.jpg

とろろ昆布は、空堀の名店「こんぶ土居」さんのものを使用。
揚げ餅も、空堀商店街の松竹堂さんのお餅を使われています。
まさに、空堀のうま味が詰まったうどんですね。







■揚げ餅
_1280570.jpg

特に、この流れるような揚げ餅が幸せ!!
餅が大好きなので、お正月は嬉しいのよね~
いわゆる、「餅ラー」ですわw







■うどん
_1280573.jpg

純白清楚なうどん
これを、「美人うどん」とでも表現しましょうか。
実に美味しいですなあ。







■お出汁
_1280576.jpg

削りたての本枯れ節・鰹節などが使われたうどん出汁は、優しくて、実にまろやか。
しみじみと美味ですね。
関西人でよかったと思える瞬間でもあります。







※コインパーキング
_1280578.jpg

いつものように、車はこちらのパーキングを愛用。
この日も40分以内で帰って来れましたので、料金は200円です。
30分を少し過ぎることが多い状況のなか、この「40分」という設定が実に有難いのよね。







_1280559.jpg

大将と、2月に行われる「新麺会」での再会を約して、お店を出ました。
ごちそうさまでした!










「饂飩とお酒 からほり きぬ川」
大阪市中央区谷町7-6-35
☎06-6761-7744
open:11:20-4:00、17:30-20:00
close:火曜日・第3月曜日の夜営業



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1280664.jpg

ちょっと早く着いちゃった。
さあ、推理してみてください!




2019/02/01 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(8)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-