FC2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1370040.jpg

お盆の土曜日、秘書と京都へ行ってきました。
最近、電車に乗って京都へ行くことが増えたような感じ。
まあ、もともと大阪の京都寄りに住んでいるのでね。







※糺(ただす)の森(下鴨神社)
_1370015.jpg

京阪電車の出町柳駅を下車して、しばらく徒歩。
京都の夏はさすがに暑い!!
けれど、緑に包まれたこの糺の森だけは格別に涼しい♪







■うどんや ぼの(下鴨)
_1370016.jpg

トンネルを抜けるとそこは雪国だった。
下鴨神社を抜けるとそこはオアシスだった(笑)
11時30分に到着です。さあ、入ろう!!







※黒板メニュー
_1370020.jpg

入口の黒板メニューをチェック!
師匠がお好きな「すだちたっぷりひやかけ」がありますね。
遠方ですが、一応、情報提供しておきましょうw







_1370021.jpg

店内は、ソーシャルディスタンスを意識して、席数を減らしての営業。
満席のため、中待ちとなりました。
まあ、いつ来ても人気のお店なので、仕方あるまい。







_1370030.jpg

お店の柱をふと見ると、先ほど通ってきた「糺の森」の会員証が!
さらに親近感が沸きましたよ。
さすがは地元に愛されるお店ですね。







■生ビール&レモンサワー
_1370032.jpg

しばらくしてテーブル席へのご案内。
暑い中を15分ほど歩いてきたので、喉が渇く。
電車で来た以上、当然ながら、こうなりますわな(笑)







※冷たいうどんのメニュー(一部)
_1370027.jpg

_1370029.jpg

かなり暑かったので、当然ながら冷たいうどんが食べたい。
私はこの夏、ひとり巡礼しているあのメニューを発見!
秘書もこの日は冷たいうどんにするようです。







■天ぷらざる(1,320円)
_1370035.jpg

こちらのお店では、「天ざるうどん」ではなく、「天ぷらざる」ですよ。
天ぷらを略さず、うどんを略す。
この違いは何だろう?







■ざる
_1370039.jpg

「ざる」です(笑)
いやあ、量はさほどありませんが、見るからにピカチュウww
刻み海苔がのって、美味そうですな。







■天ぷら
_1370041.jpg

天ぷらで、何といっても珍しいのがこの「練り物」。
他のうどん屋さんの「天ざる」で見たことがありません。
これもオリジナリティでしょうか。







■なす天&海老天&ちく天
_1370042.jpg

_1370043.jpg

天ぷらは、扇状の茄子天が美しい。
これで扇(あお)いでもいいですかw
もちろん、海老天ともどもウマウマです!







_1370045.jpg

天ざるの天ぷらは、専用天つゆで食べれます。
やはり、丁寧な印象を持ちますね。
お店によっては、「塩」あるいは「うどんつゆ(かえし)」だけで食べるところもありますが。









_1370048.jpg

この日のざるうどん、う~ん美味い!
思わず、ニヤケちゃいました。
それに加えて、ここの奥さまの接客も相変わらず素晴らしいの一語!!







■「瀬戸内」釜揚げしらすおろしぶっかけ(970円)
_1370037.jpg

秘書は、一捻りしたような珍しいメニュー!
まさに玄人ですなあ。
このうどん、彼女も心底絶賛しておりましたよ。







_1370018.jpg

ごちそうさまでした!










「うどんや ぼの」
京都市左京区下鴨松ノ木町59
☎075-202-5165
open:11:00-14:30、17:30-21:00
close:木曜日、第1・3水曜日



せっかくここまで来たので、帰りに下鴨神社に立ち寄りました。
何せ、世界遺産ですからね。






_1370050.jpg

厳かな雰囲気がある、さすがにいい神社ですね。
今年後半も美味しいうどんにありつけますように(笑)







◇永楽屋(河原町)
_1370051.jpg

帰りに、祇園四条で途中下車。
少し歩いて、永楽屋さんへGO!
目的は、かき氷です。







_1370052.jpg

1階が和菓子屋さんで、目的の喫茶室は2階にあります。
2階に上がると、何と5組の待ち人。
しばし待ちましょう。







_1370053.jpg

京都らしい置物。
五山の送り火ですね。
今年は「大」の字を、ニセ点灯した輩が出たとか。







■宇治金時氷(1,100円)
_1370063.jpg

これは私が食べた定番のかき氷
濃い緑色の抹茶が何ともいえない幸せを呼びます。
しかし、かき氷が1,000円を超えるなんて、えらい世の中になったもんですわ。








_1370065.jpg

とはいえ、暑い日には食べたくなるのよね。
白玉と栗まで入って、めちゃウマ!
かなりの待ち人が出来ていましたよ。







■レモンの雫氷(1,100円)
_1370060.jpg

こちらは秘書のオーダーした氷です。
周りの女子もこのオーダーが多い。
レモン、ヨーグルト、はちみつにクリームチーズソースも。








_1370057.jpg

ごちそうさまでした!










「永楽屋 本店」
京都市中京区河原町通四条上る東側
☎075-221-2318
open:10:00-20:00
close:年中無休



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370074.jpg

さあ、推理してみてください!




スポンサーサイト



2020/08/26 19:00 京都府 TB(0) CM(12)
_1360973.jpg

仕事を終えて、自宅前を素通りして、いざ京都へ。
うどん号君を走らせ、下道を1時間半かけて到着です。
怖いのは麺切れのみ。







◇本格手打うどん 大河(伏見)
_1360956.jpg

先日、うどん屋さん6軒連続振られた恐怖症から、なかなか抜け出せない(汗)
これが「とらうま」っちゅうやつやねw
まあ、いずれにしても開いてて良かった(*'▽')







※白板メニュー
DSC01144_20200819234913151.jpg

DSC01143_202008192349113a6.jpg

お店に入る前に、店舗の窓に置かれた白板をチェック。
ひやかけに旬の野菜天が付くおすすめメニュー
毎年欠かさずこれを食べに来ています。







※カウンター席
_1360964.jpg

感染症対策をしっかり施した店内。
ほぼ満席に近い状況でしたが、製麺スペース前の特等席が空いてた!
これはいただき(笑)







_1360965.jpg

大将が私を見るやいなや、「あれ!5分ほど前に、お友達が帰ったところですよ。」
しかも、私が座った同じ席で、うどん仲間のお姉さま方が召し上がっていたらしい。
示し合わせたわけでもないのに、うどん好きのアンテナは実に不思議なものですねw







_1360963.jpg

ホントは今夜、「大河」の夏の名物メニューのこちらを食べようかと思いを巡らせていました。
何度も来てるけど、不思議と食べたことがないのよね。
だけど、野菜好きの私としては天ぷらが捨てがたく、簡単に初心撤回(笑)







■本日のおすすめセット(1,480円)
_1360968.jpg

お待たせしました。
天ぷらの説明をさせていただきます。
これがですね・・・*@¥#$・・・うなずくだけで、覚えられません(汗)







■旬の野菜天
_1360970.jpg

一応、メニューの写真を撮影したので、こんな時は助かる。
万願寺唐辛子、泉州水なす、八代オクラ、ひかりれんこん、
黄色のズッキーニ、2年熟成のじゃがいも、伊吹島のいりこ天など







_1360974.jpg

ご飯も付くセットなので、一品と漬物もちゃんと用意。
鶴岡ただ茶豆というらしい。
八尾の枝豆でも十分いけまっせ(笑)







■ひやかけ
_1360969.jpg

夏にこのひやかけを食べないと、心に忘れ物をした気分になる。
ということで、1年ぶりのご対面。
お勤め、ご苦労さんです(笑)








_1360972.jpg

うわ~何このうどん!
どストライクで、めちゃくちゃ美味いやん!!
もし生まれ変わるなら、これを主食にする生物でもいいわw







■万願寺唐辛子
_1360975.jpg

大ぶりな万願寺唐辛子
旨味がたっぷり
1番バッターでしたが、大満足







■泉州水なす&なす
_1360980.jpg

_1360979.jpg

泉州の水なすと普通のなす
食べ比べが出来る「なすの共演」
やっぱり水なすは激うまうま!







■ひやかけ出汁
_1360981.jpg

良質のいりこからとったひやかけ出汁
気持ちやや濃いめながら、わたし的にはぴったしカンカン!
もし生まれ変わったら・・・もうええか(笑)







■名古屋コーチンの玉子かけご飯
_1360978.jpg

セットのご飯は、名古屋コーチンの玉子かけご飯
どうですか、この色合い!
天ぷらと一緒に食べたら、あっという間に胃の中へ。







DSC01145_2020081923491439b.jpg

2人目の男の子が誕生された大将
一姫二太郎、おめでとうございます!







_1360987.jpg

ごちそうさまでした!










「本格手打ちうどん 大河」
京都市伏見区深草西浦町7-45-1
☎075-641-4877
open:11:30-14:30(L.O)土日祝は15:00(L.O)、18:00-20:30(L.O)
close:木曜日と月曜日の夜営業



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1360992.jpg

さあ、推理してみてください!




2020/08/21 19:00 京都府 TB(0) CM(6)
_1350804.jpg

秘書と車で伏見へGO!
あらら、府県をまたいで移動してしまった・・・。
ただ、京都はうちから比較的近くて、ちょっとした理由があったんです(汗)







◇京うどん纏(墨染)
_1350782.jpg

秘書を連れて、お昼の開店直後の訪問です。
車はお店の敷地に3台ほど止めれるので、とっても有難い。
お店の前には・・・







※お弁当
_1350781.jpg

テイクアウト用にお弁当も販売されていました。
550円で纏さんの料理が食べれたら、言うことなし。
買って帰りたい誘惑に打ち勝ち、店内へ。







※カウンター席
_1350792.jpg

_1350786.jpg

ソーシャルディスタンスで1席あけての着席をお願いします。
すると、秘書が私から1席あけて着席。
ここまで一緒に来て、今さらあけて意味ある?(笑)







※メニュー
_1350787.jpg

_1350789.jpg

並びなおして、メニューを確認。
でもね、今日は特別な日なんですよね。
それというのも・・・







※6周年記念メニュー
_1350790.jpg

伏見・墨染の地でお店を構えて6周年!
おめでとうございます。
もちろん、特別メニューをいただきますよ。







■ハンバーグと海老フライ、ひやかけ、いなり2個(1,580円)
_1350796.jpg

来ました。
相変わらずのゴージャスなランチです。
戦闘態勢を整えていると・・・







_1350797.jpg

お盆に乗り切らないので・・・とスタッフのお嬢さん。
サラダと豆腐、それにたっぷりな自家製タルタル。
大将からの「探偵さん、足らなければ言ってくださいね」に、ちょっとくじけそうになる(笑)







_1350798.jpg

超豪華な山形黒毛和牛A5最高級のハンバーグ
海老ラーが泣いて喜ぶ海老フライ
しかしこんな鉄板、うどん屋さんに普通あります???







■海老フライ
_1350801.jpg

自家製タルタルの中で海老ちゃんを泳がせます。
タルタルをしっかり纏った海老フライは激うま!!
たまりません。







■ハンバーグ
_1350804.jpg

最高級の和牛で作られたハンバーグ
箸で割ると、ご覧のとおり。
こちらも自家製らしく、うほうほの美味さ。







■ひやかけ
_1350802.jpg

一応、ミニという名の普通サイズのひやかけ
このお店では「制御」という言葉がありませんw
ありがとうございます(涙)







■いなり2個
_1350806.jpg

ご飯は、白ご飯でなく、いなり2個をお願いしました。
白ご飯にしたら、おひつで出されることを恐れたからww
正解でしたね。







_1350800.jpg

_1350808.jpg

ひやかけは、後半に薬味を入れて、「ゆずビネガー」を注入
いわゆる、味変効果ですね。
さっぱり感が出て、最後まで美味しくいただけました。







■ハンバーグと海老フライ、温かけうどん、白ご飯(1,580円)
_1350794.jpg

秘書も負けじと6周年記念メニュー
でも、食べきれずに白ご飯などそのままこちらに廻って来る。
おかげさまで、スーパー腹キンですやんw







_1350810.jpg

海老の尻尾まで美味しく完食
大満足のランチとなりました。
これからも健康には十分注意していただき、私たちに美味しいものを提供してくださいね。







_1350784.jpg

ごちそうさまでした!










「京うどん 纏(まとい)」
京都市伏見区深草北新町627
☎075-641-8003
open::11:00-14:00、18:00-21:00(土日祝は、11:00-16:00)
close:木曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1350830.jpg

さあ、推理してみてください!




2020/06/05 19:00 京都府 TB(0) CM(8)
_1350230.jpg

先日、秘書と京都で陶芸教室で作った器が無事に出来たとの連絡がありました。
早速ドライブがてら、京都まで受け取りに行ってきました。
まずは、私たちの作った陶芸品、見ますか?







※陶芸品
_1350243.jpg

手前の二つが私の芸術作品。
もう、センスの塊(かたまり)としか言えませんなあ(笑)
奥の二つが秘書の作品になります。







◇うどん讃式(清水五条)
_1350204.jpg

コロナの影響で観光客が減っていると聞いて、余裕かましたらこの有り様。
以前、とめた駐車場がなくなっていて、近くにある高いパーキングしか見当たらない。
しかも、あと1台で満車とあって、選択の余地なし。。。







※ランチセットのメニュー
_1350206.jpg

相も変わらぬ人気店。
メニューは外待ちの間に渡されるので、あらかじめ決めちゃう方式。
これは、数量限定のお昼のセットメニューになります。







※レギュラーメニュー
_1350207.jpg

_1350208.jpg

_1350210.jpg

_1350211.jpg

_1350213.jpg

メニューも多くて、何を食べるか悩みそうです。
ただ、かけうどんのところに「冷かけもできます」の文字を見たら、即決!
こちらで食べる冷かけは、久しぶりだなあ。







_1350220.jpg

中待ちもありましたが、比較的速く席に着けました。
一番奥の厨房に近いテーブル席でした。
ここの席でいただくのは初めてです。







■冷かけ(500円)とちく天(180円)
_1350223.jpg

私の注文は冷かけですが、それだけでは寂しいので、ちく天を追加。
ブロガーとしては、ワンコインでお昼を終わらせるわけにいかないw
このちく天が、後に大きな感動を呼ぶことになろうとは・・・







■肉ぶっかけとかやくご飯のランチセット(980円)とちく天(180円)
_1350222.jpg

こちら、秘書のオーダー品。
肉好きなので、当然のメニュー
ただし、かやくご飯は私が全面的に委託を受けましたよ。







■冷かけうどん
_1350225.jpg

今年初の冷かけうどん
再会には笑みしかありません。
ご無沙汰です。







_1350231.jpg

豪快に麺リフトしてみる。
うどんは、伸びもコシも素晴らしいの一語。
根強い人気も頷ける美味さ。







■ちく天
_1350228.jpg

_1350238.jpg

もっとも驚いたのは、このちく天でした!
めちゃくちゃ柔らかで、まるで今、厨房で練って揚げたばかりのような食感。
今まで食べてきた「ちく天」すべてを凌駕するぐらいに、めちゃんこ美味い!!!







■かやくご飯
_1350227.jpg

秘書から委託を受けたかやくご飯ですが、どストライクの好み!
かやくご飯でも、トップクラスの美味さですよ。







_1350239.jpg

やさしいいりこ出汁に包まれる。
もう最高です。
冷かけ本番となる季節が楽しみになってきました。






_1350215.jpg

大満足のランチでしたが、コインパーキングが1時間弱で1,200円。
世のなか、一挙両得とはいきません(オー汗)
ごちそうさまでした!










「うどん 讃式」
京都市東山区五条橋東2-9-4
☎075-531-7775
open:11:00-21:00(水のみ15:00まで)
close:火曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1350280.jpg

下町の洋食屋さん。
この食品サンプルにある探偵が食べたものとは…さあ、推理してみてください!




2020/04/03 19:00 京都府 TB(0) CM(8)
_1340461.jpg

お京阪に乗って、いざ京都へ!!
京阪三条駅から徒歩で少し早めのランチ訪問。
通算で3度目の訪問になりました。







◇石臼うどん専門店 麺達(三条京阪)
_1340443.jpg

関西では珍しい石臼うどん専門店。
大阪では、「青空blue」さんが有名かな。
暖簾も新調されて、外国人観光客にも分かるような工夫が見え隠れ。







※カウンター席
_1340445.jpg

カウンター席のみのお店になります。
まだ早い時間帯なので、先客は奥に1組のみ。
私たちは入口側に座って、大将にご挨拶。







※メニュー
_1340447.jpg

_1340448.jpg

「小麦の滋味」ですよ!!
西の横綱ヒガシマル醤油で作る本返しに、無添加天然の白だし。
素材にこだわる研究熱心な大将が出すうどんをどうぞ!!







■4番/あつあつ+京丹波大黒本しめじプチ天丼(1,200円)
_1340450.jpg

今回の私のチョイスは4番で、うどんは「あつあつ」にしてみました。
プチ天丼が出来上がるまでに、うどんが完成。
薬味は完全別出しになります。







_1340451.jpg

見事なまでに綺麗な麺でしょ。
いかにも、京都らしい感じかな。
では、全容をご覧いただこう!







_1340457.jpg

いかがですか。
全粒粉のうどんになります。
小麦の旨味を感じられる希少なうどんと言っていいでしょう。








_1340458.jpg

薬味を入れて、いただこう。
優しい出汁に、きりっと厚みを加えてくれる。
何もかもが美味い!!







■京丹波大黒本しめじプチ天丼
_1340467.jpg

セットのプチ天丼です。
私、毎回これをたのんじゃいます。
ここでしか食べれない希少な天丼ですからね。







_1340468.jpg

_1340470.jpg

こちらも、揚げたてのあつあつで提供されます。
これがまた美味いのなんのって!!
満足感を超えて、幸福感が半端ないw







■2番/あつあつと天ぷら3品(1,000円)
_1340462.jpg

秘書は、同じくあつあつのうどんと天ぷら3品をオーダー
海老天と2品の合計3品の天ぷらが付きます。
こちらも上品な感じで、大変満足しておられました。







_1340444.jpg

ごちそうさまでした!










「石臼うどん専門店 麺達」
京都市左京区新車屋町156-1
☎075-202-6920
open:11:30-麺売切れまで
close:不定休




それでは、ここからはこの日の私たちの京都滞在記です。


【陶芸体験】*************



◇豊仙窯(京阪七条)
_1340423.jpg

_1340421.jpg

まず、前日に予約を入れて朝9時から訪れたのは、京阪七条にある陶芸体験「豊仙窯(ほうせんがま)」さん
すでに新型コロナウイルスの影響が出始めたのか、他に観光客の姿は無く、まさに貸し切り状態。
それとも、朝の9時という時間帯が影響したのかな。








_1340427-2.jpg

所要時間は約1時間で、やはり私と秘書のふたりだけ。
記念撮影までしてくれるサービスぶりw
顔出しできませんが、知らない人は想像してね・・・(≧m≦)プッ







_1340432.jpg

マンツーマンで教えてくださいますが、悪戦苦闘の連続w
テレビのサスペンス劇場で出てくるようにはうまくいきません(笑)
約1時間でそれぞれ、作品を2つ作りました。







_1340434.jpg

素人の手作り感満載(笑)
これを焼いてもらって、後日郵送か引き取りでいただきます。
なかなか、面白い体験でしたよ。







【三十三間堂】*************



◇三十三間堂(京阪七条)
_1340437.jpg

陶芸の体験教室から歩いてすぐのところにある三十三間堂へ
やはり、ここでも外国人観光客は断然少ない。







_1340438.jpg

残念ながら、内部は撮影禁止。
でもね、すべてが国宝の仏像群は圧巻のひとこと!
拝観料が安すぎて、うどんじゃないけど、コスパ高すぎ(笑)

実はこのあとに先述の「石臼うどん専門店 麺達」さんに行ったのでした。










【石清水八幡宮】*************

_1340475.jpg

石臼うどん専門店 麺達さんを出た私たちは、京阪電車で「石清水八幡宮駅」へ
昨年の10月1日に、「八幡市駅」から改名されました。
駅を降りて、同じく京阪電車のケーブル(往復400円)に乗り継ぎます。







◇石清水八幡宮(八幡市)
_1340482.jpg

_1340483.jpg

ここも国宝なんですね。
2月となれば、初詣も終わり、境内は落ち着いています。
実は、厄除けを兼ねてやってきたんです。






_1340480.jpg

厄除けのぜんざいは有名だけど、うどんなんかあったのね。
いくらうどん好きといっても、さっき食べてきたばかり。
ここは定番のぜんざいでしょう!







■厄除けぜんざい(420円)
_1340488.jpg

_1340490.jpg

これは・・・あきません(汗)
これほど口に合わないぜんざいは初めてでげすww
だって、甘いはずが酸味がキツいんだもん・・・これ、ぜんざいで厄当たり?










【寺田屋】*************



◇寺田屋(中書島)
_1340491.jpg

_1340492.jpg

続いて、三たび京阪電車に乗り、伏見の中書島駅で下車。
少し歩くと到着しました。
坂本龍馬襲撃事件でおなじみの「寺田屋」です。








_1340493.jpg

参観料は400円。
拝観でなく参観って言うのね。
中には坂本龍馬に関する資料が所狭しと展示されています。







_1340494.jpg

_1340495.jpg

_1340497.jpg

中の撮影は自由。
語り部の方もおられて、話を聴くと面白いですよ。
もっとも、この寺田屋自体は当時のものではなく、のちに建てられたものらしい。







_1340498.jpg

_1340499.jpg

_1340501.jpg

ならば、これらは寺田屋から持って来たのか、全然無関係のものか???
刀で切った柱の傷に弾痕、それにお風呂。
坂本龍馬が寺田屋で銃を使ったことは間違いないらしいけど・・・。
まあ、当時に思いを馳せることが大事なんですよね。







_1340503.jpg

周囲には「竜馬通り」なるものもある。
さあ、そろそろ苦労して予約を取ったお店の開店時間が迫ってきた。
絶品おでんを食べに行こう!!










【べんがらや】*************



◇べんがらや(中書島)
_1340507.jpg

前回の記事を、覚えておられる方もいらっしゃるかな。
11月30日、散り紅葉を見に行った帰りに訪問したおでん専門店。
今回も2カ月前に予約して、辛うじて席を確保できた大人気のおでん屋さんです。







_1340518.jpg

例によって、カウンターの特等席です。
やはり今回も熱燗からスタートしましょう。
最終的には、熱燗と冷も含めて5合ぐらい呑んじゃった。







_1340516.jpg

地元である伏見のお酒、「澤屋松本」から。
おでんには、熱燗がしっくりきますね。
私たちが食べた一部を紹介していきましょう。







■ロールキャベツとアスパラガス
_1340522.jpg

ロールキャベツは誰もが注文必須の名物おでん。
1つたのめば、2人でシェアしてちょうどいいぐらいの大きさ。
あと、アスパラガスはベーコンが巻かれて登場。







■みそおでん(黒だいこん、牛すじ、厚あげ、板こんにゃく)
_1340527.jpg

みそおでんの、「黒だいこん、牛すじ、厚あげ、板こんにゃく」です。
前回いただた「みそおでん」の美味さにハマってしまいましたよ。
見た目とは違って、甘みのあるみそでめちゃくちゃ美味い!!







■きく菜
_1340528.jpg

前回もいただいた、きく菜のおでん。
上には山芋のとろろがのっかります。
これが実にいいのよね。







■チーズ巾着
_1340536.jpg

中にチーズがたっぷり入った変わり種のおでん。
これがまた癖になる美味さ・・・
と、秘書が申しておりました(笑)







■焼きおでん(たこ、牛すじ)
_1340538.jpg

こちらは、「焼きおでん」から、たこと牛すじ。
香ばしく焼かれたおでんがまた美味いんですわ。
実にユニークなおでん!







■みそ飯
_1340542.jpg

秘書の今回の〆は、みそ飯です。
何かと思うと、肉みそのご飯でした。
肉好きには、ちょうど良しw







■黄メン(みそ味、半玉)
_1340543.jpg

私は前回と同様、おでんの出汁にラーメン(黄メン)を入れたもの。
半玉で十分お腹が膨れます。
まあ、それまでにたくさん食べていますからね。







_1340519.jpg

いつ来ても大満足のお店です。
ただし、予約をいれないと100%入れませんのでご注意くださいね。





と、京都滞在記でございました。
ご覧いただき、ありがとうございました!



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1340558.jpg

カウンター席にあった、アルファベットのオブジェ。
どうやら、「UDON」の一部のようです。
さあ、推理してみてください!




2020/02/21 19:00 京都府 TB(0) CM(8)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-