fc2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1470269.jpg

今回の麺活は、東大阪市の弥刀へ。
某マンモス大学の近くですが、結構道が入り組んだところです。
駅からは近いけど、私は例によってマイカー訪問。







※専用駐車場
_1470242.jpg


すぐ近くに、2台分(3番と5番)の専用駐車場が出来ました。
前回まではなかったので、これは有難い。
うどん号君を無事にとめることが出来ました。







◇釜あげうどん みやび(東大阪)
_1470243.jpg

はい、「みやび」さんに到着です。
店主さんの体調や機器のトラブルなどで臨時休業もたまにある。
今回は無事に営業を確認できて、良かった~







※SARAHの受賞プレート
_1470247.jpg

お店の外には、グルメサイト「SARAH」の三ツ星受賞のプレートが!!
受賞された盾はともかく、通知自体をこうして飾っておられるお店は初めて見ました。
私も「SARAH」さんのお手伝いさせていただいているので、これは嬉しい。







■天ぷらコーナー
_1470249.jpg

まずは女将さんにご挨拶の後、セルフの天ぷらコーナーへ。
このご時世、これが全品オール50円でっせ!!
ホンマに儲け心のない女将さんですわ(笑)







※テーブル席
_1470251.jpg

こじんまりしたお店で、カウンター席はないので、テーブル席へ。
天ぷらは、当然ながらの「海老」と「なす」をチョイスしました。
この2品いただいて、お値段は100円です。







※メニュー
_1470245.jpg

_1470246.jpg

これだけ物価高の世の中で、相変わらずのこの価格。
しょうゆうどんなんて、400円ですからね。
やっぱり、儲け心がない(笑)







_1470256.jpg

つい先日もこの製麺機の不調で休みを余儀なくされたそうです。
まあ、ご主人が自前で直してくださったらしいですが。
ピカピカですけどね。







■釜あげうどん(500円)
_1470258.jpg

まずは、釜あげうどん。
ワンコインの500円です。
圧力鍋で仕上がって来ました!







_1470259.jpg

つけ出汁は、セルフで薬味を投入します。
赤く見えるのは、まさかの梅干し?
そんなはずは絶対ない(笑)。紅生姜の天かすです!!







_1470263.jpg

うどんをくぐらせていただくと、これぞ釜あげ。
熱々でもちもちで、最高に美味し!!
もう一気に食えます。







_1470265.jpg

海老天ちゃん、露天風呂につかるの巻(笑)
いいでしょ(^^♪
これがまた素朴で美味いんだわ。







_1470266.jpg

あっという間に完食。
当然ながら、2杯目を発注。
ここに来ると、2杯食いは「日本国憲法」で定まるかのような常識www







■しょうゆうどん温(400円)
_1470268.jpg

2杯目は、最安値のしょうゆうどんに挑戦。
しかも、釜抜きの温にしてもらいました。
この方が、もちもち感が出ますからね。







_1470275.jpg

適度に醤油を垂らして・・・







_1470276.jpg

混ぜ混ぜして、素早くいただこう!
うどんが、いい艶してますなあ。
もちもちで、これまたべらぼうに美味い!!







_1470278.jpg

綺麗に完食。
釜げうどんと醤油うどん、天ぷら2品で合計ジャスト1,000円。
何か申し訳ないぐらいお安い。







_1470244.jpg

ごちそうさまでした!










「釜あげうどん みやび」
東大阪市友井3-6-2
☎06-6727-6366
open:11:00-14:00
close:月曜日と火曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1470305.jpg

さあ、推理してみてください!




2023/07/08 19:00 東大阪市 TB(0) CM(6)
_1470074.jpg

昼はうどん、夜はやきとりと一品料理、
となると、鶏が苦手なら昼しか行けないじゃん(汗)
昔は夜のうどんが楽しみだったのになあ・・・







◇うどん 千代(鴻池新田)
_1470073.jpg

最近、リニューアルオープンされた「千代」さん。
表から見る限りでは、変わっていないように思いますね。
では、中に入ってみましょう。







※店内のようす
_1470079.jpg

_1470081.jpg

中に入ると、以前まであった正面のカウンター席がありません。
なるほど、中はテーブル席も増えて少しだけ変わってますね~
それにカウンター席もタイル仕様になっていました。







※定食メニュー
_1470078.jpg

定食はというと、やはり鶏さん系のメニューが多い。
う~ん、住みにくい世の中になりましたな(笑)
冗談はさておき、定食はあきらめて、うどん単品にしてみよう。







※うどんメニュー(一部)
_1470077.jpg

こちらでは、これまで「かすカレーうどん」のオーダーが多かった。
今日は久しぶりに、冷たいうどんにしてみようかな。
冷たいうどんでは、生醤油が大好きな私なので・・・







■えび天すだち生醤油うどん(1,100円)
_1470082.jpg

しばらく待って、着丼しました。
えび天と共に、まいたけ天も入ってますやん!
先客2組と並んで、いただきます。







■うどん
_1470084.jpg

移転する前のお店には結構通っていて、当時にもよく食べていた冷たいうどん。
これでよ、これ。
めちゃくちゃ美味いがな!







■すだちを搾って・・・
_1470087.jpg

すだちを搾りましょう。
大根おろしとの相性も抜群。
うどんにかけても、さっぱりとして美味しい。







_1470088.jpg

ひやかけ、ぶっかけも好きですが、何故か私は生醤油派。
香川出身の両親の影響を受けているのでしょう。
小さい頃から、うどんに醤油をかけて食べていましたからねww







■えび天
_1470086.jpg

メイン食材のえび天ちゃん
天ぷらはちょっと揚がり気味かも知れませんが、レアよりはいいんです(笑)
カラッと揚がった衣が心地よいじゃないですか。







■まいたけ天
_1470085.jpg

やや小ぶりながらも、まいたけ天があることだけで満足感。
こちらの揚げ具合は、バッチリでした。
さくっとしてウマウマ~







_1470090.jpg

ちゅるちゅると、あっという間に完食。
大根おろしとうどんの組み合わせは、やはり生醤油がベストマッチ。
でも次回は、また「かすカレーうどん」に走りそう。







※パーキング情報
_1470072.jpg

_1470091.jpg

駐車場は、専用パーキングがあって、施設利用者は90分間無料。
最近流行の「カメラ式パーキング」です。
特にサービス券などはなく、精算処理だけすればOK。







_1470075.jpg

ごちそうさまでした!










「うどん 千代」
東大阪市鴻池元町2−2 グラナリーコート 内1F
☎090-5659-5836
open:11:00-14:00、17:00-23:00
close:木曜日と金曜日の昼営業



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回は日帰り旅行記です。

_1470131.jpg

どこに行って来たでしょうか?
さあ、推理してみてください!




2023/06/21 19:00 東大阪市 TB(0) CM(4)
_1460151.jpg

東大阪市の布施駅の北側の老舗うどん屋さんへ初訪問。
布施はどちらかというと、南側が賑やか。
ご存知、「純愛うどん なでしこ」さんもあるしね。







※コインパーキング
_1460150.jpg

仕事帰りの夕方です。
車はお店のすぐ並びにパーキングを発見。
夕方以降で60分110円なら合格ですねww







◇手打ちうどん 八るき(はるき)(布施)
_1460157.jpg

ブログでも見かけたことがない老舗の手打ちうどん屋さん。
なかなか、いい雰囲気でしょ。
探せばまだまだあるもんですね。







※店内のようす
_1460167.jpg

店内はそこそこ広く、老舗に特有のテーブル席のみ。
ご家族連れにはピッタリでしょう。
私の後に来られた7人の大家族でも全然大丈夫。







※テーブル席
_1460168.jpg

入口近くのテーブル席に座りました。
こんな箸立てを発見。
楽しいですね♪







※メニュー
_1460160.jpg

かけうどん450円から始まるメニュー
1年を通じて「なべやき」が食べれるのも希少。
私はNGながら、「梅ぼしうどん」なんてメニューもありますね。







■おでん
_1460159.jpg

厨房前にある、本場の香川チックなおでん各種(セルフ)。
許可をいただいて写真を撮影させてもらいました。
当然、いただきましょう。







■大根と厚揚げ
_1460162.jpg

私にとって、「大根」と「厚揚げ」は絶対不可欠な具材ですね。
皆さんは、おでんといえば何が好きですか。
分かりづらいですが、この大根のドデカいこと!!!







_1460163.jpg

うどんが出来るまでに小腹を満たすにはおでんは抜群。
特に出汁がしゅんだ大根はめちゃウマ。
辛子が鼻を抜けていく感じがたまらん。







■あげもちあんかけ(950円)
_1460173.jpg

まだまだ寒い日だったので、うどんはあんかけ系を選択。
その中でも、あげもちのあんかけうどんとは珍しい。
飾らない自然な盛り付けが、何ともいいですね(笑)







_1460175.jpg

あげもちは2個。
「餅ラー」の私には、嬉しい限りです。
わかめも入って、期待が膨らみます。







■あげもち
_1460177.jpg

まずは、そのあげもちから。
いかがですか、この伸び具合、というか流れ具合。
あんかけも絡んで、めちゃくちゃ美味~い!!







■うどん
_1460178.jpg

うどんはというと、あんかけにも負けないコシ!
老舗によくある大阪うどんとは明らかに違います。
これは冷たい系でも食べてみたくなるうどんですね。







_1460181.jpg

あんかけと生姜のマッチングもGOOD!
温まるというか、早くも発汗が・・・
まだまだ若いな、自分wwww







_1460183_202303101722305a2.jpg

ペロリと綺麗に完食。
いやあ、なかなかいいお店でした。
要チェックですよ。







_1460158.jpg

ごちそうさまでした!










「手打ちうどん 八るき(はるき)」
東大阪市長堂1-29-7
open:17:00-1:00
close:水曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1460270-2.jpg

さあ、推理してみてください!




2023/03/11 19:00 東大阪市 TB(0) CM(7)
_1460058.jpg

土曜日のランチ麺活。
この後、仕事で出勤だったので、職場方面でお店を探索。
すると、未訪問のうどん店がヒット!!







◇FUJIMARU UDON(東大阪)
_1460048.jpg

東大阪の荒本付近にお店がありました。
ここらは少年野球の試合で良く来るスポットです。
しかし、めちゃくちゃ特異な外観をしたうどん屋さん。







_1460046.jpg

自宅の前に、コンテナ店舗を設置した感じ。
なので、店舗の横、すなわちご自宅の一部に車が駐車できます(1台分)。
住宅街なので、これを逃すとパーキング探しが辛いかもね。







※黒板メニュー
_1460049.jpg

入口ドアに黒板メニューあり。
ここであらかじめ何を食べるか予習しておく方がよいでしょう。
なぜなら・・・







※券売機
_1460053.jpg

券売機方式だからです。
後ろに並ばれようものなら、焦ってしまうんよね。
この日は他にお客さんがおられなかったので、特に焦ることはなかったけど・・・。







※黒板メニュー
_1460051.jpg

券売機の横に、グランドメニューの記載あり。
いずれも、お値段が3桁で済むように工夫されています。
ここらは住宅街と工場街ですし、いちげんさんが来にくいところですしね。







_1460052.jpg

お店はカウンター席のみで、10席あるかないかぐらい。
ご夫婦で経営されています。
落ち着いた感じのご夫婦でした。







■うどん定食(カレーうどん、ごはん中、800円)
_1460054.jpg

うどん定食にしてみました。
うどんに白ご飯、それにひとくちカツが付いてくる。
選べるうどんは、きつね、玉子とじ、昆布、カレーの4種類となると、やはりカレーうどんでしょう。







■カレーうどん
_1460055.jpg

厨房を見ていると、ご主人が丁寧に作ってくださる様子がよく分かります。
こじんまりした店舗なので、待つ間は厨房を見るしかないですしねww
奥様は優しそうに傍で待機。







_1460057.jpg

自家製うどんは、こんな感じです。
やや細くて、大阪うどんに近い印象の柔らかさ。
ご夫婦の印象にマッチしたうどんで、美味しいです。







■ひとくちカツ
_1460060.jpg

ひとくちカツは3つ付いてきました。
ひとつは、ソースを付けてそのままいただきました。
残りのふたつは、もちろんカレーうどんにオンしました。







_1460059.jpg

お弁当に入ってそうな大きさのカツです。
けれど、しっかり豚肉の旨味が感じれるトンカツですよ。
さすがにこの形状では、一返会活動は出来ず。。。







■カツ・オン・ザ・ライス・イン・ザ・カレー
_1460064.jpg

カツ・オン・ザ・ライス・イン・ザ・カレー(笑)
いかがですか。
真似したくなったでしょ???







_1460065.jpg

スパイシーさも優しめなカレー。
それでも、なぜか汗が吹き出します。
まだまだ若いなあ、僕ちゃんwww







_1460050.jpg

立地的になかなか厳しい場所かなと推察します。
ただ、店舗がご自宅と兼用なので、その分は助かりますね。
頑張ってほしいお店なので、またお邪魔しようと思います。







_1460047.jpg

というわけで、今年は未訪問店をそれなりに巡っていこうと考えています。
ごちそうさまでした!










「FUJIARU UDON(フジマル ウドン)」
東大阪市新庄南10-22
open:11:00-14:00、17:30-21:30
close:不定休



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1460105.jpg

こちらの1階にお店があります。
もうお分かりでしょ?さあ、推理してみてください!




2023/02/22 19:00 東大阪市 TB(0) CM(8)
_1460032.jpg

不規則な営業時間でご無沙汰していたお店。
大将のSNSで、夜営業実施の書き込みを見て、早速レッツGO!
仕事帰りに向かうは、近鉄布施ですよ。







◇純愛うどん なでしこ(布施)
_1460005.jpg

仕事帰りにこちらは結構、便利がいいのよね。
なので、18時過ぎに到着しちゃいましたよ。
さあ、入りましょうか。







※カウンター席
_1460017.jpg

スタッフは若い3人体制。
前回と同様、この日も大将は不在でした・・・。
やっぱり、高槻(長女)の方かな。







※メニュー
_1460008.jpg

_1460007.jpg

_1460009.jpg

お久しぶりということもあって、ざっとメニューをすべて掲載。
やはり、目が行くのは丼のセットものでしょう。
いつも同じですが、今回も「あれ」にしよう。







■カツ丼セット(1,100円)
_1460019.jpg

トンカツ好きとしては、カツ丼は外せない。
他を食べると、絶対に後で後悔しちゃうんだもんwww
それに、ミニうどんの器が大きくて、全然ミニには見えんけどね(笑)







※一返会
_1460027.jpg

もちろん、100%忘れることがない「一返会」活動ね。
結構な肉厚をした、とっても綺麗なトンカツちゃんだこと。
生唾ゴックンが厨房まで聞こえたかもね。







■ミニうどん
_1460023.jpg

うどんは「ひやかけ」でなく、あえての温うどんをチョイス。
カツ丼には温の出汁が似合うのでね。
しかし、ちょっと写真に線(影)が入ってしまいましたね・・・(汗)







_1460031.jpg

なでしこさんといえば、「ひやかけ」のイメージが強い。
だけど、温のかけうどんもしっかり美味いよ。
正解だね。







■トンカツ
_1460040.jpg

さて、トンカツはというと、大満足の味わい!
プレミアムカツ丼もあったけど、財布と相談してノーマルにしましたが、これでも十分。
めちゃくちゃ美味いブー🐽







_1460037.jpg

カツ丼半分の地点です。
丼のつゆとご飯の割合もバッチリ!
ええ(A)やん、Bやん、Cやん。







_1460039.jpg

後半、うどんに薬味と天かすを投入。
昔は天かすは一切入れなかったのに、最近好んで入れるようになっちゃった。
七味も加えると、これまた美味し。







_1460042.jpg

YouTube「令和の虎」の関係で、どうしても「高槻店(長女)」に力が入るのは仕方なし。
でもね、私たちにとっては、やはり布施のこちらへの思い入れが断然強い。
それにここがなでしこの原点でもあるし、布施店も頑張ってほしい!!







※パーキング・メーター(1時間300円)を利用
_1460045.jpg

ごちそうさまでした!










「純愛うどん なでしこ」
東大阪市足代1-19-6
☎06-6720-2220
open:11:00-14:30、18:00-20:30
close:不定休



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1460212.jpg

前にも出したかな。
もうネタが・・・さあ、推理してみてください!




2023/02/15 19:00 東大阪市 TB(0) CM(4)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-