FC2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1300420.jpg

お仕事帰りに奈良のお店へGO!!!
職場の八尾からは、車を使えば比較的近いのよね。
というわけで、19時30分に到着しました。







◇釜あげうどん鈴庵(奈良)
_1300407-2.jpg

こちらは駅からは結構不便なんです(・・・といいながら、電車で来たことがないけど、笑)。
お店の前には、車が10台ほど置けるスペースがあるのも実に有難い。
この日は、空きがあと1台のみでギリギリセーフでした。







※カウンター席
_1300416.jpg

奥のカウンター席(マイシート)には先客がおられたので、逆側に座りました。
目の前には、いろんなお酒がラインナップ。
お酒好きの大将とあって、北斗の拳のお酒もありました。







※夜のメニュー
_1300413.jpg

_1300412.jpg

夜のうどんメニューに、よるすずのアテメニュー
こちらの大将、ジャンルを問わず、何でも作りますからね!
ホンマに器用ですよ。







※セットメニュー
_1300411.jpg

限定も何もなければ、間違いなくこちらがお得でしょう!!!
ローストビーフ丼のセットや、ミニ丼セットも魅力的。
でも、毎月のスペシャルなメニューがあるんよね・・・







※5月の限定メニュー
_1300414.jpg

こちらが5月の限定メニュー
結構、鶏肉(チキン)を使ったものが多い中、今回は大丈夫。
とくれば、これしかないでしょう。







■ざっくり新玉ねぎの肉温玉ぶっかけうどんとカツオのたたきめしセット(1,500円)
_1300417.jpg

いつのまにやら、お品が運ばれてきました。
こちらの大将、厨房とカウンターで談笑していても、マジシャンのようにメニューを完成させます。
なかなかのお値段ですが、それに負けていないゴージャスさ!







■ざっくり新玉ねぎの肉温玉ぶっかけうどん
_1300419.jpg

_1300421.jpg

たっぷりの大根おろしに、牛肉と玉ねぎがランデブー。
食べごたえのある牛肉で、揺るぎない美味さ。
新玉ねぎも、甘みが最高です。







■うどん
_1300427.jpg

うどんは、冷たい麺をお願いしました。
伸びよりもコシの強いうどんで、鈴庵らしい美味さです!
出来たての牛肉と、冷たすぎないうどんが好相性ですね。






■カツオのたたきめし
_1300418.jpg

こちらもうどんに負けない、ダブル主役といっていいような商品。
食べてみると、ちらし寿司のような感じかな。
一気に食べてしまいたくなる品ですよ。







_1300429.jpg

鰹(カツオ)のたたきといえば、四国は高知県。
我が故郷を思い出す・・・って、私の故郷は香川県でしたわ(オー汗)
途中で柚子胡椒で食べると、見事に味変してくれます。







_1300432.jpg

はい、完食ね。
でも美味しいお酒とアテも多いので、いつかは電車で来て、一杯やりたいですね。
とか言いながらも、ついつい毎回車で来てしまう学習能力のない私・・・w







_1300431.jpg

前回の出題に使ったクロレラ入りうどんは、10周年のイベントに用意したものだそうです。
10周年おめでとうございます!
ごちそうさまでした。










「釜揚うどん 鈴庵」
奈良県北葛城郡広陵町馬見中5-1-26
☎0745-55-9116
open:11:00-15:00、18:00-22:00(土日祝は17:30から)
close:木曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300487.jpg

初訪問のうどん屋さん、
場所だけでも・・・さあ、推理してみてください!




スポンサーサイト



2019/05/31 19:00 奈良県 TB(0) CM(10)
_1300367.jpg

昨年も参加した地元のバル、「かどま元気バル」
今年で10回目を数えます。
500円で本とバッチを買うと、お得な500円のランチか1,000円のディナーが食べれます!







◇izakaya dinig ふう(西三荘)
_1300357_20190528201802046.jpg

京阪電車「西三荘」駅の高架下にあるお店。
門真市といえば、松下電器産業=パナソニックですが、その本社が近い駅です。
でも最近、パナソニックも工場が一部移転するなど、あまりパッとしないのよね・・・。







_1300361.jpg

入口には、かどま元気バルの大きなポスターが!
このお店のマスターも昔から、バルには協力的。
といいながら、実は私たちは初訪問なんです。







※店内のようす
_1300364.jpg

夜営業が始まったばかりの夕方の訪問。
先客もなく、秘書とふたりで貸切状態w
さあ、バルのメニューを見せてもらおうと思ったら・・・







※バルのドリンクメニュー
_1300362.jpg

この日は土曜日・・・
マスター曰く、「うちは土曜日はバルの提供がないんですよ。本にも載ってますよ。」
は?・・・ありゃりゃホンマやん(汗)







※バルのフードメニュー
_1300363.jpg

「でも、せっかくお越しなので、提供させていただきますよ!」
何と有難い!さすがは男前のマスターですなあ♪
バルの「フードメニュー」からお好きな2品と「ドリンクメニュー」からお好きなドリンク1杯で、1,000円ポッキリになります。







■ドリンク
_1300367.jpg

私はビール、秘書はチューハイをチョイス
ビールの泡が見るからに細かくて、いかにも美味そうじゃん!







■豆腐サラダ
_1300370.jpg

秘書が選んだのは、豆腐サラダ
女子らしく、野菜は必須
でも、思った以上に、量がたっぷりなサラダでした。







■海老のチリソース
_1300371.jpg

自他ともに認める「海老ラー」の私
当然、海老があればたのみますよw
こちらも結構な海老の量で、うれしい誤算。







_1300372.jpg

弾力のある海老ちゃんに感動
また味付けがプロフェッショナル!
実に美味いじゃないですか。







■出羽桜(山形の吟醸酒)
_1300378.jpg

私、ビールを呑み干し、早くも実費で追加オーダー
山形県の日本酒です。
お米が美味しい東北ゆえ、お酒も美味いだろうとついつい注文しちゃう。







■麦焼酎のお湯割り
_1300379.jpg

秘書はというと、麦焼酎のお湯割りを追加注文。
焼酎は芋よりも、飲み易い麦派です。
グラスが熱くなるので、布を巻いているのねw







※日本酒メニュー
_1300368.jpg

ちなみに、この日の日本酒メニュー
かどまバルらしく、「かどま酒」というのがありますね。
けれど、交野市で作られているのね(汗)







※焼酎メニュー
_1300380.jpg

_1300381.jpg

参考までに、こちらが焼酎のメニューです。
あまり詳しくないので、レアなのかそうでないのかすら分かりません。







■ふんわり玉子のあおさあんかけ
_1300373.jpg

秘書がオーダーしたバル2品目は、あおさの入った玉子
これが美味かったの何のって!!!
お互い顔を見合わせて笑いましたもんねw







■豚肉の生姜炒め
_1300377.jpg

私のバル2品目は、疲労回復に良いとされる豚肉ちゃん
こちらも、肉厚のある豚肉で、抜群の美味さ。
いやあ、これだけ飲み食いできて、1,000円とは素晴らしすぎる!






※フードメニュー(レギュラー)
_1300365.jpg

_1300366.jpg

ちなみに、こちらが普段のフードメニュー
おそらく、この他にも色々と出来るはずです。
こちらのお料理は、間違いなく美味しいですね!







_1300360.jpg

かどま元気バルの1軒目
幸先良いスタートで大満足!
ごちそうさまでした!










「izakaya dinig ふう」
門真市元町27
☎06-6900-9450
open:11:30-14:00、17:00-24:00
close:日曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300410.jpg

店主自ら、出題に協力。これって、クロレラ入りのうどんだそうです!!
さあ、推理してみてください!




2019/05/29 19:00 バル TB(0) CM(10)
_1300272.jpg

仕事で遅くなった夜、腹が減ったらここしかない。
職場から車で10分もあれば到着する名店。
何とか、ギリギリで滑り込めそうだ。







◇讃岐屋 雅次郎(八尾)
_1300257.jpg

時間は21時20分
暖簾が出ているのを確認して、余裕で外観写真を撮ってると・・・
「そんなんしてたら、もう閉店するで~」と大将が出てきた!







※カウンター席
_1300261.jpg

先客は座敷をはじめ、数組あり。
でも、結果的に私がこの日のラスト客となりました。
早めに注文しないとね。






※メニュー(ぶっかけ&ご飯もの)
_1300259.jpg

_1300260.jpg

今夜は、冷たいうどんが食べたい。
それにお腹が空いてるので、ご飯ものもいっときましょう。
ただし、食べ過ぎないように注意ね。







■おろしぶっかけ&ミニ玉子丼(620円+250円)
_1300269.jpg

うどんは、シンプルにおろしぶっかけ
しかも、麺量は普通(ノーマル)です。
ミニ玉子丼がかわいい♪







■おろしぶっかけ
_1300270.jpg

冷たく〆られたうどんの上に、大根おろしとネギ、天かすに生姜とレモン。
麺線がキリットしたうどん
何か、いいですね~この感じ







_1300275.jpg

こちらが裏面(笑)
うどん鉢をクルクルしながら、写真を撮る。
これ、常識ねw







■ミニ玉子丼
_1300272.jpg

確かにミニですが、これぐらいがちょうどいい。
おまけに、ちゃんと漬物まで付いてくる。
玉子かけご飯だけでも250円ぐらいする世の中、ならばこれはアリアリでしょう!!!







_1300281.jpg

とろとろ玉子とご飯の組み合わせ
もう、これが最強でしょう。
親子丼???いらないよね(笑)







_1300278.jpg

_1300279.jpg

大根おろしがウマウマでした。
ぶっかけうどんが美味しい季節になりましたね。






_1300265.jpg

普段、お客さんでごった返す人気店
閉店間際となると、いつもと雰囲気が違う・・・
ラスト客となると、ちょっと焦っちゃいましたよ。







_1300266.jpg

ごちそうさまでした!










「讃岐屋 雅次郎」
八尾市美園町4丁目59
☎072-925-1120
open:11:30-14:30、15:30-21:30
close:月曜日(祝日は営業)



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300358.jpg

次回は、地元開催のバルのお店をご紹介しますね!




2019/05/27 19:00 八尾市 TB(0) CM(10)
_1300300.jpg

出張に行くため、久しぶりに電車で通勤したある日のこと。
ひょんなことから、仕事終わりにうどん好きの姉さんと待ち合わせることに。
条件はお酒が呑めるうどん屋さんw







◇手打ちうどん ひだりうま(茨木)
_1300283.jpg

夕方に待ち合わせたのは、茨木にある「ひだりうま」さんです。
うどんも美味ければ、お酒もアテも一級品のうどん屋さん。
姉さんとは以前こちらで宴会をしたときにご一緒しました。







_1300284.jpg

右側面に黒の煙突があるうどん屋さん。
食らうンジャー師匠は、お店を「ひだりうま」から、「右煙突」へ改名を推奨。
これでまた、師匠の出禁のお店が増えましたよ(笑)







■水茄子
_1300291.jpg

奥のテーブル席を奨められましたが、目の前に水茄子マウンテン状態のカウンターで。
姉さん曰く、大将や女将さんとお話ししやすいからですって。
注文がすぐ通るからじゃないの?(≧m≦)プッ







■ビールで乾杯
_1300293.jpg

まずはビールで乾杯しましょう♪
大将と女将さんは私たち2人を見て、当初はちょっと戸惑っておられましたが、純粋なうどん仲間ですよ。
仕事も何かと共通する部分があるので、色々と話が合うんです。







※今夜のおすすめ(黒板メニュー)
_1300290.jpg

なるほど、カウンター席の目の前におすすめメニュー
奥のテーブル席なら見づらいでしょう。
やはり、この席が正解かな。







■白えびの天ぷら
_1300294.jpg

まずは、希少な白えびの天ぷらからいただきましょう。
海老ラーとしては、欠かすことが出来ないアテですよ。
海老は白でも赤でも美味いよねw







■芋焼酎 萬年の雪
_1300297.jpg

姉さんは、早くも芋焼酎にチェンジ
ひだりうまさんは、お酒の種類も多いのよね。
あっ、念のために言っときますけど、姉さんと言っても正確には私よりお若いですからね!







■湯葉、筍、わらびの天ぷら
_1300296.jpg

天ぷらシリーズ第2弾
筍(たけのこ)がシャキシャキ
それ以上に、わらびが美味しいと言われてましたケロw







※日本酒メニュー(一部)
_1300298.jpg

ひだりうまさんでは、特に日本酒は自らの目と足で仕入れるなど、凝りに凝っておられます。
聞くところによると、大将も女将さんもお酒が大好きだそうです。
なので、大阪では滅多にお目にかかれないような希少なお酒などもあるのよね。







■鼎(かなえ)長野
_1300300.jpg


■翠玉(すいぎょく)秋田
_1300302.jpg


■亀齢(きれい)広島
_1300303.jpg


■栄光富士ザプラチナ山形
_1300306.jpg

とまあ、色んな日本酒をいただきました、姉さんが(笑)
もちろん、私も少しいただきましたよ。
ただし、どれが希少なのか全然知識がないので、困ります。







■胡瓜の漬物
_1300304.jpg

アテはあっさり系なら、お漬物でしょう。
シャキシャキした食感の胡瓜は特に大好き。
でも、本当は茄子の漬物が食べたかったw







■ピリ辛たこぶつ
_1300305.jpg

中でも、特に私が気に入ったアテはこのたこぶつ
コチュジャンの甘辛さで味付けされ、これが絶品なのよ!
初めて食べましたが、大満足でした。







※うどんメニュー(一部)
_1300308.jpg

では、そろそろ〆のうどんとまいりましょう!
麺探偵たるもの、今回はうどんを食べないとねw
今夜は冷たいうどんが食べたい気分。







■ふわふわ鯛ちくわ天ぶっかけ
_1300312.jpg

私の選んだのは、鯛ちくわ天ぶっかけ
シンプルで、〆らしくていいでしょ。
鯛ちくわ天は別盛りでございます。







■うどん
_1300317.jpg

うどんは、大将が気をきかせてくださり、いつものように切りたての麺
冷たいうどんにすると、レベルの高さが如実に分かるのよね!
この日のうどんは激ウマですやん!!







■鯛ちくわ天
_1300316.jpg

ちくわ天から望むショット(笑)
一応、師匠に敬意を表して撮影してみましたw







■生醤油うどんに刻み揚げをトッピング
_1300311.jpg

これは姉さんのチョイス
トッピングされた刻み揚げが実に立派ですなあ。
でも、それ以上にうどんの美味さに改めて驚いておられましたよ。







_1300289.jpg

ごちそうさまでした!










「手打ちうどん ひだりうま」
茨木市下穂積1丁目2-8
☎072-626-6006
open:11:30-14:30、17:00-22:00
close:月曜日、日曜日の夜



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300263.jpg

遂にこんなものまで出題にするぐらいネタが尽きたかなw
さあ、推理してみてください!




2019/05/24 19:00 茨木市 TB(0) CM(10)
_1300345.jpg

土曜日の午後、長女の住む中津へ行く用事ができました。
恒例の寄り道は、今回はうどん屋さんじゃなくてスイーツをチョイス。
ということで、私たちが訪れたのは・・・







※ザ・シンフォニーホール(福島)
_1300323.jpg

車をこの「ザ・シンフォニーホール」の地下に駐車しました。
30分200円なので、比較的ここらでは最安に近い。
それに、目的のお店もここから徒歩ですぐなのでね。







◇高級芋菓子しみず(福島)
_1300324.jpg

こちら、カフェ好きのあの方に教えてもらいました。
実に美味しそうで、これは行かねばと思っておりましたからね。
もちろん、秘書とともにやってきましたよ。







※テーブル席
_1300338.jpg

お昼のど真ん中でしたが、何とか座れました。
店内を見渡すと、圧倒的に女子多し。
ただ、肩身の狭そうな(笑)ひとり男子も2人ほど発見しましたよ。







※メニュー(芋パフェ)
_1300337.jpg

何といってもインスタ映えするのは、このパフェでしょう。
ただ、ねこさんの記事を見ていると、結構苦しそうな感じが・・・
その他では-







※メニュー(その他)
_1300333.jpg

_1300335.jpg

_1300334.jpg

焼きいもの単品もあれば、アイス系もあります。
ラテにスープ、さらにはサンドイッチもオール芋(笑)
凄いですなあ。







※ランチメニュー
_1300326.jpg

こちらでは、ランチも召し上がれます。
さすがにランチは芋と関係なく食べれます(笑)
一瞬、心が動きましたが、ここは初志貫徹!!!







■芋パフェのプレーンタイプ(1,000円)
_1300342.jpg

こちら、秘書さまオーダーの芋パフェ
うどん屋さんではいつも迷うのに、一直線で決めはりましたw
さすがは女子







■やき芋ONアイス(600円)
_1300343.jpg

やや警戒した私、ここは無難にアイスが載った焼き芋にしました。
このメニューのいいところは、自分の好きなお芋を選べるんよね。
7種類のお芋からチョイスします。







※焼き芋のメニュー
_1300332.jpg

ほくほく系にするか、しっとり系か。
はたまた、ねっとり系か。
何を選んだか、さあ推理してみてください(笑)







■栗こがね
_1300346.jpg

無類の栗好き。
なので、ほくほく系の栗こがねをチョイス
自然の甘味が強くて美味い!







_1300350.jpg

しかし甘みが強すぎて、後半苦戦
ほくほく系なのに、ねっとり系に思えてきたw
でも、辛うじてちゃんと完食







_1300351.jpg

秘書からまわってきたチップスですが、シャキシャキで美味しかった。
その秘書さま、パフェをペロリと余裕で完食。
さすが、歳は食っても一応女子ですなあ(ヤバイ、苦笑)







※テイクアウトコーナー
_1300355.jpg

_1300331.jpg

お店の入口付近には、テイクアウトコーナーがあります。
中にはこれを買う目的だけで来られる方も見受けられました。
秘書さまもきっちり、長女へスイートポテトをお土産に購入しておりましたw







_1300356.jpg

ごちそうさまでした!










「高級芋菓子しみず」
大阪市北区大淀南2-1-1
☎050-5596-4490
open:11:30-19:00(土日は10:00開始)
close:なし(年中無休)



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300285.jpg

お店の側面もキョロキョロしましょうね(笑)
さあ、推理してみてください!





2019/05/22 19:00 スイーツ TB(0) CM(10)
_1300232.jpg

今年のGW、世間では10連休でしたね。
私はちょうどド真ん中に仕事があって出勤したので5連休+4連休でした。
そんなGWでお天気が良かった日を狙って、自転車で麺活に出かけました。







※豊里大橋(東淀川)
_1300214.jpg

澄み渡る青空!
豊里大橋で淀川を超えて、北摂方面へ
自転車なら罪悪感がなくなり、少々食べても大丈夫と思っちゃう(笑)







◇野口製麺所(吹田)
_1300215.jpg

吹田の住宅街の中に目的のお店はありました。
ちょっと道が入り組んでいるので、自転車で来て正解かな。
もし車なら、少し離れたコインパーキングがいいでしょう。







※入口メニュー
_1300218.jpg

こちら、名前のとおり製麺所さんですが、なんと創業90年!
昨年10月に改装されて、店内での飲食も可能になったそうです。
基本はうどんですが、+50円でそばの提供も可能。







※カウンター席
_1300225.jpg

店内は想像していたより、ゆったりしていて広い!
カウンター6席、テーブル2人用1つ、4人用2つあり。
店内には、テーブル席の先客、吹田のマダムの笑い声が響くw







※新メニュー
_1300222.jpg

何を食べようか、外で悩んでいるときにこんなポップを見つけました。
春の新メニューで、いたち
一体全体なんですの?(?_?)







※いたちとは・・・
_1300221.jpg

うどん出汁、お揚げさん+うどん=「きつね」で、
うどん出汁、お揚げさん+そば=「たぬき」で、
うどん出汁、お揚げさん+黄そば=「いたち」、という方程式なのね!







■いたち(450円)
_1300231.jpg

暫く待って、いたちが運ばれてきました。
無事に捕獲(笑)
そういえば先日、私と同郷の詫間の雀さんもこれを召し上がっておられましたね。







_1300234.jpg

アップでお見せしましょう。
関西人が安心しちゃうビジュアルです。
ずるずると食べてしまいたい。







■黄そば
_1300236.jpg

製麺所が出す「黄(きい)そば」
小麦の香りを強く感じるめっちゃウマい黄そばでした!
昔、「黄(きい)かけ」といって、かけうどんの黄そば版をよく食べたよなあ。







■お揚げさん
_1300239.jpg

お揚げ「君」でもなく、お揚げ「ちゃん」でもない、お揚げ「さん」
この謎は、海よりも深い(笑)
いい味付けで大満足。







■出汁
_1300242.jpg

それよりも、このお出汁の美味いこと!
きつね揚げの甘味も混ざり、しみじみする美味さでした。
マジで感心しちゃいましたよ。







_1300227.jpg

帰り際、外で店主さんからわざわざ声をかけてくださいました。
創業90年・・・何代目になるのか、めっちゃ若い店主さんですよ。
私、ツイッターをフォローしているので、親近感がありましたw







※うどん屋情報
_1300247.jpg

そうそう、お店の真ん前にも「手打ちうどん」のお店が!!!
いつの日か、調査したいと思います。







_1300224.jpg

_1300223.jpg

ごちそうさまでした!










「野口製麺所」
吹田市高浜町7-9
☎06-6381-2366
open:10:00-20:00
close:第2・4木曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300323-2.jpg

次回はうどん屋さんじゃなくて、この施設の近くのスイーツ店。
あの方には答えてほしい。
さあ、推理してみてください!




2019/05/20 19:00 吹田市 TB(0) CM(8)
_1300197.jpg

令和初のうどんを何処で食べようか・・・
ゲンを担いで、おめでたい名前のお店はないものか。
ありますやん、尼崎に!!!







◇うどん 福ちゃん(尼崎)
_1300183.jpg

秘書とともに車でやってきました。
早く着き過ぎたので、近くのスーパーでお買いものしてからの訪問です。
このスーパーがあるマンションに、某有名うどん店の店主さんがお住まいです(オー謎)







※黒板メニュー
_1300184.jpg

開店を待って、シャッターでの訪問
いつものように黒板メニューをチェックします。
でもね、こちらは店内にも限定アナウンスがありますよ。







※カウンター席
_1300187.jpg

カウンター席の奥がいつものマイシート
この日もマイシートを確保いたしました。
さて、キョロキョロ・・・







※ひやかけメニュー
_1300186.jpg

ありました!今年も始まっていました。
ひやかけですよ、絶品のひやかけが!
そりゃあ、たのみますわなあ







※レギュラーメニュー
_1300188.jpg

_1300189.jpg

毎回、次回こそは(未食の)「なす天生醤油うどん」を食べようと決意するのに・・・
優柔不断な性格が裏目に出ます(汗)
まあ、次回こそはね・・(笑)







■ひやかけの天ぷらセット(890円)
_1300195.jpg

来たーーーーーっ!!
お久しぶりのひやかけちゃん。
ゴージャスな天ぷらも楽しみ♪







■うどん
_1300200.jpg

キリッと冷たくしめられたうどん
どうです、このピカピカの艶!
コシが強めで、麺リフトをしても暴れるぐらいの男麺







■出汁
_1300203.jpg

エグミのないひやかけ出汁
これが絶句しそうなぐらいに美味し!
出汁の研究熱心な大将の腕前が光りますね。







■天ぷら
_1300199.jpg

天ぷらは、海老天、なす天、蓮根天、南瓜天に大葉天
もう天ぷらの代表格ばかりですよ。
こちらの大将、天ぷらの揚げ具合もスペシャリストの腕前!







■海老天&なす天
_1300205.jpg

_1300204.jpg

今回も2大スターの競演をお見せしましょう。
野球でいうなら、王&長嶋
歌手なら、石原裕次郎と美空ひばりみたい(オー古っ!)







_1300212.jpg

もちろん、前半はひやかけそのままを味わいます。
そして後半、薬味を投入して味変を楽しむ。
どちらも美味い!







■ちくわ天カレー(1,000円)
_1300193.jpg

カレー好きの秘書は、ちくわ天カレー
ランチタイムは小ごはんが付いてきます。
でも、これは絶対に食べれないと言って、私に来るとみた!!







_1300211.jpg

はい、正解(笑)
カレーのルウをかけてもらい、即席カレー丼
上質の牛肉もたっぷり入り、ウマウマでししたよ!









_1300213.jpg

ひやかけ出汁は、周りを気にすることなく、デッド飲みで全汁w
やめられまへんなあ







_1300191.jpg

ごちそうさまでした!










「うどん 福ちゃん」
尼崎市若王寺1-2-27
☎06-6491-2720
open:11:30-14:30、18:00-20:30
close:日曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300216.jpg

北摂方面のうどん店に初訪問!
さあ、推理してみてください!




2019/05/17 19:00 兵庫県 TB(0) CM(12)
_1300169.jpg

2019年4月30日の夜、うどんを食べに行きました。
つまり、平成最後の夜になります。
この日は秘書は友達と呑み会なので、ひとりでの訪問です。







◇本手打うどん釜信(古川橋)
_1300154.jpg

マンションの1Fにお店があります。
お店の前には出前のカブがとまっています。
出題も含めて、これが答え合わせ。







※黒板メニュー
_1300158.jpg

表の黒板メニューに店主のおすすめメニューがありました。
カレーにすべきか、ぶっかけか、はたまた定食か丼か・・・
迷うやんか。







_1300161.jpg

家族連れの先客が2組。
地元密着のお店だけあって、ファミリー利用が多いですね。
ひとり客の私は、カウンター代わりに中央の大テーブルへ。







※壁メニュー
_1300160.jpg

まいたけ天カレーか・・・
これって珍しいよね。
と考えてると、カレーが食べたくなってきた。







※メニュー(カレーうどん)
_1300159.jpg

平成最後のうどん・・・
ここは大好物を食べて、平成を締めたい。
ということは、あれやねw







■ロースカツカレーうどん(980円)
_1300164.jpg

大きなロースカツが入ったカレーうどん
以前、食らうンジャー師匠のブログで見せられたこのメニュー
食べずにはおれない(笑)







■ビフォー/アフター
_1300165.jpg

_1300167.jpg

平成最後の一返会活動(笑)
施工前と施工後、
ビフォー/アフターの写真ですw







■うどん
_1300174.jpg

ご覧のように、カレーがよく絡まるうどんです。
素朴なうどんですが、しっかり手打ち
これがいいんですよね。







■ロースカツ
_1300175.jpg

うま味が詰まったロースカツ
適度な脂がロースの取り柄とでもいいましょうか。
実にいいですね~







■カレー
_1300177.jpg

カレーはとろみが強いタイプ
出汁の旨味もしっかり感じるカレーですよ。
辛さは控えめなのに、何故かしっかり汗が噴き出てきましたよ。







■店内のようす
_1300181.jpg

汗が噴き出た私を見て、女将さんがお店の扉を静かに開けてくれました。
さすがの気づかい。
ありがとうございまする~







_1300157.jpg

ごちそうさまでした!










「本手打うどん 釜信」
門真市末広町16-15
☎06-6909-7255
open:11:30-15:00、17:30-21:00
close:日曜日、祝日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300192.jpg

カウンター席、たまには上を見上げてくださいね。
さあ、推理してみてください!




2019/05/15 19:00 門真市 TB(0) CM(12)
_1300137.jpg

GWが始まろうかという週の夜にひとり枚方へ
もちろん、愛車を走らせての訪問です。
実はこの愛車とも、あと少しでお別れになります・・・。







◇うどん屋ろっか(枚方)
_1300118.jpg

徒歩すぐの専用駐車場(5台分あり)にとめてきました。
この日の夜は、全台空いていて、ラッキー!
さあ、黒板チェックといきますか。







※黒板メニュー
_1300120.jpg

期間限定メニューは、ろっかのサラダうどん
女子受けしそうなメニューですね。
すぐ前にある外大に多く在籍する女子軍団を意識してかな。







※カウンター席
_1300133.jpg

先客はテーブル席にちらほら。
大将に挨拶して、私はいつものようにカウンター席に陣取りました。
その後はいつものように、来客ラッシュ!!!








※メニュー(出汁系、ぶっかけ系)
_1300124.jpg

_1300126.jpg

お出汁のうどんとぶっかけのメニューです。
こちらも数少ない、ひやかけの常設店になります。
移転前の店舗時代から人気のかき揚げが、こちらの看板的なメニューでしょうか。







※メニュー(カレーうどん系とざる・釜抜き系)
_1300128.jpg

_1300129.jpg

カレーうどんも人気ですね。
個人的には、カツカレーうどんがあれば食べてみたいけど・・。
天ぷらとフライものの違いからか、フライ系の提供はありません。







※店内のようす
_1300134.jpg

このお店、厨房は大将のみ。
そこそこの広さがある店舗なので、一気にお客さんが来ると大変ですね。
まあ、手慣れた感じで捌いておられましたが。







※メニュー(その他)
_1300123.jpg

_1300130.jpg

メニューに戻り、こちらはご飯ものと夜の天ぷらメニュー
前回を思い出すと、「野菜天3種盛」と「ひやかけ」をセットにしていただきました。
で今回、私がチョイスしたのは・・・







■天丼セット(1,070円)
_1300136.jpg

お腹が空いていると、どうしてもご飯ものに目がいく。
こちらでは、初の「天丼セット」にしました。
ただし、天丼の具材に「鶏天」がないのは、事前に大将に確認済です(笑)







■天丼
_1300139.jpg

ひしめき合う天ぷらたちw
いやあ、実にうれしい光景ですね。
私の好きな天ぷらばかり、「早く食べて~!!!」と訴えているようです。







■まいたけ天
_1300143.jpg

この大きなまいたけ天
うま味がたっぷりで、食べごたえがありましたよ。







■なす天&海老天
_1300145.jpg

_1300147.jpg

私の大好物のなす天と海老天が夢の競演(笑)
さくさくで、実に美味かった~







_1300146.jpg

また、天丼のつゆが控えめで実に美味しい。
高級料亭の天丼を思い浮かべるような上品な味付け
感心しちゃいました。







■ミニぶっかけうどん
_1300142.jpg

セットのミニうどんは、わかめうどんかぶっかけうどんから選択。
私は冷たいぶっかけうどんにしてみました。
大根おろしとネギの入ったシンプルな構成ですが、削られた鰹節がうれしいですね。







_1300148.jpg

適度なコシと伸びがあり、実にいいうどんです。
とってもバランスのとれたうどんとでも表現できるかな。
いつ食べても、にっこり(^O^)できますね。







_1300121.jpg

ごちそうさまでした!










「うどん屋ろっか」
枚方市中宮東之町17-13
☎072-807-6424
open:11:00-14:15、17:30-21:30
close:火曜日、第3水曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300156.jpg

前にも似たような出題をしたような・・・
さあ、推理してみてください!




2019/05/13 19:00 枚方市 TB(0) CM(8)
_1300108.jpg

土曜日のランチに秘書を連れて、京都の伏見へ車でGO!!!
今回も下道オンリーのドライブで、午前11時過ぎに無事到着しました。
店舗前の専用駐車場に辛うじて停められたのがラッキー。







◇京うどん 纏(まとい)(伏見)
_1300087.jpg

またこの看板が、ジャイアンツカラーでいいでしょ?(笑)
阪神ファンの方、ごめんなさいねw
前回、大将から「次回は秘書さまとご一緒に」と言われたので、今回約束を果たしましたよ。







※テーブル席
_1300091.jpg

開店間もないため、先客はまだ2組ほど。
奥のテーブル席に案内してもらいましたが、この後、例によって来客ラッシュ!
私たち2人で4人テーブルを使うことにためらいが出るほど・・・(~_~;)







※おすすめメニュー
_1300088.jpg

毎日、日替わりでお得なおすすめメニューが毎朝公表されます。
この日は、ロースカツ定食
当然、ウエルカムですやん!







■ロースカツ定食(1,280円)
_1300102.jpg

前回、「お造り定食」が盛られに盛られ、「造り過ぎ定食」になった記憶がまだ脳裏に焼きついています。
「白ご飯」にすると、てんこ盛り100%確実なので、今回は「いなり寿司」をチョイスしました。
それでも、このゴージャスなセットには驚きましたよ。







※施工前と施工後(笑)
_1300106.jpg

_1300108.jpg

ロースカツの施工前と施工後の絵(笑)
しかし、この肉厚は何ですの!!!
こんな肉厚のあるロースカツ、初めてですやん!!!







■野菜の盛り付け
_1300111.jpg

胡瓜(きゅうり)と蝶の形に切られた大根が素晴らしすぎます。
料理の域を超えて、もう芸術的です。
技術が素晴らしくて食べるのがもったいない・・・こともなく、ちゃんと食べましたがねw







■ミニざるうどん
_1300105.jpg

うどんは、ざるうどんをチョイス
これからの季節、ざるうどんが美味しいですからね。
艶々で、ピカピカでしょ。







_1300112.jpg

やや細目のうどん
喉越し抜群で、まさに「京うどん」
めっちゃウマ~い!!







■ロースカツ
_1300109.jpg

_1300110.jpg

_1300116.jpg

手が小さな人には、お箸で挟むのが難しいぐらいの肉厚。
ソースで食べても良し、塩で食べても良し。
美味いもんは何して食べても美味いですなあ。







■いなり寿司
_1300114.jpg

うどん好きに、「いなり寿司」好きな人が多いのは何故?
何か共通するものがあるのかな。
誰か、学術研究してくだされw







■和牛とろとろすじ煮込みうどん(980円)
_1300097.jpg

肉好き、出汁好きの秘書にピッタリのうどん
これまた大喜びで完食されていました。







_1300117.jpg

見事に完食
ごちそうさまでした!










「京うどん 纏(まとい)」
京都市伏見区深草北新町627
☎075-641-8003
open::当面は11:00-1500
close:木曜日と通院日(電話やSNSなどでご確認ください。)



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300122.jpg

さあ、推理してみてください!




2019/05/10 19:00 京都府 TB(0) CM(8)
_1300049.jpg

仕事を終えて、今夜も寄り道(笑)
自宅から近いあのお店へ
ところが・・・







※手打ちうどん紅屋(滝井)
_1300025.jpg

お目当てのお店に電気が点いていません!
「又のお越しをお待ちしています」の知らせが・・・
この夜の紅屋さんは、お昼に爆発して麺切れ終了のようです。







◇踊るうどん本店(滝井)
_1300027.jpg

すでに車はコインパーキングに預けてしまった。
こうなれば、踊るしかないでしょ!!
運よく、お店は開いていました。







※カウンター席
_1300032.jpg

先客はというと、カウンターに3組、テーブル席に2組あり。
そういえば先日、「今ちゃんの実は」に出ていたのを思い出しましたよ。
この時間なら、余裕で座れるのが嬉しいですね。







※メニュー
_1300030.jpg

こちらでは限定メニューなるものを見たことがありません。
グミ感のあるうどんと、まいたけ天で勝負する。
関西のうどん界を牽引してきた自負のようなものをを感じちゃいますね。







_1300034.jpg

このお店、私の散髪屋さんのマスターですが、ここでお出汁のうどんしか食べたことがないと言う強者です。
逆に私は、ここでは生醤油うどんしか食べたことがありません。
いつか私もここでお出汁のうどんをと思いつつ・・・







■肉まいたけ天ぶっかけの大盛り(880円+130円)
_1300036.jpg

やはり、冷たいうどんに走ってしまいました。
でもね、ここでは毎回生醤油うどんですが、今回はぶっかけをチョイス!
いつもと違うメニューを食べようとした努力を認めてほしいw







■うどん
_1300037.jpg

_1300042.jpg

例によって、素のままのうどんをチュルリ
ひっぱり上げると、ビヨンと伸びるうどん
この感触だけで、もうウマいの確定(笑)







_1300033.jpg

ん?おやおや・・・
ふと目の先に醤油を発見!
ということは・・・







_1300044.jpg

醤油をかけることで、生醤油うどんが完成しますやん!
思いついたら、実行するしかありません。
少しだけ醤油を垂らして、少しだけいつもの生醤油うどんを楽しみました。







_1300045.jpg

_1300046.jpg

次に、別出しされた大量の薬味を豪快にのっけます。
特に、大根おろしが多いのが嬉しいですね。
続いて、冷えたぶっかけ出汁をかけましょう。







_1300048.jpg

もう見ただけで、ウマそうでしょ。
食べてみても、間違いなくウマウマ!
大盛りにして大正解でした。







_1300051.jpg

今回は結果的に、生醤油とぶっかけを食べたことになりました。
一粒で二度美味しいとは、まさにこのことw
ごちそうさまでした!










「踊るうどん 滝井本店」
守口市紅屋町6-7
☎06-6996-3007
open:11:00-15:30、17:30~21:30/日・祝は11:00-15:00
close:第2,4,5日曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300096.jpg

英語が併記されているということは外国人観光客が多い・・・
さあ、推理してみてください!









2019/05/08 19:00 守口市 TB(0) CM(12)
_1300015.jpg

土曜日の昼下がり、ご近所までひとっ走り。
場所はというと、守口の「麺匠やしま」さんから徒歩2分ほどの場所です。
ネットで面白そうな中華店を見つけたものでね。







◇中華料理 泰養軒(守口)
_1290997.jpg

やや古びた共同住宅(マンション?)の下にそのお店は現存していました(笑)
店舗の赤いテントも、すでにやや色褪せしていますなあ。
でもね、こういうお店がいい味を出してくれるのよね。







※食品サンプル
_1290999-2.jpg

ガラスにいい男がうつってますやんw
こちらの食品サンプルもやや色褪せております。
はっきり言って、逆効果との噂も(笑)







※テーブル席
_1300008.jpg

すでに14時をまわっていました。
女将さんが出前に出るのと入れ替わりに入店したので、お店には大将のみ。
お昼からは外れた時間帯ということもあり、先客なく貸切り状態でした。







※店内のようす
_1300001.jpg

壁にはメニューじゃなくて、オードリー・ヘップバーン(笑)
確かに「ローマの休日」のヘップバーンは綺麗だったなあ・・・
しかし、中華料理とヘップバーンは私の中ではどうしても結びつかないww







※メニュー(麺類の一部)
_1300007.jpg

麺類のメニューを見て、驚きましたよ。
「ラーメン」が今どき370円!!
また、「みそラーメン」と「みそ叉焼メン」が530円で同額・・・(≧m≦)プッ







※メニュー(飯類の一部)
_1300006.jpg

ご飯のメニューも激安ですやん。
どれもこれも興味があるメニューばかり。
特に、「中華丼」と「天津飯」に(上)がある理由を知りたいw







※壁メニュー
_1300009.jpg

_1300011.jpg

さらに、ランチのメニューとなるとお得感が半端ない!
これだけ安いと、全部制覇したくなっちゃう。
ただ残念ながら、私は中華料理ブロガーではないんよね~w







■カレーヤキメシスタミナがけ(730円)
_1300014.jpg

私は、このお店で最高値で、やたらカタカナが多い(笑)このメニューにしてみました。
ちゃんとスープが付いてきました。
さすがは最高値メニューでしょ。







_1300013.jpg

見るからにジャンキー
ジャンキー以外のなにものでもないルックス
大量の豚肉炒めの下に、カレーヤキメシが隠れています。







_1300016_201905022107144ba.jpg

豚肉を掘り起こすと・・・ほらね(笑)
なぜ、カレーヤキメシでないといけないのか・・・まさに謎ですねw
しかし、そんなことは美味ければどうでもいいこと。







■炒められた豚肉
_1300017.jpg

豚肉ちゃんです。
食べても食べても減らない豚肉。
スタミナと呼ぶだけあって、ニンニクも結構入っていました。







■カレーヤキメシ
_1300019.jpg

はい、カレーヤキメシです。
上の豚肉を食べ続けると、カレーヤキメシを食べるのがキツくなります。
うまくバランスよく食べることをお奨めしますw







※壁ポスター
_1300003.jpg

食べ続けるのがしんどくなって、ふと壁を見ると・・・
エベレストなオムライスのポスター
ここでは、間違っても「大盛り」はたのめない・・・(オー汗)







_1300023.jpg

再び、格闘再開です(笑)
並でこの量なので、大盛りなら間違いなくギブアップ。。。







_1300024.jpg

なんとか完食しました。
この日の晩ご飯は食べれずでした(笑)
でも不思議なことに、時間が経つと、また行ってみたい自分がいます。







_1290996.jpg

ごちそうさまでした!










「中華料理 泰養軒(たいようけん)」
守口市八雲東町1-5-1
☎06-6908-5148
open:11:30-20:30
close:日曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300028-2.jpg

さあ、推理してみてください!




2019/05/06 19:00 中華料理 TB(0) CM(8)
_1290995.jpg

仕事帰りに25号線を突っ走る。
・・・突っ走ると言っても、そこはゴールド免許の探偵さん。
もちろん、法定速度で安全運転しかしませんよw







◇うどん 和匠(天王寺)
_1290970.jpg

こちらは道路事情がよければ、うちの職場からは30分ほど走れば到着します。
お昼に来たことは1度か2度ぐらいで、あとは全部夜の訪問です。
お昼と比べると、比較的まったり出来るのでね。







※カウンター席
_1290980.jpg

先客はありません。
な、な、なんと貸切り状態ですよ。
もちろん、その後来客が続きましたが、満席になった前回ほどではなかったかな。







※お品書き
_1290975.jpg
_1290976.jpg

お品書きです。
表は「うどん」のお品書きで、裏面は「定食」のお品書き。
基本、かやくご飯がプラス100円で付くのが定食になります。







※ひやかけセットなど
_1290974.jpg

私が思うに、こちらでは鶏天カレーが一番出るのではないかな。
以前、大将が「鶏屋さんみたいに鶏ばかり出る。」と言われていましたからね。
私は、ひやかけセットを選択しましょう。







※店内のようす
_1290977.jpg

_1290978.jpg

こんな写真が撮れるのも珍しい。
思わずシャッターを切りました。
夜は大将の完全ワンオペだから、満席なら大変過ぎますがね・・・。







■ひやかけの天ぷら盛り(950円)
_1290982.jpg

ひやかけ常設店のセットです。
過去にも何度か食べたことがありますが、天ぷらはちょっと盛られたかな(笑)
その天ぷら、天つゆと塩の両方で食べれますよ。







■ひやかけ
_1290983.jpg

_1290988.jpg

うどんの盛り付けはあまり意識されていませんが(笑)、美味さで勝負!
こちらのうどんがもうめっちゃ美味いのよ。
超・ウルトラ・スーパー大好き!!







■なす天&さつまいも天
_1290986.jpg

_1290990.jpg

ちょっと可愛いなす天ちゃんと立派なさつまいも天ちゃん
ともに、天つゆでいただきましょう。
幸せな瞬間ですよ。







■ちくわ天&海老天
_1290991.jpg

_1290992.jpg

こちらもご立派なちくわ天と海老天2尾のX(エックス)攻撃
他にもかぼちゃ天など、大満足の天ぷら盛り
天ぷらも、大将の腕前を物語る出来栄えですよ!







_1290994.jpg

天ぷらをいただいた後に、ひやかけ出汁を飲む。
胃がスーっと静まりかえるような感じです。
これぞ、まさに「しみじみ美味い!」と言えるでしょう。







_1290971.jpg

ごちそうさまでした!










「うどん 和匠」
大阪市天王寺区北河堀町2-10
☎06-7173-8850
open:11:30-15:00、18:00-21:00
close:日曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1300016.jpg

ジャンキーな中華料理屋さんで食べたこのメニューは何でしょうか。
さあ、推理してみてください!




2019/05/03 19:00 大阪市天王寺区 TB(0) CM(8)
_1290924.jpg

夕方に上本町で仕事があり、その帰り道に寄道決行。
せっかく都会に出てきたのに、そのまま帰るのはもったいないw
というわけで、未訪問の老舗うどん店に行ってきました!







◇谷九ふる里(上本町)
_1290904.jpg

お店の存在は知っていましたが、これまで縁がなく未訪問。
黄色いテントは、森ノ宮の「ぺこぺこ」さんや先日閉店された今里の「飩兵衛」さんを思い出させますね。
でも、24時間営業のうどん屋さんなんて、他にありませんよね。







※入口メニュー
_1290913.jpg

_1290914.jpg

_1290915.jpg

お店の入口に写真付きの看板メニュー
場所柄、外国人観光客が多いのか、英語併記されていますね。
たくさんあるメニューの中から、この3つから選ぼう!







※カウンター席
_1290916.jpg

19時ジャストの訪問で、先客は8人ぐらいがおられました。
やはりですが、外国人の方が多かったですね。
テーブル席がメインで、あとは数席のカウンター席になっています。







_1290917.jpg

店内をふと見渡すと、寿司屋さんの鮮魚カウンターのような所もありました。
どうやらお寿司もあるようで、うどん屋さんでこれは珍しい!!
というわけで、私の注文は決定です。







■まぐろ丼(890円)
_1290919.jpg

まぐろ丼をお願いしました。
「まぐろ丼セット」ではなく、「まぐろ丼」ですが、うどんがセットされてきます。
果たして、「まぐろ丼」だけの単品があるのか無いのか気になりますがね(汗)







_1290920.jpg

頂点にワサビがたっぷりそそり立つ。
周りを鮮やかなまぐろちゃんが取り巻く。
これは早く食べたいですね~







■かけ(温)うどん
_1290922.jpg

_1290929.jpg

うどんは、大阪うどんですね。
呑んだ後にピッタリ来る感じ。








_1290926.jpg

_1290927.jpg

さあ、丼に戻りましょう。
醤油をかけて、白ご飯と共にお寿司のような感じでいただきます。
予想どおり、めっちゃ美味いじゃないですか!!!







■天かす
_1290930.jpg

_1290932.jpg

_1290933.jpg

店員さんが大きな丼に入った天かすを持ってきてくださいました。
このうどんには、天かすが似合うイメージ。
早速投入してみると、あたかも出汁が喜んでくれたような感じで、美味いわ~







_1290936.jpg

大葉を残して、完食&全汁。
残したら、完食とは言わんか(オー汗)
生の大葉は梅の味を思い出すので、NGです。。。







_1290934.jpg

いい雰囲気の老舗うどん店、満足しました。
ごちそうさまでした!










「谷九ふる里」
大阪市天王寺区生玉寺町1-32
☎050-5592-1795
open:24時間営業
close:元旦のみ



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1290973.jpg

さあ、推理してみてください!




2019/05/01 19:00 大阪市天王寺区 TB(0) CM(10)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-