FC2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1370446.jpg

帰宅方向にお店があるけど、何回行っても分かり辛いのよ。
1本道を間違うと入り組んだ住宅街に入っちゃう。
今回もちょっと迷った・・・(汗)







◇うどん 色彩(鶴見)
_1370461.jpg

ここも過去、夜営業で何度か振られた経験を持つ。
ただただ、開いてて良かった。
最近は営業されているだけでテンションが上がる(笑)







_1370431.jpg

19時前、地元客で賑わう店内。
入口の「通称 アベックカウンター」に座りました。
カップルじゃなく、アベックねw







※ざるうどんのメニュー
_1370434.jpg

ざるうどんが私を誘う―
本来なら、未食の天ざるといきたいところなんだけど・・・
この日は体調があまりよろしくない。。。







_1370432.jpg

体調がよろしくないのに、麺活かい!
って声はあげないでねw
ひっそり、食らう師匠へのプレゼンツ写真(笑)







※あんかけうどんと釜抜きうどんのメニュー
_1370426.jpg

風邪気味で、喉がやや痛い・・・
ならば、ここはあんかけうどんでしょう!
あんかけうどんは、わたし的に色彩さんの名物メニューだと思ってます。







■二色の湯葉あんかけ(ゆず入り)と玉子かけご飯(950円+250円)
_1370435.jpg

京ゆばと萌黄ゆばの2種類の湯葉が入った熱々うどん。
それに、玉子かけご飯もいただきましょう。
体調が悪いと、栄養をつけないとね(笑)







_1370442.jpg

大将が自席に来てくれて、ご挨拶。
「探偵さんは、てっきり冷たいうどんで来ると予想したけど、変化球でしたね(笑)」
でも寒くなってくると、あんかけを楽しみにされるファンも多いとか。







■うどん
_1370455.jpg

_1370445.jpg

かなり強めのあんです!
うどんを持ち上げると、グミ感のある伸び重視のうどんがたまらん美味し。
このうどんは、強めのあんにも負けないし、見た目もキレイ!







■玉子かけごはん
_1370449.jpg

_1370450.jpg

玉子かけご飯は、いつものように白身だけを先に入れて混ぜ混ぜ!
こうして、にゅるにゅる感を飛ばしてから、黄身を混ぜて投入。
美味さ、倍増だぜ!







_1370451.jpg

うどんに付いてきた薬味のネギと天かすを入れる。
サクサク感も出て、いいね~







_1370453.jpg

_1370456.jpg

湯葉もたっぷり入ったうどん。
後半、薬味の生姜も投入すると、身体もさらにあったまる!
めちゃうまです。







_1370459.jpg

最後は、残ったお出汁をデッド飲み。
一滴たりとも残してなるものかの勢い。
ホンマに体調悪かったっけ?(#^.^#)







_1370460.jpg

ふ~食った、食った。
大満足です。







_1370462.jpg

ごちそうさまでした!










「うどん色彩」
大阪市鶴見区今津南2-7-39
☎06-6180-9890
open:11:30-14:30(L.O.14:00)、18:00-20:30(L.O20:00)
close:月曜日の夜営業と火曜日終日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370466.jpg

課題のお店に初訪問。
さあ、推理してみてください!




スポンサーサイト



2020/09/21 19:00 大阪市鶴見区 TB(0) CM(6)
_1370407.jpg

最近、一気に気温が下がってきましたね。
あまりにも激しい季節の変化に身体が付いていけませんわ(汗)
こうなると、あの名物メニューも終わりが近い???







◇うどん 福ちゃん(尼崎)
_1370390.jpg

仕事帰りに急いでやって来ました。
ここまで来て振られると、超辛いのでね。
暖簾を見て、ホッとしました。







※カウンター席
_1370396.jpg

先客はカウンター奥にお一人様。
そのため、私は入口側の席に腰を下ろしました。
シールド越しに大将とご挨拶を交わします。







※レギュラーメニュー
_1370397.jpg

_1370398.jpg

レギュラーのメニューも変わっていました。
「9の付く日は天丼の日」もしっかりメニュー入り!
天然エビ天ざるもありますね。







※限定メニュー
_1370394.jpg

でもね、この日の私の目的はズバリこれ!!
冷かけですよ、ひ・や・か・け(お・も・て・な・し風に、笑)
気温が下がると、いつ終わってもおかしくないので。







※店内のようす
_1370395.jpg

後ろを振り返ると、テーブル席がカウンターに。
対面での食事を避ける工夫ですね。
何処のお店も大変です。。。







■冷かけうどん天ぷらセット(890円)
_1370402.jpg

1年ぶりのご対面です。
大将に聞くと、そろそろ冷かけも終わる時期を模索中とか。
やはり駆けつけて正解でしたね。







_1370404.jpg

こちらの冷かけを食べずに終わると、1年間後悔しちゃう。
会えてよかった、冷かけちゃん。
この出汁の香りがたまりません!!







■天ぷら
_1370405.jpg

福ちゃんで食べずにおれない天ぷらの数々。
大将の手にかかると、天ぷらの美味さもほんまもんです。







■なす天
_1370410.jpg

聞くところによると、大将も女将さんもなす天好きらしい。
私を加えて3人で、「茄子ラートリオ」結成ですねw
お店でも、なす天はとり天と並んで人気だそうです。







■海老天
_1370411.jpg

でも、忘れてならぬ海老天の美味さ。
シュッとした海老ちゃんですが、激ウマ!
なす天と海老天、まさに私にとって至福の時ですよ。







■うどん
_1370408.jpg

この日の冷かけうどんは、コシが強めに感じました。
とはいえ、適度な伸びもあって、非常にバランスがとれた麺。
ひやかけにピッタリな出来栄えでしょう!







_1370417.jpg

何といっても、この出汁がたまらない。
一流の素材を惜しげもなく使って出した専用のお出汁。
口の中で転がすと、まろやかさが口に広がります。







_1370419.jpg

後半戦、薬味の生姜は入れず、ネギだけを投入しました。
まさに、ドンピシャの出汁です。







_1370420.jpg

また来年会いましょう。
ごちそうさまでした!










「うどん 福ちゃん」
尼崎市若王寺1-2-27
☎06-6491-2720
open:11:30-14:30、18:00-20:30
close:日曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370427.jpg

陶器の傘立て?
さあ、推理してみてください!




2020/09/18 19:00 兵庫県 TB(0) CM(12)
_1370377.jpg

この夏、天ざるうどんを個人的にシリーズ化してきました。
天ざるうどんを愛する人を、「天ざラー」と呼ぶ。
この夜も極上の天ざるうどんが私を待っていました。







※コインパーキング
_1370358.jpg

お店の並びがスーパーライフのパーキング。
いつものように先にライフで買い物を済ませて、お店に向かいます。
大丈夫、開いてますw







◇釜揚饂飩 詫間(恵比須町)
_1370359.jpg

我が故郷と同じ店名なので、個人的に親近感が沸きまくりのお店です。
昨年は、グルメサイト「SARAH」で、★★★をGETされました。
腕に実力を持ったうどん屋さんですよ。







※カウンター席
_1370367.jpg

厨房には大将とお父さんの二人。
後から奥さまが来られました。
さあ、何を食べましょうか。







※メニュー
_1370362.jpg

_1370363.jpg

若干、お値段の改訂があったようですね。
それでも、1,000円を超えるメニューは数少ない。
この立地を考えると、コスパは抜群でしょう。







_1370364.jpg

_1370366.jpg

最近、気温がぐっと下がり、一気に秋めいてきましたね。
そろそろ、出汁の温うどんが美味しいシーズン。
あら、お持ち帰りもできるんですね。







※期間限定メニュー
_1370368.jpg

私が、天ざる巡礼をしているように、食らう師匠がすだちひやかけ巡礼中。
師匠へのお土産にこのメニューを撮影してたら、大将から思いもよらない情報が。
数日前に食らうンジャーさんがこれを食べに来られたらしいww







■ゆで玉子(1人1個無料)
_1370370.jpg

_1370371.jpg

うどんが出来るまで、ゆでたまごを1ついただきました。
1人1個まで無料でいただけます。
ただし、無ければご辛抱くださいね。







■天ざるうどん(1,150円)
_1370373.jpg

ひとり巡礼中の「天ざるうどん」の完成です。
急に気温も下がってきたので、実は「天ぷら釜揚げうどん」と迷いました。
でも、ここは初心貫徹ね。







■うどん
_1370375.jpg

きちんとざるにのっての登場。
当たり前かw
見るからに綺麗なうどんですね。







■天ぷら
_1370382.jpg

お店では最高値のメニュー
リッチな気分を味わえます。
ステーキを食べに来て、シャトーブリアンをたのんだ感じかな(笑)







_1370386.jpg

まずは、いつものようにシンプルに食べます。
適度なコシと十分な伸びを持つ上品なうどん。
これは、レベル高いで~!!







■茄子天
_1370383.jpg

探偵が愛してやまない茄子天です。
特に、夏から秋にかけての茄子は美味さ倍増。
まあ、年中欠かさず食べていますがねw







■海老天ダブル
_1370385.jpg

シャトーブリアンだけあって(笑)、海老天が2本。
この海老天のX(エックス)攻撃が出来るのが、天ざるの極意。
海老ラーにとっては至福の時です。







_1370387.jpg

しかし、ホンマにこの日のうどんは美味かった~
気品のある感じで、ひとり納得のディナーでしたよ。







_1370389.jpg

もちろん、海老の尻尾までキレイに完食。
さすがに塩は残しましたが(汗)
満足しました。







_1370372.jpg

ごちそうさまでした!










「釜揚饂飩 詫間」
大阪市浪速区下寺3-1-14
☎06-6630-8220
open:11:00-21:00
close:不定休(9月は13日(日)と27日(日)のみ)



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370391.jpg

さあ、推理してみてください!




2020/09/16 19:00 大阪市浪速区 TB(0) CM(8)
_1370319.jpg

仕事帰りに布施の駅前までやって来ました。
20時30分ですが、「純愛うどん なでしこ」さん、今夜は早仕舞いしてる!(汗)
弱ったなあ・・・・・こうなりゃ、すぐ近くのあの町中華へ行ってみよう!







_1370334.jpg

目的のお店が営業中なのを確認して、車をとめに行きました。
近くにはたくさんのパーキングが点在も、見事にお値段がバラバラ。
少し道を入ったパーキングにとめて出てきたら・・・







◇大龍飯店(布施)
_1370333.jpg

ガ、ガガーン!
お店の電気が消えとんがな(汗)
さっきまで明々と電気が灯っていたのに…







_1370331.jpg

しかし、唯一の救いは暖簾が出たままになっていること。
それも、町中華に共通のオールマイティな暖簾(笑)
もう車も停めちゃったし、ダメ元で入ってみよう。







_1370311.jpg

座敷ではお客さん1組がまだ飲み食い中。
けれど、厨房の店主はこちらに気づかず片付け(掃除)モード。
済まなさそうに声をかけたら、ちょっと悩みながらも注文を引き受けてくれました。







※壁メニュー
_1370312.jpg

_1370313.jpg

先日、今里で同じ名前の町中華のお店に行ったのを覚えていますか?
そのときのブログはこちら
それほど遠く離れていない場所にあって、同じ名前とはどういう関係なのか?







_1370310.jpg

真相を聞いて確かめたい。
けれど、閉店間際に無理に入ってきた客が根掘り葉掘りは聞けないよね・・・(;^_^A
とりあえず、両店共通の名物メニューのカツ丼を食べて推理してみよう。







■中華スープ
_1370315.jpg

まずは、中華スープが出てきました。
今里のお店ではスープはなかったなあ。
あっさり系で、これは美味し。







■中華風カツ丼(850円)
_1370318.jpg

想定どおりのカツ丼
パッと見は、山盛りになった中華丼みたいでしょ。
山盛りになっているのは、トンカツ効果ですね。







■断面
_1370320.jpg

断面はこんな感じ。
まさにお山ですねw







※一返会
_1370322.jpg

トンカツの登場です。
もちろん、トンカツときたら返さないわけにいかない。
大量の玉子の餡で分かりづらいけど、中央あたりを何切れか返してみました。








_1370324.jpg

丼をいただきましょう。
中華丼を玉子で絡めた感じですかね。
餡がやや濃いめで好みにピッタリくる!!







_1370328.jpg

腹ペコでしたが、十分腹パンになりましたよ。
このお店の名物と言えるのがよく分かります。







■ネーブル
_1370327.jpg

フルーツまで付いてくる。
無理を言って作ってもらったけど、手抜きなどは一切なし。







_1370329.jpg

今里のカツ丼はトンカツが山盛りで750円、こちら布施の中華風カツ丼はスープとフルーツ付きで850円。
どちらも十分美味しいんですが、私個人は今里に軍配を上げるかな。
ごちそうさまでした!










「大龍飯店」
東大阪市足代2-2-16
☎06-6729-1775
open:11:00-21:00
close:月曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370369-2.jpg

月に2回しか休まないお店・・・さあ、推理してみてください!




2020/09/14 19:00 中華料理 TB(0) CM(8)
_1370303.jpg

先日、滋賀県の長浜まで麺活に行った3日後―
今度は秘書のリクエストで2年ぶりの淡路島へGO!
東から西へと、うどん号君が大活躍です。







※明石海峡大橋
_1370259.jpg

午前9時30分、明石海峡大橋を通過。
天気は快晴です。
明日から9月というのに、まだまだ酷暑です。







※あわじ花さじき
_1370271.jpg

秘書のリクエストはこちら。
季節の花が咲き乱れる「あわじ花さじき」
入場料は無料ですよ。







_1370272.jpg

_1370270.jpg

ちょうど、ひまわりが終わって、今はサルビアが咲き乱れております。
しかし、広大な面積に圧倒されちゃいますね。







_1370265.jpg

_1370267.jpg

山を登ってきましたので、遠方に海が見えます。
もちろん、瀬戸内海です。







_1370275.jpg

あまりの暑さにソフトクリーム、プリーズ!!
生き返りました。
って、ゾンビとちゃうで~ww







_1370262.jpg

絶景×絶品のカフェがあるようです。
朝ごはんも食べずに走って来たので、腹ごしらえしましょう。
まさに、花より団子(笑)







◇カフェ ギャラリ(Galleri)
_1370278.jpg

花と海を望む大パノラマの絶景カフェレストラン
ご覧のように、まだまだ綺麗なカフェです。
オープン間もない時間帯でもあり、広々した店内。







■北坂たまご&エビのオープンサンドとオーガニックブラックティー
_1370279.jpg

_1370284.jpg

少し遅い朝食です。
この後、ランチを控えているので、食べ過ぎはNG!
なので、オープンサンドを仲良くシェアしましょう。









_1370286.jpg

ナイフで綺麗に2等分。
玉子とエビ
私は泣く泣く玉子を差し上げ、エビを貰ってあげました(笑)







◇日愛うどん
_1370287.jpg

あわじ花さじきを出て、きつねうどんが名物のうどん屋さんへ。
到着したものの、様子が変・・・
やってない!!臨時休業?廃業?







◇うどん工房 淡家(淡路)
_1370288.jpg

本命のお店に振られたので、最寄りのうどん屋さんを調べてこちらへ。
それでも結構、南に車を走らせました(汗)
ちょうどお昼時と重なって、駐車場が車であふれていました。







_1370289.jpg

(うどんで)淡路をもっと元気に!
いいじゃないですか、このスローガン。
期待しながら店内へ







※メニュー
_1370291.jpg

おっと、セルフのお店だったんですね。
丼物は夜のみの販売だそうです。







■天ぷらの数々
_1370292.jpg

_1370293.jpg

_1370294.jpg

天ぷらは、まあまあのお値段がしますね。
淡路島は、大阪と香川の中間点。
けれど、お値段は大阪寄りですなあ。







■薬味
_1370296.jpg

こちらが薬味です。
ネギがあまりにも乾燥しちゃって、さすがに・・・(;^_^A
大根おろしがあるのはうれしいですが。







■淡路牛ぶっかけ(並)+淡路玉ねぎのかき揚げ+鮭のおにぎり
_1370297.jpg

やはり、淡路に来たからには、ご当地の食材をいただかねば。
というわけで、淡路牛と淡路玉ねぎ。
おにぎりまで取っちゃった







_1370300.jpg

想定以上に大量の淡路牛がうれしい。
大根おろしと生姜も大量にイン。
うどんが見えませんね。







■うどん
_1370302.jpg

うどんは、セルフといえどもなかなかの美味さ。
こっちは、本場の香川が近いからかなw







■淡路牛
_1370301.jpg

しっかり味付けされた淡路牛。
やっぱり、肉は牛ちゃんに限るね。
マジでこんなに入ってていいんかいなと心配しちゃう。







_1370304.jpg

ごちそうさまでした!
さあ、甘ウマの玉ねぎを買って、大阪へ帰ろう♪










「うどん工房 淡家」
淡路市中田551-1
☎0799-62-2121
open:11:00-14:30、17:0-20:00
close火曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370330.jpg

私が食べたメニューを推理してみてください!
簡単すぎた?




2020/09/11 19:00 兵庫県 TB(0) CM(8)
_1370239.jpg

極楽うどんのお店では毎月スペシャルな裏メニューが提供される。
ただし、裏メニューだけあって、スタンプを貯めた者だけに与えられるシルバー会員以上が条件。
私も保有しているので、評判の高いメニューを食べに寺田町へGO!







◇極楽うどん Ah-麺(寺田町)
_1370254.jpg

土曜日の午後1時30分。
何と、外待ち5組ありの厳しい展開!
なお、この写真は帰りに撮影しました。







※テーブル席
_1370227.jpg

夏の終わりですが、太陽がギラギラ・・・
長時間の待ちはヤバい状況でしたが、一気にお客さんが出てくれた。
結果的に、15分ほどで店内に入れました。







_1370225.jpg

私たちは、入口近くのテーブル席へ。
横を見たら、ちょうど、レジの近くですね。







※壁にあった裏メニュー
_1370224.jpg

8月の裏メニューはこちら・・・すでに終了していますm(__)m
私はギリギリで食べに来れました。
中には、複数回食べた方もおられますケロ(笑)







※冷たいうどんメニュー
_1370230.jpg

秘書も最初はキーマカレーの予定でしたが、ドタキャン。
冷たいうどんにチェンジするようです。
まさに女心と秋の空・・・・・まだ、夏でしたね(汗)







■夏野菜のキーマカレーうどんの中盛(850円+中盛無料)
_1370236.jpg

色鮮やかなキーマカレーうどんです。
うどんの量は、中盛500g(無料サービス)を選択。
ご飯もあるので、ちょっと食べ過ぎか。








_1370239.jpg

夏らしい野菜のおくら、茄子、トマト、コーンがゴロゴロ
ひとつひとつの野菜が大きくカットされています。
ほぼ、うどんが見えませんね。








■うどん
_1370241.jpg

うどんは、冷たい麺も選択できたようですが、私はあえて温の熱い麺。
ご存知、剛麺で有名なお店ですが、温の麺になると一層もちもちしていいのよね~
温でもやや暴れ気味でしょ。







_1370243.jpg

たっぷりかかってきたキーマカレーが嬉しいですね。
豪快に混ぜ混ぜしていきましょう。
もう食べる前から、美味いの確定ですね!








_1370246.jpg

茄子ちゃんを愛してやまないうえに、カレーも大好き。
なので、このキーマは私のためのようなものw
スパイシーさも加わって、めちゃくちゃ美味いです!!







_1370248.jpg

天ぷらは、あえてカボチャのみ。
甘みがあって、これがいい箸休め的な存在。
このカカボチャ天、カレーの旨味を加速させるいい仕事をしてくれています。







_1370247.jpg

中盛500gのうどんでしたが、美味すぎて一気に完食!
箸が止まらないとはこのことか。
これが裏メニューで、もう食べれないというのは実に悲しいなあ。







■〆ご飯を投入
_1370250.jpg

最後は、〆の白ご飯を大胆にぶっこむ!!
これがもう笑けるぐらいに美味いんだから。
普通に食べて、キーマがこれぐらい余るんだから、いかにキーマがたくさん入っていたか。







■竹鶏玉ぶっかけ(860円)
_1370234.jpg

秘書は、こちらのメニューでした。
小盛にするのを失念して、普通盛400gにしましたが、美味しく完食。
頑張りましたね。








_1370222.jpg

ごちそうさまでした!










「極楽うどん Ah-麺」
大阪市生野区生野西2-1-29
☎06-6712-3111
open:11:00-15:00、18:00-22:00
close:不定休



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370259.jpg

私が向かった先は・・・
さあ、推理してみてください!




2020/09/09 19:00 大阪市天王寺区 TB(0) CM(10)
_1370183.jpg

8月28日(金)、遅い夏休みをいただき、何をして過ごそうかと夫婦で検討。
結果、久しぶりに滋賀県に遠征ドライブへ。
長男が彦根の高校で野球をやっていた頃は、毎週通っていたのが懐かしい。







_1370172.jpg

大津までは高速道路を使い、そこからは下道でのんびりドライブ。
琵琶湖の湖岸を走る「湖周道路」は、信号も少なくて快適です。
休憩しながら約3時間で到着、マイカー「うどん号」君の燃費は18.7km/Lと優秀でした。







◇うどん馳走 山石土平(長浜)
_1370166.jpg

彦根、米原を越えたところが長浜市。
長浜城の近くにあるのがこちらのお店です。
開店(午前11時30分)の15分ほど前に到着しました。







_1370165.jpg

店舗横にある駐車場ですが、すでにあと2台のみ。
さすがは人気店ですね・・・名前を書いて待ちましょう。
こちらの店主は毎年、梅田で行われる「新麺会」にも来られています。







※カウンター席
_1370179.jpg

開店と同時にたくさんのお客さんが呼ばれて店内へ。
私たち二人は、カウンター席に案内されました。
お店には、その他、テーブル席や小上がりのお座敷もあります。







※メニュー
_1370175.jpg

_1370177.jpg

_1370178.jpg

もともとは長浜市役所で30年間務めた公務員出身の店主さん。
色んなことが後押しして、こうしてうどん店主に転身されました。
私は、そんな異色の経歴を持つ店主さんのブログを開店前からずっと閲覧させていただいています。







■野菜天ぶっかけの大盛り(980円+100円)
_1370181.jpg

8月限定のメニューや、金曜限定のカレーうどんも魅力的。
でも、初訪問ということもあり、ここはレギュラーの「野菜天ぶっかけ」をチョイス。
大盛りの100円は、ラインクーポンの大盛り無料サービスを利用したので実質無料。







_1370186.jpg

綺麗なトルネードですね。
うどんは大将が、天ぷらは女将さんがメインで担当。
その他、たくさんの女性スタッフがキビキビと動いておられました♪







■野菜の天ぷら
_1370185.jpg

_1370188.jpg

_1370184.jpg

サクサクに揚がった野菜の天ぷらです。
大好きな茄子天にカボチャ天
最後の舞茸天は、秘書から進呈を受けました。







■うどん
_1370189.jpg

_1370190.jpg

弾力がありながら、喉越しもいいうどん
タイプ的には、女性がいかにも好みそうな美味しいうどんです。
なるほど、人気が出るわけですね。







■舞茸天ぶっかけ(1,030円)
_1370182.jpg

こちらは秘書が食べた「舞茸天ぶっかけ」です。
大きな舞茸天が3つも入ったうどん。
量が多くて、舞茸天のひとつをお手伝いしました。







_1370169.jpg

ごちそうさまでした!










「うどん馳走 山石土平」
滋賀県長浜市公園町3-19
☎0749-53-4639
open:11:30-14:30
close:木曜日



せっかく長浜まで来たので、少し観光して帰りましょう♪
もう少しお付き合いください。







※商店街
_1370203.jpg

長浜駅の近くに車をとめて散策
こちらがメイン商店街です。
何故に歌舞伎?







※海洋堂フィギュアミュージアム
_1370217.jpg

フィギュア好きな人はよくご存知の「海洋堂」さんのミュージアム
もともとは、私の住む門真市に会社があるので、よく知っていました。
中を覗いてみると・・・







※フィギュアの数々(見本)
_1370193.jpg

_1370194.jpg

こんな感じですね。
商品自体の撮影は出来ませんが、見本は可能と聞き、パチリ!
私はフィギュアはよく分かりませんが、結構なお値段ですね。







※水とめたろかグッズ
_1370195.jpg

滋賀県民が周囲からイジられた際の決め文句がこちら。
「水とめたろか!」(笑)
たしかに近畿の水瓶である「琵琶湖」をお持ちですからねw







※のっぺいうどん
_1370197.jpg

_1370198.jpg

商店街にあった老舗のうどん屋さん。
以前に来た時も写真を撮った記憶が・・・(;^_^A
今回も食べれず。







※黒壁ガラス館
_1370200.jpg

黒壁スクエアの代表的な建物がこちらの「黒壁ガラス館」です。
中にはたくさんのコップやガラスが販売展示されています。
もちろん、見るだけなら無料ですよw






※黒壁オルゴール館
_1370205.jpg

カップルで人気のオルゴール館。





※96(くろ)カフェ
_1370207.jpg

黒壁を意識した「黒いソフトクリーム」が人気のカフェ。





※かき氷
_1370213.jpg

ぶんぷく餅のお店で、かき氷をいただきました。
生き返った~





※道の駅近江母の郷(米原)
_1370218.jpg

帰りに立ち寄った道の駅「近江母の郷」





※茄子
20200828001.jpg

茄子ラーだけに、茄子の存在が気になるw
4本も入って80円って、安くね??
もちろん、買ってもらいましたよ。





※白茄子
20200828002.jpg

さらに帰り道、こんな茄子を見つけました。
大根かと思ったら、「白い茄子」
初めて見ました。





お・し・ま・い







さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370226.jpg

折り紙のあるうどん屋さん・・・
さあ、推理してみてください!




2020/09/07 19:00 未分類 TB(0) CM(8)
_1370146.jpg

仕事帰りの平日ナイト。
毎年食べているあの限定うどんを今年も食べねば!
と、やってきたのは常連店のこちらです。







◇手打ちうどん 紅屋(滝井)
_1370134.jpg

たま~に臨時休業があるので、この夜もちょっとビクビク・・・
まだ、あの6店舗連続振られた苦い思い出がトラウマになってる。
さあ、とにかく暖簾が出ている間に入れば勝ちだw







※マイシート
_1370136.jpg

先客はカウンター席に2組と、テーブル席に1組あり。
カウンターの奥を見ると・・・
マイシートは、私のためにリザーブされていたかのように空いてました。







※限定メニュー
_1370141.jpg

注文は声に出さずとも、目配せで完了(笑)
ベニー大将とは、ツーと言えばカーの関係ですよww
これでとり天でも出てきたら、逆に笑えるけど。







■ハモ天と夏野菜の冷し和レーうどん(1,100円)
_1370142.jpg

ハモ天と夏野菜がのったゴージャスな冷たいカレーうどん
こちらでは、それを「冷し和レーうどん」と呼ぶ。
毎年欠かすことなく食べてます。








_1370148.jpg

肉厚のあるハモ天が3つ
茄子を含む夏野菜もたっぷり入っています。
カラフルさもあり、SNS映えするよ~♪







※おしぼりがダブル
_1370149.jpg

カレーとなると、オートマチックに汗が噴き出る私。
それを見越して、おしぼりをダブル仕様にしてくれたのかな?
冷たいカレーでも、しっかり汗は出ますからね(汗)







■ハモ天
_1370150.jpg

鰻もそうですが、ヘビを思い出させるような長い系の魚は苦手な私。
でも、ハモだけは何故かウエルカムです。
白身がたっぷりでウマウマ!







■うどん
_1370155.jpg

冷たいカレーを見事に纏(まと)った紅屋さんのうどん。
やや細めで、伸びがあって、何ぼでも食べれるぐらい美味いうどんです。
和レーになるとさらに旨味が倍増です!







■わさびいなり(一皿320円)
_1370151.jpg

_1370160.jpg

こちらも限定のわさびいなり。
写真のように、中には茎わさびがたっぷり。
でも、わさびの辛さには強い私には、適度な辛みで美味かった。









_1370161.jpg

終盤に玉子を割って、いただきました。
よくよく考えたら、3食連続でカレーうどんネタ(笑)
ふふふ、カレーが大好きなお子ちゃまなので、仕方なし。








_1370135.jpg

ごちそうさまでした!










「手打ちうどん 紅屋」
守口市紅屋町5-4
☎06-6991-6252
open:11:30-15:00、18:00-20:30
close:月曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370172.jpg

私の自宅から下道を基本に3時間弱、約115kmのお店へ初訪問。
さあ、コンパスを使うか、地図データで計測して・・・推理してみてください!




2020/09/04 19:00 守口市 TB(0) CM(6)
2020082212.jpg

昔、昔のことじゃった。
おじいさんは山へ芝刈りに、おばあさんは川に洗濯に・・・。
ちゃう、ちゃう(笑)・・・それでも前回の訪問から30年は経ってるなあ。







◇四國うどん寝屋川店(寝屋川)
2020082202.jpg

まだ探偵が若かりし頃、香川出身の両親がよく連れて行ってくれたお店。
その頃はというと、大阪にうどん屋さんなんて、ほとんどない時代。
その中にあって、ここのうどんが好きだった両親。







2020082209.jpg

専用駐車場がたっぷりあって、父親の車でこちらに連れて来てもらっていました。
秘書に聞くと、結婚する前か後か、皆で一緒に来たこともあったらしい。
もう、すっかり忘れてるなあ。







※メニュー
2020082206.jpg

2020082207.jpg

ふと、前を通りかかっての訪問。
当時は、自分が何を好んで食べていたのかも忘れちゃった。
忘れどおしで、この日はカメラも忘れてきたので、最近買い換えたスマホでの撮影です。







※写真メニュー
2020082205.jpg

2020082204.jpg

わお!!創業が昭和40年・・・ということは55年も経ってるやん!
私なんて、もちろん生まれる前で・・・
うそ、生まれてましたわ(汗)







※店内のようす
2020082208.jpg

お店は、そこそこの大箱店です。
1階のワンフロア、すべてがカウンター席で、2階が宴会も出来るお座敷かな。
昔の印象とは違うような気もしますが、よく覚えていない。。。








2020082210.jpg

向こう側に見えるカレーうどんの幟(のぼり)が目につく。
「昭和の洋食屋の味」
これは気になりますやん。







■かつカレー(税込1,130円)
2020082211.jpg

カレーうどん好きな私、当然こうなりました。
めちゃくちゃ美味そうですやん!
想像していたよりも、完全に上をいくカレーうどんです。







※一返会活動
2020082215.jpg

「一返会」の会長として、中央の一切れを返す作業は忘れない。
こうすることで、トンカツの肉厚が伝わる。
どうです、結構な肉厚でしょ。







■うどん
2020082216.jpg

そこそこの太さのうどん
食べると、もちもちでこれはめちゃんこ美味い!!
いやあ、30年以上来なかった自分を責めたいぐらいですよ。







2020082219.jpg

いろんな出汁が垣間見えるカレー
これが癖になる美味さ!
カレーに自信を持つお店の主張に、至極納得しましたよ。







■ピリ辛豚肉ごぼううどん(税込800円)
2020082214.jpg

こちらは秘書が食べたうどんです。
秘書も出汁の美味さを賞賛しておりました。
メニューの写真にも無かったきつね揚げがなぜ入っていたのかは、今も謎ですが(汗)







■いなり1皿(税込250円)
2020082213.jpg

秘書とシェアしたいなり寿司
優しい味わいのいなりでしたよ。







2020082201.jpg

また食べに来ようと思います。
ごちそうさまでした!










「四國うどん寝屋川店」
寝屋川市池田北町7-11
☎072-826-6111
open:11:00-22:00
close:12/31と1/1



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1370138.jpg

もうこんな出題しかネタがない・・・
さあ、推理してみてください!




2020/09/02 19:00 寝屋川市 TB(0) CM(10)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-