fc2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
月別アーカイブ
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1490570.jpg

久しぶりの平日休み。
秘書のリクエストで滋賀県までドライブへ。
ただし、お昼ご飯はこっちのリクエストを聞いてもらうぜwww







◇カレーうどん専門店 がんばり屋草津(草津)
_1490528.jpg

目標のお店は、国道沿いの好立地にありました。
何やら、〇亀製麺のような見映えですね。







※店内のようす
_1490532.jpg

店内は思ったほどオオバコではありません。
それより、カウンター席を見ると、隣との間隔が超スーパー広すぎwww







※テーブル席
_1490543.jpg

私たち2人は、テーブル席に着席です。
うどん屋さんでは珍しく、タブレット方式ですね。







※メニュー
_1490533.jpg

_1490534.jpg

カレーうどん専門店だけあって、それ以外のうどんメニューは無し。
定食や丼も多くて、ボリュームたっぷり。







_1490535.jpg

_1490536.jpg

どちらかというと、天ぷらよりもフライが多いのは珍しい。
全部はとても紹介できないほどメニューが多くて、目移りしちゃうわ~







※麺の種類が選べる
_1490539.jpg

それに加えて、辛さや麺の種類まで選べちゃう。
私はカレーきしめんを食べたことがなかったので、「きしめん」にしてみました。







■イカフライカレーうどん(1,300円)
_1490545.jpg

大阪ではなかなか見られない、イカフライのカレーうどんです。
白ご飯とサラダがセットされるので、結構な量ですね。







※イカフライから望むショット
_1490548.jpg

普段は、ちく天から望むショットですが、今回はイカフライ。
なかなかデカいイカフライで、テンション上がるわ~







_1490549.jpg

うどん(きしめん)が顔をのぞかせています。
超美味そうじゃね?







■きしめん
_1490551.jpg

幅広な平打ちのきしめん、よくカレーに馴染んでいます。
食べやすくて、なかなかいいですね!!!







■削りかまぼこ
_1490552.jpg

珍しい削りかまぼこがのっていました。
以前、紅屋さんの「鯛わさびうどん」でお目にかかった記憶があります。







_1490557.jpg

辛さはノーマルだったけど、結構スパイシー
当然ながら、汗が流れるけど。。。







※汗拭きタオルもありました
_1490542.jpg

でもね、こちらは紙エプロンだけじゃなくて、なんと汗拭きタオルまで完備
いやあ、私にピッタリなお店でしょう。







■九条ネギ盛りカレーうどん(1,430円)
_1490544.jpg

秘書は、九条ネギがたっぷり入ったカレーうどん。
これもなかなか美味そうですね。







_1490559.jpg

ごちそうさまでした!










「カレーうどん専門店 がんばり屋草津」
草津市東草津1-2-57
☎077-567-3311
open:11:00-14:30、18:00-21:30
close:火曜日




食後は、近江八幡まで車を走らせて、秘書のリクエストの地へ。







※ラ コリーナ近江八幡
_1490562.jpg

「クラブハリエ」と「たねや」が営むショップです。
滋賀県でないと実現できなさそうな広大な敷地。







_1490565.jpg

私は、高校野球の滋賀県大会を見に来たときに、立ち寄ったことがありました。
なので今回が2度目でしたが、秘書は初訪問。







_1490563.jpg

あいにく天候はあまりよくありませんでしたが、屋内施設なので問題なし。
何やら、「ジブリ」の世界にいるような錯覚に陥りますね。







_1490566.jpg

施設内では、バームクーヘンを焼く作業工程を見ることができます。
スタッフさんも皆に見られて大変そう。







_1490567.jpg

もちろん、お土産はたくさん販売されています。
たねやもあるので、和のお土産も購入可能。







_1490575.jpg

お土産も買ったし、おやつをいただきましょう。
焼きたてのバームクーヘンが食べられるんだから、そりゃあ食べるでしょ。







■焼きたてバームクーヘンセット(1,170円)
_1490578.jpg

平日なので、まあまあ空いていました。
バームクーヘンは生クリーム付きです。







_1490580.jpg

焼きたては美味いね~
こりゃあ、たまらん。







_1490576.jpg

中央にある石の置物(ベンチ?)も、バームクーヘンの形。
久しぶりに滋賀県で休日をエンジョイできました。









さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1490603.jpg

アイドルタイムができたのね。
さあ、推理してみてください!





スポンサーサイト



2024/02/28 19:00 滋賀県 TB(0) CM(6)
_1490519.jpg

例によって、夜の麺活。
今夜、営業してそうなお店はないかな・・・
よし、決めた!!







※パーキングはこちら
_1490498.jpg

「近商ストア」のパーキングなら、お買い物で90分無料。
もう「金賞」ものだよwww







◇麺屋 爽月(粉浜)
_1490501.jpg

夜はすでにシャッターが閉まったお店が多い粉浜の商店街。
でもこちらは、明々と灯りがともっていました。







※カウンター席
_1490512.jpg

先客はカウンター席におじさん二人。
美味しそうに日本酒を飲まれているのが、羨ましい。







※メニュー
_1490507.jpg

_1490508.jpg

_1490509.jpg

ざっとメニューをご紹介。
本当は年末にこちらでミニ忘年会を企画していましたが、満席で出来ずだったんよね。







■おでん
_1490514.jpg

この日は、超激寒な夜。
うどんが出来るまで、「おでん」を食べて温まりましょう。







■大根と厚揚げ(各110円)
_1490516.jpg

おでんといえば、この組み合わせが鉄板。
味がしゅんでめちゃうまで、しかもお値段が110円と激安。







■だし巻きうどん(980円)にきつね揚げ(80円)をトッピング
_1490517.jpg

お目当てのうどんが出来てきました。
こんな寒い夜には、あんかけ出汁が絶対に美味いはず。







※だし巻きから望むショット
_1490519.jpg

めちゃくちゃドデカいだし巻きに超驚いた!!!!
忘年会が出来なかったお詫びにと、大将がとんでもない大きさにしてくれたみたいwww







_1490521.jpg

このだし巻き、最高やん!!!
親の「鶏肉」はNGでも、不思議とその「玉子」はウエルカムなんよね~







■きつね揚げ
_1490520.jpg

もともと、このうどんには刻み揚げが入っているけど、あえて「きつね揚げ」をトッピング。
80円の追加で、満足度が倍増しちゃうよ。







■うどん
_1490524.jpg

こちらの素朴感のあるうどんが好き。
あんかけを纏ったうどんが、いつまでも熱々で最高だわ!!!







■出汁
_1490522.jpg

最後に絶品のお出汁。
やや甘めのあんかけ出汁が満足度を高めてくれました。







_1490527.jpg

営業の傍ら、お店を使って「こども食堂」などの活動もされています。
本当に頭の下がる思いですよ。







_1490505.jpg

ごちそうさまでした!










「麺屋 爽月」
大阪市住之江区粉浜2-11-3
☎06-6606-8092
open:11:30-15:00、17:30-21:00(夜営業は変則)
close:木曜日と金曜日(詳細はSNS等でご確認ください)



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1490528-2.jpg

初訪問のこのお店は、何うどんの専門店でしょうか。
さあ、推理してみてください!




2024/02/24 19:00 大阪市住之江区 TB(0) CM(4)
_1490389.jpg

前回の速報ネタ(カニみそつけめん)は置いといて、ようやく当ブログも新年に。
年明け1月5日が、私の今年のうどん始め。
もう行くお店は決めていましたがね。







※パーキング情報
_1490370.jpg

以前あった最寄りのパーキングがなくなって、新たなパーキングが出来ていました。
30分200円と可もなく、不可もなく。







◇饂飩とお酒 からほり きぬ川(空堀)
_1490371.jpg

仕事帰りの夜訪問。
十分下調べしてきましたので、振られる心配はありません。







※カウンター席
_1490377.jpg

先客はテーブル席に集中。
私は出入口に近いカウンター席に案内されました。







※数量限定メニュー
_1490375.jpg

もちろん、狙いはこれ一択。
この「年明け勝ちうどん」が大好きなんですよ。







■年明け勝ちうどん(1,100円)
_1490386.jpg

「お待たせしました。」とともに運ばれてきたのがこちら。
見るからにめでたいやないですか!!!







■白とろろ昆布
_1490390.jpg

すぐ近くにある「こんぶ土居」さんの白とろろ昆布。
これが美味いのよ。







■揚げ餅
_1490391.jpg

お正月らしく、お餅が3つ。
杵つき餅の揚げ餅で、伸びが素晴らしい。







■うどん
_1490393.jpg

うどんを持ち上げると、こんな感じ。
これ見ただけでノックアウトやん。







■海老天
_1490397.jpg

天ぷらにも力を投入されている「きぬ川」さんの海老天。
うま味が爆発して、海老ラーの私には最高でしたよ。







■わかめ
_1490398.jpg

わかめもリフトアップ。
身体にいい食材が多く、嬉しくなりました。







■お出汁
_1490395.jpg

何といっても、お出汁がウルトラ美味~い!!
さすがは、素材にもこだわるきぬ川さんですね。







_1490400.jpg

毎年ながら、大満足。
今年も美味しい一杯からスタートできました。







_1490401.jpg

「こんぶ土居」さんで、とろろ昆布のお土産でもと思いましたが、まだお正月休み・・・。
こっちは下調べ不足で、新年からまた振られたわ~







_1490373.jpg

ごちそうさまでした!










「饂飩とお酒 からほり きぬ川」
大阪市中央区谷町7-6-35
☎06-6761-7744
open:11:20-14:00、17:30-20:00
close:火曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1490506-2.jpg

もちろんうどん屋さんですが、色んな方面で色んな方への協力を惜しまないお店。
さあ、推理してみてください!




2024/02/21 19:00 大阪市中央区 TB(0) CM(6)
_1490721.jpg

投稿ネタが入れ替わります。
だって、速報なんだもん。
皆さんお待ちかねの、あのメニューがようやく始まりました。







◇讃岐屋 雅次郎(八尾)
_1490699.jpg

そろそろ始まるであろうこの時期に、訪れては振られたこと幾たびか。
今夜、ようやくその時がやってきました。







※カウンター席
_1490702.jpg

先日、2月15日の夜営業です。
実はこの日からスタートすることを、「インサイダー情報」でキャッチ(笑)







※限定メニュー
_1490701.jpg

雅次郎さんが提供する唯一の限定メニューですね。
しかしこの物価高でも、やっぱりのお値段据え置きですやん!







_1490703.jpg

なのに、なのに、あぁ、なのに・・・。
口内炎が破裂して、食べ物がめちゃくちゃ沁みる最悪の状況(涙)







■カニみそつけめん(1,000円)
_1490704.jpg

それでも、1年ぶりの再会を喜ばないわけにはいかない。
まるで、織姫に会う彦星のようですよ(ナルシスト?笑)







■うどん
_1490706.jpg

うどんは、かけ出汁に浸かる、「大阪つけ麺」スタイル。
なので冷めないし、決して薄まらない。







_1490708.jpg

絶品うどんは、かけうどんとしても十分満足できます。
口内炎が沁みるけど、美味しさが痛さを上回るぜwww







_1490714.jpg

薬味の「おろし生姜」の半分をうどん側こ投入してみたww
だって、両方のうどんを楽しまないとね。







■つけ出汁
_1490705.jpg

ほぐされたカニの身がたっぷり入った極上のつけ出汁。
手間がかかり過ぎるメニューで、そりゃあ他店では真似できないでしょうね。







_1490720.jpg

うどんをつけて、いただきます。
何と贅沢なひと時・・・う~ん、マンダム(知らんか)www







■ちょい飯(50円)をダイブ
_1490722.jpg

_1490723.jpg

うどんを食べ終わったタイミングでお願いしていた「ちょい飯が」登場。
もう分かっていたのか、ご飯が自らダイブしていかれました(オー嘘)







_1490724.jpg

マジで美味過ぎる・・・カニみそつけめんに、ちょい飯は絶対に必要不可欠やね。
大満足で、満腹になること間違いなし!!!







_1490726.jpg

最近、スタッフが揃わないことで、営業がやや不安定と嘆く大将。
それでも、絶対に食べてもらいたいメニューですよ。







_1490700.jpg

ごちそうさまでした!










「讃岐屋 雅次郎」
八尾市美園町4丁目59
☎072-925-1120
open:11:30-14:30、15:30-21:30
close:月曜日(祝日は営業)



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1490382.jpg

次回こそ、このお店。
もちろん、うどん屋さんです。
ヒントに日本酒・・・
さあ、推理してみてください!




2024/02/17 19:00 八尾市 TB(0) CM(6)
_1490489.jpg

急きょ、訳があって投稿ネタを変更。
某うどん店の予定から、ご近所の町中華のネタに変更です。
1月の休日に秘書とランチに出かけてきました。







◇中華料理 扶士古(守口)
_1490478.jpg

守口市駅の近くにある町中華にやってきました。
ここに来るのは2度目で、そういえば前回は「麻婆なす定食」をいただきましたね。







_1490481.jpg

1月になってからの訪問でしたが、表のドアにはまだ12月の定休日が貼られていました。
こういうスローなところがあっても許しちゃうのが町中華(笑)







※カウンター席
_1490485.jpg

カウンター7人、テーブル4人の計11人で満員になる、こじんまりしたお店。
周りはなぜか一人でお酒を楽しむ先客が多かったな。







※メニュー
_1490482.jpg

_1490483.jpg

ご飯ものはすべて(大)(中)(小)のラインナップ。
少食の女性や大食いの方にも嬉しいサービスですね。







■中華風カツ丼(中)(650円)
_1490488.jpg

私の狙いは、「中華風カツ丼」の一択でした。
前回スルーしちゃったので、どうしても食べたくてやってきました。







_1490490.jpg

650円というお値段からして、トンカツは全体的に小さめ。
当然ながら、一返会は忘れずに実行しますwww







_1490491.jpg

食べやすいサイズといってもいいトンカツちゃん。
中華丼の餡がかかったカツ丼は、いつ食べても美味い。







■野菜スープ(300円)
_1490494.jpg

中華風カツ丼にはスープが付かないことを確認しての「野菜スープ」
これが300円で食べれちゃうのが、町中華ですね。







_1490496.jpg

シャキシャキ野菜が嬉しい。
野菜の甘みも感じるスープがたまらん美味し。







■中華丼(小)(580円)
_1490487.jpg

秘書は、中華丼の(小)をオーダー。
よくもこんな少量で済むものだなあ。







_1490479.jpg

ごちそうさまでした!










「中華料理 扶士古(ふじこ)」
守口市大枝西町1-9
☎06-6997-3059
open:12:00-14:30、17:30-21:00
close:水曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1490382.jpg

また入れ替わるかもしれませんが、とりあえず次回はこのお店で。
さあ、推理してみてください!




2024/02/14 19:00 中華料理 TB(0) CM(4)
_1490276.jpg

12月に訪れたミニ忘年会のネタを2連発でご紹介。
そういえば、前回も奈良の2店舗を紹介しましたね。
12月に食べ過ぎたかも。







※門真市駅(大阪モノレール)
_1490259.jpg

この夜は茨木でミニ宴会。
となると、当然ながら公共交通機関でGO!







◇手打ちうどん ひだりうま(茨木)
_1490261.jpg

うどん好き4人のミニ宴会の会場は、ご存じ「ひだりうま」さん。
女将さんにたのんで、奥のテーブル席を予約しておきました。







■瓶ビール
_1490263.jpg

皆さん、「好っきゃめん」をまわっておられるので、ここも対象店。
私は今回パスですが、せっかくなので、一応こちらのスタンプはいただこうかしら。







■アテの数々(前半)
_1490264.jpg

_1490265.jpg

_1490267.jpg

ほたての春巻き、揚げたて厚揚げ、メカジキハーモニカ煮つけ
何を食べても美味いね~







■日本酒
_1490270.jpg

_1490271.jpg

_1490274.jpg

_1490296.jpg

うどん屋さんとは思えない珍しい日本酒のラインナップ
お酒好きにはたまらんお店ですね。







■アテの数々(後半)
_1490268.jpg

_1490275.jpg

_1490277.jpg

お出汁で食べるちぢみ法蓮草、メヒカリ唐揚げ、マグロのユッケ
酔っぱらってきたし、そろそろうどんで〆ましょう。







■合鴨と京生麩のはりはり鍋焼きうどん(1,580円)
_1490294.jpg

こちらは同行者が召し上がっていた限定うどん
もちろん、私ではありません(汗)







■たっぷりお肉の牛肉カレーうどん(1,400円)
_1490286.jpg

こちらも同行者のカレーうどん
とってもお気に入りのようでしたケロ







■牛肉釜揚げうどん(1,400円)
_1490284.jpg

私も、裏限定のこちら
昔のレコードでいうなら、B面かな(笑)







_1490282.jpg

ごちそうさまでした!










「手打ちうどん ひだりうま」
茨木市下穂積1丁目2-8
☎072-626-6006
open:11:30-14:30、18:00-21:00(木曜日は昼営業のみ)
close:日曜日と月曜日




お次は、12月30日の訪れたお店のレポです。
ひだりうまさんも「やしま」ご出身でしたね。
ここもアテが豊富で、地元の人気店です。







◇麺匠やしま(守口)
_1490351.jpg

この日は、ホンマの忘年会。
夕方5時に集合しました。







※テーブル席
_1490352.jpg

予定の1人が欠席で、この日は全部で5人。
うちの秘書も同行しました。







■アテの数々(前半)
_1490354.jpg

_1490353.jpg

_1490356.jpg

_1490357.jpg

カマンベールフライ?どうぞどうぞ召し上がりください(汗)
私は串カツ担当で。







■アテの数々(後半)
_1490358.jpg

_1490359.jpg

_1490361.jpg

_1490363.jpg

カツ玉煮とか最高やん!!
たくさんで来ると、こうしてシェアできるので嬉しいですね。







■きつねうどん
_1490364.jpg

同行者と秘書が食べたきつねうどん
王道メニューが美味いお店は実力があるお店!







■釜揚げうどん
_1490367.jpg

今年食べるラストのうどんは、釜揚げうどんです。
毎年釜揚げで〆るので、今年もそうしました。







_1490355.jpg

ごちそうさまでした!










「麺匠やしま」
守口市八雲東町1-7-2
☎守口市八雲東町1-7-2
open:11:00-15:00、17:00-21:30
close:月曜日




さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1490322.jpg

さあ、推理してみてください!




2024/02/10 19:00 茨木市 TB(0) CM(6)
_1490219.jpg

まだまだ年末の記事が続きます。
熟成が得意になってきたのかもww
この日は一人でドライブがてら車で奈良へGO!!







_1490230.jpg

外国人の観光客でごった返す近鉄奈良駅付近の商店街。
テレビでよく見かける「高速餅つき」で有名なお店もありますね。







◇麺闘庵(近鉄奈良)
_1490200.jpg

開店時間前に着いたら、ぞろぞろと入店が始まっていました。
慌てて列に続くと、すんなりと入れました。







_1490201.jpg

お店の存在は、かなり以前から知っていましたが、今回が初訪問。
ここの「きつねうどん」がとにかく有名なんですよね。







※カウンター席
_1490205.jpg

想像よりもこじんまりした店内。
お隣は中国系の観光ファミリーでした。







※メニュー
_1490203.jpg

創作うどんの「巾着きつね」が大ヒットし、外国人にもバズッたのかな。
しかし、1,100円はちょっと観光客相手にしても高いような気がするが。。。







■巾着きつね(1,100円)
_1490210.jpg

なるほど、こうして現物を見るとインパクトがあります。
「奈良名物」と書かれているけど、恐らく提供しているのはここだけでしょうね。







_1490214.jpg

まず出汁をいただくと、これがめっちゃ美味~い!!
鰹と昆布、それに醤油感がやや強めなのがいい♪







_1490218.jpg

オープン・ザ・巾着www
中から美味しそうなうどんが顔を出します。







_1490223.jpg

もう楽しんだので、普通のきつねうどんにしてみました(笑)
こうして見ると、やっぱり1,100円はちょっとね~(しつこい?笑)







_1490225.jpg

最後はいつものように、七味で味変を敢行。
甘みと辛みのハーモニーを楽しみましょう。







_1490229.jpg

お店を出るときには、外待ち行列が発生。
ちょうどいいタイミングに来れてラッキーでした。







_1490202.jpg

ごちそうさまでした!










「麺闘庵」
奈良市橋本町30-1
☎0742-25-3581
open:11:00-15:00
close:火曜日、水曜日、木曜日




せっかく奈良まで来て、きつね1杯で帰るには忍びない。
近くにええ店ないかなあ・・・。







_1490234.jpg

近鉄奈良駅に向かう商店街を歩いてみましょう。
すると・・・







_1490231.jpg

ん?とんかつ喫茶「ブタとエスプレッソと」
ユニークなお店に釣られそうになったけど、何とか耐えた。







◇釜粋(近鉄奈良)
_1490235.jpg

おっと、未訪問ながらここの名前は知っていた。
なかなかオシャレな感じだし、探偵を呼んでるぜww







※1人テーブル席
_1490244.jpg

ここも観光客で結構な入りでしたが、偶然にも絶好な席に案内されました。
1人だけの個室のようなテーブル席。







※メニュー(一部)
_1490239.jpg

_1490240.jpg

_1490243.jpg

先ほど、きつねうどんを食べたところなので、2杯目は冷たいうどんで。
となると、ここらからの選択になりますね。







■釜粋つけ麺(990円)
_1490245.jpg

注文したのは、店名を冠したつけ麺です。
期待できそうですね。







_1490246.jpg

つけ麺のうどんは、当然ながらの冷うどん。
艶があって、なかなかよさげ。







_1490247.jpg

「野菜と豚バラの濃厚な出汁」とあるが・・・
ショボメの白菜しかないんですけど。。。







_1490250.jpg

つけ出し(かえし)が・・・とにかく甘い。
野菜から出るほのかな甘みならいいけど、人工的な甘みを感じてしまう。







_1490253.jpg

残念ながら、私の口には合いませんでした。
違うメニューならこんなことはないのでしょうが。







_1490254.jpg

でもね、釜粋というだけあって、スタッフは粋(いき)な感じのお姉さんばっかり。
「ホンマにここ、うどん屋さんなん?」って疑いたくなるぐらいハイレベルでした(笑)







_1490258.jpg

ごちそうさまでした!










「釜粋」
奈良市東向南町13-2
☎0742-22-0051
open:11:00-15:00、17:00-21:30
close:不定休



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1490283-2.jpg

さあ、推理してみてください!




2024/02/07 19:00 奈良県 TB(0) CM(6)
_1490181.jpg

仕事帰りに、八尾で町中華に振られ、某うどん屋に振られる。
3度目の正直でOKか、2度あることは3度あるでNGか・・・。
とりあえず、3軒目に向かってみよう。







◇手打ちうどん 駅前(鴻池新田)
_1490165.jpg

以前にチェックしていたお店に行ってみたら、無事に営業を確認。
しかし、店名に「駅前」を付けるだけなら、どこの駅か分らんと思うけど・・・。







_1490164.jpg

たしかに駅の敷地からは、幅の短い道路を挟んで、1~2秒で到着
そういえば、京阪電車の野江駅の近くには「駅前飯店」という町中華があったな。







※食品サンプル
_1490168.jpg

決して美味しそうには思えない(笑)年季の入った食品サンプル。
でもこれが老舗の証(あかし)なのよね。







_1490176.jpg

中に入るとまさに昭和の香りがプンプン。
昔ながらの奥行きが長~い店内。







※メニュー
_1490171.jpg

_1490172.jpg

卓上のお品書きです。
変色しているところが、値上げしてない証拠だね。







■玉子丼+はいからうどん(400円+400円)
_1490177.jpg

玉子丼とはいからうどんにしてみました。
丼に蓋(ふた)されてくるだけで、テンションが上がるのは私だけかww







_1490178.jpg

玉子丼は本来450円で味噌汁付きだけど、味噌汁不要なら50円引きと親切に告知してくれました。
中華屋さんで炒飯とラーメンをたのんだら、本来炒飯に付いてくるスープが無くて値段が変わらないことってあるもんね。。。







■はいからうどん
_1490180_20240202190302a91.jpg

一面が天かすだらけのはいからうどん。
東京では、「たぬきうどん」と呼ぶそうですよ。







_1490183.jpg

うどんは細目も、大阪うどんほど柔らかじゃない。
それにブツブツ切れることもなく、なかなかの美味さ。







■玉子丼
_1490179.jpg

丼の原点ともいえる玉子丼、いわゆる「ぎょくどん」。
この絶妙な玉子の加減がプロのなせる技なんでしょうね~







_1490190.jpg

カツ丼なら「カツ断層」だけど、玉子丼なら「たま断層」?
現実に、東京の多摩に「立川断層」があるらしいけど。







_1490188.jpg

400円の丼でも、ちゃんとお漬物が付いてきます。
満足、満足。







_1490194.jpg

きれいに完食。
久しぶりに、ほっこりするお店でした。







_1490196.jpg

ごちそうさまでした!










「手打ちうどん 駅前」
東大阪市西鴻池町2-1-1
☎06-6745-5519
open:11:00-22:00
close:火曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1490206-2.jpg

ここってどこにあるお店でしょうか?
さあ、推理してみてください!




2024/02/03 19:00 東大阪市 TB(0) CM(4)
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-