FC2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

P1080520_2018052322403567f.jpg

大東市住道にある「瀬戸内製麺710」
常に行列が絶えない、ファンが多いうどんの有名店
その店主の土肥大将が、5月22日(火)に急逝されたとの訃報が飛び込んできました。
えっ!ホントに!!





DSCF4217_20180523224647eaf.jpg

お酒を我慢して休肝日をつくった記事を目にしていました。
以前から肝臓の調子が良くなかったそうです。
しかし、そこまで悪化していたなんて・・・





P1150886_20180523223853d75.jpg

土肥大将の息子さんも私の長男も高校野球をしていた関係で、野球つながり
年齢も近く、ともに甲子園まであと一歩だったというのも共通項で、よく野球の話をしたものです。
でも、今やプロ野球選手(ロッテ)になられた息子さんは、土肥大将にとって自慢の息子さんでしたね。
亡くなる30分前まで電話で息子さんの野球の話をされていたと聞きます。
その後、眠るように亡くなられたとか・・・





※カレーうどん(2012年11月)
DSCF4222_20180523223508e8d.jpg

これまでの訪問を振り返ってみました。
カメラで記録が残っている一番古いのがこの画像
今から6年ほど前の写真ですが、この前からも何度か食べに来ていました。





※カレーうどんと牛めし(2013年7月)
DSC02834_20180523223509af8.jpg

この日はまたもや、カレーうどんを食べています。
それに加えて、牛丼屋さんも顔負けの牛めしをいただきました!
牛めしも、瀬戸内さんの名物になりましたね。





※海老天と野菜天のひやかけ(2014年6月)
DSC04540_201805232235103a3.jpg

夏になると、ひやかけをよく食べに行きました。
ひやかけ出汁も、いろいろと研究されていましたね。
この努力が自信になり、確信になっていったのでしょう。





DSC05431_2018052322351189e.jpg

香川県の白川さんで修業された土肥大将
大阪では珍しい優しい麺を打ち、私たちはそれを「美人麺」などと表現しました。
讃岐うどんでもなく、大阪うどんでもない、独自の「大阪さぬきうどん」が人気を博しました。





※ひやひやカレー(2014年8月)
DSC05436_20180523223513f19.jpg

夏になると、ひやかけと並んで人気だったのが、この「ひやひやカレー」です。
冷たいカレーうどんは、なかなか難しくて作れるお店はごく少数
なので毎年このひやひやカレーを食べることで、季節を感じたのよね。





※年越そば(2014年12月31日)
DSC08024_201805232235167b2.jpg

DSC08031_20180523223517273.jpg

そうそう、年末には、うどん屋さんなのに「年越そば」をいただきました。
また、この出汁が美味いこと!
うどんとは違う、そば特有のお出汁でした。





※丸十うどん(2015年1月)
DSC08710.jpg

地元のレアなうどん屋さんを、探偵の私に「調査依頼」(笑)されたことも多々ありました。
ここの「丸十うどん」さんは、わざわざ私に電話で教えてくれました。
残念ながらこの日は休業日で、その後突然閉店されてしまい、結果的に行けずじまいで終わりました。





※竹なか(2016年10月)
P1150542_2018052323224390c.jpg

こちらは、土肥大将が子ども時代に友達とよく食べに行ったうどん屋さんだそうです。
大将から調査依頼を受け、このときはしっかりとブログでご紹介できました。
「定休日が同じ火曜日なので、なかなか行けず、ブログで見れて懐かしかったわ!」と喜んでもらえました。
そのときのブログ記事は、こちら





※肉釜玉うどん(2015年6月)
P1060173_20180523223520aaf.jpg

土肥大将が是非食べてほしいとリクエストされた肉釜玉うどんです。
ええお肉を使っておられました。
自慢するだけあって、本当に素晴らしかったです。





※生醤油うどん(2015年6月)
P1060181_201805232235221e1.jpg

こちらは、特別に試食でいただいた生醤油うどん
「粉のフレンドを変えたので食べてみて」と肉釜玉の後にいただきました。
麺の粘りがあって、とっても美味しかったのを覚えています。





※うどんan(2016年7月)
P1140170-2_20180523224142d4d.jpg

同じ大東に出来た「うどんan」さんでの貸切り宴会(勉強会)です。
私宛に電話をいただき、有志を集めてほしいと依頼されました。
有名うどん屋さんもたくさん来られて、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。





※肉とろろうどん(2018年2月)
_1230543_2018052322385667e.jpg

最後となってしまったのが、今年2月にいただいた「肉とろろうどん」
この頃は、釜の調子が悪いと嘆いておられた頃でした。
これも絶品で、唸る旨さでしたよ。





※自分史上、最高の肉うどん(2015年5月)
P1040717_2018052322351942c.jpg

これまで、瀬戸内製麺さんで数多くうどんをいただきましたが、やはりこれが最高でした!
土肥大将が自ら出向いて仕入れた最高級牛肉を大量に使った肉うどん
少々お値段はハリましたが、いまだに忘れられません。





※主(あるじ)亡き瀬戸内製麺(2018年5月24日)
P1240969.jpg

P1240968.jpg

自分に納得をさせるため、5月24日お別れをしに行ってきました。
まずは何度も訪れたお店へ。主(あるじ)亡きお店は、いつもと違って淋しそうでした。
そして、式場で土肥大将ともお別れしてきました。
今にも「おっ!探偵さん」と、起き上がって来そうな、そんな感じでした。。。





※ありし日の土肥大将
dohitaisyou02.jpg

49歳というあまりに早い旅立ちに、気持ちの整理もつきません・・・
息子さんの活躍もこれから始まるというのに・・・
心からご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。
合掌



スポンサーサイト



2018/05/25 19:00 大東市 TB(0) CM(10)
コメント
ちょっと今回はコメントよぉしません。
ご冥福をお祈りいたします。
2018/05/25 18:04 よっぱらいねこ URL [ 編集 ]
まだまだ若いのに残念でなりません。
この夏には冷やしカレーうどんを食べに行こうと思っていたのに・・・
ご冥福をお祈りいたします。
2018/05/26 06:16 いちにの URL [ 編集 ]
>よっぱらいねこさん
コメント、ありがとうございます。
うどん店主がこういう形でいなくなるのが初めてで・・・
とても残念です。
2018/05/26 18:28 麺探偵 URL [ 編集 ]
>いちにのさん
私よりだいぶ年下でした。
そんな風には見えませんでしたけどね。
今年の夏、あの絶品「ひやかけ」も「ひやひやカレー」も食べることは叶いません。
悲しいです。
2018/05/26 18:30 麺探偵 URL [ 編集 ]
私も昨夜お別れに行って来ました。
初孫誕生の日に食べた絶品お出汁の「きつね月見うどん」
叶うものなら、もう一度食べてみたい。

大将のことも、瀬戸内製麺のうどん・お出汁のことも決して忘れません。
心からご冥福をお祈りいたします。
2018/05/26 21:59 食らうンジャー URL [ 編集 ]
>食らうンジャーさん
お通夜に行かれたんですね。
もう一度食べてみたいものばかり。
私たちに強烈な印象を残して、逝ってしまわれましたね。
お顔を拝見しても、いまだに信じれません。
ご冥福をお祈りいたします。
2018/05/26 23:53 麺探偵 URL [ 編集 ]
大将の、明るく元気なご様子の印象が強いのと、
あまりの若さに、
いまだ信じがたいくらいです。
大将ご自慢の息子さんがこれからも活躍されますように。
ご冥福をお祈りいたします。
2018/05/27 09:34 machi URL [ 編集 ]
>machiさん
私もいまだ信じれない状況です。
告別式にあたる昨日の5月26日、この日のfacebookからの通知で、「5年前の今日、土肥克彦さんと友達になりました」との通知を受け取りました。
まさに何かの縁を感じました。
今日、息子さんが先発で投げておられました。
勝ち負けはつきませんでしたが、今後のご活躍を願わずにはおれません。
ご冥福をお祈りいたします。
2018/05/27 23:33 麺探偵 URL [ 編集 ]
ずっとそこにそのままであると思うのは、
間違っているんですね。
一期一会を大切にしないとと思いました。
土肥大将の笑顔やうどんを指導する姿が、
忘れられません。
ただただ、ご冥福をお祈りするばかりです。
2018/05/28 08:36 Kラーナ URL [ 編集 ]
>Kラーナさん
命あるものの宿命とはいえ、悲しいですね。
病に伏せることなく逝かれたとはいえ、天寿を全うされたのならともなく、あまりにも若過ぎました。
思い出はつきませんね。
ご冥福をお祈りします。
2018/05/28 08:41 麺探偵 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kbtigers2.blog.fc2.com/tb.php/1038-85059152
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-