FC2ブログ
~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

_1340461.jpg

お京阪に乗って、いざ京都へ!!
京阪三条駅から徒歩で少し早めのランチ訪問。
通算で3度目の訪問になりました。







◇石臼うどん専門店 麺達(三条京阪)
_1340443.jpg

関西では珍しい石臼うどん専門店。
大阪では、「青空blue」さんが有名かな。
暖簾も新調されて、外国人観光客にも分かるような工夫が見え隠れ。







※カウンター席
_1340445.jpg

カウンター席のみのお店になります。
まだ早い時間帯なので、先客は奥に1組のみ。
私たちは入口側に座って、大将にご挨拶。







※メニュー
_1340447.jpg

_1340448.jpg

「小麦の滋味」ですよ!!
西の横綱ヒガシマル醤油で作る本返しに、無添加天然の白だし。
素材にこだわる研究熱心な大将が出すうどんをどうぞ!!







■4番/あつあつ+京丹波大黒本しめじプチ天丼(1,200円)
_1340450.jpg

今回の私のチョイスは4番で、うどんは「あつあつ」にしてみました。
プチ天丼が出来上がるまでに、うどんが完成。
薬味は完全別出しになります。







_1340451.jpg

見事なまでに綺麗な麺でしょ。
いかにも、京都らしい感じかな。
では、全容をご覧いただこう!







_1340457.jpg

いかがですか。
全粒粉のうどんになります。
小麦の旨味を感じられる希少なうどんと言っていいでしょう。








_1340458.jpg

薬味を入れて、いただこう。
優しい出汁に、きりっと厚みを加えてくれる。
何もかもが美味い!!







■京丹波大黒本しめじプチ天丼
_1340467.jpg

セットのプチ天丼です。
私、毎回これをたのんじゃいます。
ここでしか食べれない希少な天丼ですからね。







_1340468.jpg

_1340470.jpg

こちらも、揚げたてのあつあつで提供されます。
これがまた美味いのなんのって!!
満足感を超えて、幸福感が半端ないw







■2番/あつあつと天ぷら3品(1,000円)
_1340462.jpg

秘書は、同じくあつあつのうどんと天ぷら3品をオーダー
海老天と2品の合計3品の天ぷらが付きます。
こちらも上品な感じで、大変満足しておられました。







_1340444.jpg

ごちそうさまでした!










「石臼うどん専門店 麺達」
京都市左京区新車屋町156-1
☎075-202-6920
open:11:30-麺売切れまで
close:不定休




それでは、ここからはこの日の私たちの京都滞在記です。


【陶芸体験】*************



◇豊仙窯(京阪七条)
_1340423.jpg

_1340421.jpg

まず、前日に予約を入れて朝9時から訪れたのは、京阪七条にある陶芸体験「豊仙窯(ほうせんがま)」さん
すでに新型コロナウイルスの影響が出始めたのか、他に観光客の姿は無く、まさに貸し切り状態。
それとも、朝の9時という時間帯が影響したのかな。








_1340427-2.jpg

所要時間は約1時間で、やはり私と秘書のふたりだけ。
記念撮影までしてくれるサービスぶりw
顔出しできませんが、知らない人は想像してね・・・(≧m≦)プッ







_1340432.jpg

マンツーマンで教えてくださいますが、悪戦苦闘の連続w
テレビのサスペンス劇場で出てくるようにはうまくいきません(笑)
約1時間でそれぞれ、作品を2つ作りました。







_1340434.jpg

素人の手作り感満載(笑)
これを焼いてもらって、後日郵送か引き取りでいただきます。
なかなか、面白い体験でしたよ。







【三十三間堂】*************



◇三十三間堂(京阪七条)
_1340437.jpg

陶芸の体験教室から歩いてすぐのところにある三十三間堂へ
やはり、ここでも外国人観光客は断然少ない。







_1340438.jpg

残念ながら、内部は撮影禁止。
でもね、すべてが国宝の仏像群は圧巻のひとこと!
拝観料が安すぎて、うどんじゃないけど、コスパ高すぎ(笑)

実はこのあとに先述の「石臼うどん専門店 麺達」さんに行ったのでした。










【石清水八幡宮】*************

_1340475.jpg

石臼うどん専門店 麺達さんを出た私たちは、京阪電車で「石清水八幡宮駅」へ
昨年の10月1日に、「八幡市駅」から改名されました。
駅を降りて、同じく京阪電車のケーブル(往復400円)に乗り継ぎます。







◇石清水八幡宮(八幡市)
_1340482.jpg

_1340483.jpg

ここも国宝なんですね。
2月となれば、初詣も終わり、境内は落ち着いています。
実は、厄除けを兼ねてやってきたんです。






_1340480.jpg

厄除けのぜんざいは有名だけど、うどんなんかあったのね。
いくらうどん好きといっても、さっき食べてきたばかり。
ここは定番のぜんざいでしょう!







■厄除けぜんざい(420円)
_1340488.jpg

_1340490.jpg

これは・・・あきません(汗)
これほど口に合わないぜんざいは初めてでげすww
だって、甘いはずが酸味がキツいんだもん・・・これ、ぜんざいで厄当たり?










【寺田屋】*************



◇寺田屋(中書島)
_1340491.jpg

_1340492.jpg

続いて、三たび京阪電車に乗り、伏見の中書島駅で下車。
少し歩くと到着しました。
坂本龍馬襲撃事件でおなじみの「寺田屋」です。








_1340493.jpg

参観料は400円。
拝観でなく参観って言うのね。
中には坂本龍馬に関する資料が所狭しと展示されています。







_1340494.jpg

_1340495.jpg

_1340497.jpg

中の撮影は自由。
語り部の方もおられて、話を聴くと面白いですよ。
もっとも、この寺田屋自体は当時のものではなく、のちに建てられたものらしい。







_1340498.jpg

_1340499.jpg

_1340501.jpg

ならば、これらは寺田屋から持って来たのか、全然無関係のものか???
刀で切った柱の傷に弾痕、それにお風呂。
坂本龍馬が寺田屋で銃を使ったことは間違いないらしいけど・・・。
まあ、当時に思いを馳せることが大事なんですよね。







_1340503.jpg

周囲には「竜馬通り」なるものもある。
さあ、そろそろ苦労して予約を取ったお店の開店時間が迫ってきた。
絶品おでんを食べに行こう!!










【べんがらや】*************



◇べんがらや(中書島)
_1340507.jpg

前回の記事を、覚えておられる方もいらっしゃるかな。
11月30日、散り紅葉を見に行った帰りに訪問したおでん専門店。
今回も2カ月前に予約して、辛うじて席を確保できた大人気のおでん屋さんです。







_1340518.jpg

例によって、カウンターの特等席です。
やはり今回も熱燗からスタートしましょう。
最終的には、熱燗と冷も含めて5合ぐらい呑んじゃった。







_1340516.jpg

地元である伏見のお酒、「澤屋松本」から。
おでんには、熱燗がしっくりきますね。
私たちが食べた一部を紹介していきましょう。







■ロールキャベツとアスパラガス
_1340522.jpg

ロールキャベツは誰もが注文必須の名物おでん。
1つたのめば、2人でシェアしてちょうどいいぐらいの大きさ。
あと、アスパラガスはベーコンが巻かれて登場。







■みそおでん(黒だいこん、牛すじ、厚あげ、板こんにゃく)
_1340527.jpg

みそおでんの、「黒だいこん、牛すじ、厚あげ、板こんにゃく」です。
前回いただた「みそおでん」の美味さにハマってしまいましたよ。
見た目とは違って、甘みのあるみそでめちゃくちゃ美味い!!







■きく菜
_1340528.jpg

前回もいただいた、きく菜のおでん。
上には山芋のとろろがのっかります。
これが実にいいのよね。







■チーズ巾着
_1340536.jpg

中にチーズがたっぷり入った変わり種のおでん。
これがまた癖になる美味さ・・・
と、秘書が申しておりました(笑)







■焼きおでん(たこ、牛すじ)
_1340538.jpg

こちらは、「焼きおでん」から、たこと牛すじ。
香ばしく焼かれたおでんがまた美味いんですわ。
実にユニークなおでん!







■みそ飯
_1340542.jpg

秘書の今回の〆は、みそ飯です。
何かと思うと、肉みそのご飯でした。
肉好きには、ちょうど良しw







■黄メン(みそ味、半玉)
_1340543.jpg

私は前回と同様、おでんの出汁にラーメン(黄メン)を入れたもの。
半玉で十分お腹が膨れます。
まあ、それまでにたくさん食べていますからね。







_1340519.jpg

いつ来ても大満足のお店です。
ただし、予約をいれないと100%入れませんのでご注意くださいね。





と、京都滞在記でございました。
ご覧いただき、ありがとうございました!



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

_1340558.jpg

カウンター席にあった、アルファベットのオブジェ。
どうやら、「UDON」の一部のようです。
さあ、推理してみてください!




スポンサーサイト



2020/02/21 19:00 京都府 TB(0) CM(8)
コメント
京都を満喫。
盛りだくさんの記事ですねぇ。
めんたつから、
あちゃこちゃ行かれたわけですね。
2020/02/22 08:56 よっぱらいねこ URL [ 編集 ]
唯一無二の天丼があるなんて魅力的。私も行ったら食べようと思います。
うどんだけじゃなく、陶芸体験、参拝、参観、飲みとこの記事1つでツアーのよう。
京阪電鉄から何か貰ってます?
三十三間堂には成人の通し矢見に行きました。探偵さんも是非!
次回のお店は我が家に比較的近いっす。私の記事にはOだけ載せました。抑えといて良かった。
2020/02/22 09:03 いちにの URL [ 編集 ]
麺も美味しそうやけど、このしめじが食べてみたいです!
おでん大好き人間としてはこの焼きおでんも気になりますよ~!
仕事で京都に行ったお連れさんも、
ガラガラやったって言ってました。。
2020/02/22 18:18 machi URL [ 編集 ]
京都満喫ですね。
石臼のうどんはお蕎麦みたい❓ですか。
私、まだ青空ブルーさんも未訪問なんです(><)。
石清水八幡宮は歩いてもすぐですよ。
厄除ぜんざいが酸っぱい❓❓
それはいただけませんね。
次の店、いちにのさまのコメで分っちゃいました。
私の行きたい未訪問のうどんやさん、○が湧く店ですね。
2020/02/22 22:03 kラーナ URL [ 編集 ]
>よっぱらいねこさん
盛りだくさんでしょ。
2回に分けるか悩みましたが頑張りました。
めんたつであちゃこ?
それを言うなら、「えんたつ」ですがな。
そんなダジャレ(ボケ)に突っ込めるのは私だけでっせ(笑)
2020/02/23 02:45 麺探偵 URL [ 編集 ]
>いちにのさん
この天丼は小ぶりながら、旨味が凝縮されていますよ。
今回はいろんな内容が満載でしょ。
三十三間堂の成人の通し矢、一度行ってみたいですね。
これだけ宣伝したらお京阪タダ乗りさせてくれてもいいのにねw

次のお店、よく抑えておきましたね。お見事!
2020/02/23 02:49 麺探偵 URL [ 編集 ]
>machiさん
やはり京都も新型コロナの影響でさらにガラガラなんですね。
逆に今がチャンスかも。

うん、このしめじ丼はめちゃウマよ!
おでんでは、みそ系がおすすめ。
特に焼きおでんは初めてでしたが、素晴らしいの一語。
2020/02/23 02:52 麺探偵 URL [ 編集 ]
>Kラーナさん
京都をプチ満喫してきました。
石臼うどんは全粒粉なので、優心さんに似ています。
小麦の香りがして、女子受けしますから是非!
石清水八幡宮、往復の切符を買いましたが、あれなら帰りは徒歩で降りれましたね。
酸っぱい厄除ぜんざいは小豆がよもやの???

次の店、いちにのさんのコメで分かっただけでも大したもの。
そのとおりですよ!
2020/02/23 02:56 麺探偵 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kbtigers2.blog.fc2.com/tb.php/1306-16667030
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-