~美味しいうどんの調査、引き受けます~
カレンダー&アーカイブ(Tree)
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

+ アーカイブ
 
複眼RSS (1記事前をサムネイル化 )
プロフィール

麺探偵

Author:麺探偵

うどんが大好き!ちょっと珍しいお店も調査に伺います。 いいお店があれば、下のメールフォームから情報を教えてくださいませ。 コメント大歓迎ですが、誹謗中傷など管理者が不適切と判断したものや、名前の無いコメントは管理者で一方的に削除することもありますので、ご了承ください。
カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

麺活でうどん屋さんに行くのに車を使う場合は、基本、下道を利用しています。
いわゆる「OFFはのんびり、あせらず、道中も楽しむ。」というコンセプトです。


※第2京阪下のバイパス(国道1号バイパス)
P1040892.jpg

平日のお昼、第2京阪(高速)下のバイパスをゆったり走っていたら、渋滞につかまりました。
ありゃ、このままでは、お昼の営業時間に間に合わないかも―
というわけで仕方なく、この日は、枚方あたりから第2京阪(高速)に乗りました。



◇京うどん 纏(まとい)
P1040901.jpg

伏見の墨染にある、「京うどん 纏(まとい)」さんです。
おかげさまで、お昼営業のラストオーダー(14時)の15分前に到着できました。
ふ~、危ない、危ない。
あっ、お店の前に3台分ほど専用の駐車場があるので、助かります。



※カウンター席
P1040926.jpg

さすがにお昼のピークは過ぎていたので、店内には2組ほどの先客のみ
お店は純和風で、京都の地に合ってて、なかなかいいですね~
もちろん、カウンター席に落ち着きました。



※メニュー
P1040914.jpg

さあ、初めての訪問ですが、何を食べましょうか。



※お店の歴史
P1040924.jpg

こちら、元々は奈良県の富雄で出店され、第2回関西讃岐うどん巡礼の第33番札所だったようです。
その後、大阪市内に移転され、現在は京都・伏見の地でこうして営業されています。
奈良でのランキングを見ても分かるとおり、ベテランの実力店であることに疑う余地はありません。



※豚炙り焼き丼セット(ミニざるうどん付) 980円+100円(ミニざるを並ざるに変更)
P1040927.jpg

かき揚げも魅力的でしたが、天ぷらよりもダイレクトに実力が味わえるこのメニューにしてみました。
けれど、もう見た目だけで、他の店と「違う」ことが伝わってきました。
どうですか、これ!素晴らしいと思いませんか。



※一品(小鉢)
P1040935.jpg

P1040945.jpg

うどんのセットで、冷奴に野菜、佃煮の小鉢類が付くことって、そうそうありませんよね。
うどん屋さんに来たことを忘れてしまいそうになります!
いやあ、細かい仕事をしっかりされてますね~
 


※豚炙り焼き丼
P1040933.jpg

P1040944.jpg

こちらも見た目が綺麗なことといったら、ありゃしない!
ん?どこかで聞いたフレーズ(笑)
炙られた豚は、甘みのある味付けをされ、ご飯がすすむ君ですわ~



※ざるうどん
P1040929.jpg

P1040940.jpg

適度な伸びとコシで、ご覧のようにしなやかさもあって、これは美味い!!
さすがは実力店の腕前ですね~



※つけ出汁
P1040937.jpg

P1040946.jpg

こちらも盛り付けのこだわりが実に素晴らしい!
たかが「つけ出汁」、されど「つけ出汁」
料理には見た目も大事ですね!



※店頭の提灯と看板
P1040909.jpg

昼営業終了前の時間帯でしたので、大将とゆっくりお話ができました。
こちら、あの「大河」さんとも交流があり、大河の岸野大将なんか、徒歩で食べに来られるそうです。
そういえば、伏見でうどん・ラーメンのスタンプラリーも一緒にされてましたね。
また、大将自身のことをお聞きすると、探偵の住まい近くの枚方からこちらに通われているのこと。
結構大変ですね~

この日は、「京うどん」というより、「京料理」を堪能できた感じです。
また絶対に伺いますよ、ごちそうさまでした。








「京うどん 纏(まとい)」
京都市伏見区深草北新町627
☎075-641-8003
open:11:00-14:30(LO14:00)、17:30-20:30(LO20:00)
ただし、土日祝は、11:00-16:00(LO15:30)の営業のみ
close:木曜日



さてさて、ここで麺探偵からの出題です!

次回のお店は・・・

DSC07811_2015051221281583b.jpg

これ、お店の外壁の模様で、よく見たら年輪のような模様です。
実は前に訪問した際に、店主自ら「これを出題したら絶対に分からない!」と教えてくれました。
そら、分からんわ(笑)
というわけで、ヒントとしては、次も大阪以外のお店の登場です。
さあ、推理してみてください!




スポンサーサイト
2015/05/13 19:00 京都府 TB(0) CM(8)
コメント
たしかにこれは美しい。
芸術作品のようなうどんですね。
あ、探偵さんの写真のうでがいいのかも。
2015/05/14 08:39 よっぱらいねこ URL [ 編集 ]
京料理を堪能、わかります~!
うどんはもちろんのこと、一品が手がこんでて美しいですね(^^)/
私がラリーで食べたぶっかけも、見とれてしまうくらい美しい盛り付けに癒されました♪
はい、絶対に分かりません(゚Д゚)
2015/05/14 08:45 machi URL [ 編集 ]
そのまま下道で、のんびり行ってたら
夜営業までには着いたんちゃいますか(笑
薬味の大根は、何やら細工切りされてそうですな~

次は、ほほぉ~この年輪ね
って、わからんですわw 適当に次は奈良?
2015/05/14 16:33 KEN吉 URL [ 編集 ]
第2回巡礼では、天満の大峰さんに行ったので纏さんは未訪問です。
小鉢が付いて来るとは、素敵なお店ですね。
次回の京都遠征の候補店になりましたよ。

さて次のお店は・・・
外壁にこのような年輪が5カ所ありますね。
これは、灰皿に横では無くてやや上の方かな?
「肉天うどん」の看板の直ぐ下あたりでしょうか?
ここまで答えたら、店主も脱毛・・
いや脱帽でしょう。(笑)
2015/05/14 20:14 食らうンジャー URL [ 編集 ]
>よっぱらいねこさん
美しいでしょ。
ホントに芸術作品のようです。

私の写真の腕前がよかったら、もっと美しく伝わるんですけどね(汗)
2015/05/14 22:14 麺探偵 URL [ 編集 ]
>machiさん
京料理を堪能、分かってもらえましたか。
machiさんも、スタンプラリーで美しいぶっかけを食べてはりましたものね!

次のお店、普通は絶対に分かりませんよね(゚Д゚)
2015/05/14 22:16 麺探偵 URL [ 編集 ]
>KEN吉さん
そのまま下道で行ったら、夜営業までには着きますわ(笑)
夜営業が始まるまでに、もう1軒?w

薬味の大根は、すごい細工切りされてまっせ~

次は、奈良と言い当てたのは、お見事!
2015/05/14 22:20 麺探偵 URL [ 編集 ]
>食らうンジャーさん
そうそう、第2回巡礼の期間中に移転されて、大峰さんになったんでしたね。
京都遠征の場合には強くお奨めいたしますよ。

次のお店、「肉天うどん」の看板の直ぐ下あたりですわ~
恐れ入りました!店主も脱帽、次回は大将の奢りでお召し上がりください(笑)
2015/05/14 22:24 麺探偵 URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://kbtigers2.blog.fc2.com/tb.php/476-2e4b535f
検索フォーム
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
天気予報

-天気予報コム- -FC2-